/note/social

暗黒メモ「『女ゲーマーがゲーム下手?』論争の解答」

だれもやさしくしてくれないからこそ、男性プレイヤーは自らの腕を必死に磨く動機が生まれるし、大会で名声を欲する志も芽生える。一方の女性にはそのような状況に身を置くことが難しい。だれもがやさしくしてくれるからこそ、コミュニティ上における扱いはよいかもしれないが、しかし本人の意思がどのようなものであれ、「女の子なんだから頑張らなくても大丈夫だよ(それだけできれば上出来だよ)」などと言われてしまう。

たとえばツイッターでグローバルを称賛する人、多様性を称賛する人が、反体制的にみえますか

たとえばツイッターでグローバルを称賛する人、多様性を称賛する人が、反体制的にみえますか。みえませんよね。むしろ体制の手先、今日の権力構造とおんぶにだっこの人にみえるでしょう。あるいは、"既得権益側"とうつることもあるかもしれない。

@twit_shirokuma

社会常識や規範は時代によって揺れ動くということであるな

フェミニストは「幸せそうに生きてるフェミニスト」を見たことがあるんだろうか?

フェミニストは「幸せそうに生きてるフェミニスト」を見たことがあるんだろうか?

常にTwitterで文句つけたりキレたりしてる人や、漫画やエッセイで不幸な人生の切り売りをしてる人ばかりで全然幸せそうな人を見ない。

そんな人たちを見てるのに「フェミニズムは女性を幸せにする」と思えるの?

@bokkan_sha

これはちょっと認識が間違っていて、社会活動や闘争というのは当事者個人の幸福を犠牲にして将来の為にその身を捧げる性格のものなので、フェミニストやってる人達が不幸な人生に見えてもそれは仕方ないことだし、活動の本質とはあまり関係ない。

女性ASDの社会適応形が霊感女や嘘松女だとすると色々とつらい気持ちになる

女性ASDは女社会特有の強い同調圧力のせいでソーシャルスキルが向上しやすくそれゆえ診断が遅れやすいというのはよく言われてるんですが、その適応形が霊感女や嘘松女だとすると色々とつらい気持ちになる。

女性の発達障害事情からみる女性の共感力の内実|rei|note

@akihiro_koyama

あっ...

世の女性専用施設は女性だけで建設・管理されてますか?違うでしょ?

「女だけの街」に関する会話が成り立たないのって、批判というかやってみろって人達は『全て女性が自主的に建設・管理する街』を想定してるけど、求めてる当人達は『でっかい女性専用施設』くらいにしか考えてないんですよ。

世の女性専用施設は女性だけで建設・管理されてますか?違うでしょ?

@arato_san

過去に存在した修道院や尼寺はどうだったかと言うと、結局出入りの業者みたいな人達はいたわけで、完全自活していたわけではないしなぁ

とはいえ、ゲーテッドシティみたいな隔離施設が欲しいなら、それは自己資金でご自由にというところではある。

法務ノート13 「闇堕ち弁護士の悲哀(笑)」

弁護士業界には、「権力にウザがられてこそ本当の弁護人」という格言のようなものがある。そして、それを支持する弁護士は少なくない。

しかし、以上で述べたことは「弁護士は権力者からウザがられるのが名誉」ということを必ずしも意味しない。

権力者からウザがられるのは、弁護人が被疑者・被告人の正当な権利・利益を擁護したことから必然的に生じてしまうオマケのようなものであって、ウザがられること自体に価値があるわけではないし、ましてやウザがられるのは弁護活動の目的などでは決してない。

つまり、権力者にウザがられるのが名誉だと本気で言ってる弁護士は少数である。被疑者・被告人の正当な権利・利益を擁護するのが弁護人の本懐であり、名誉だということはみんな分かっている。その上で、わざとあえて反権力っぽい味付けをした言い方をしている。それは、そういう言い方をすると気持ちよくなれるから、…というわけだ。

白饅頭日誌:10月19日「道徳メガネと時代の幽霊」

現代人にも受け入れられるように綺麗に漂白された時代劇ファンタジー。

作品が学術的コンテンツではなく、エンターテインメントであるなら仕方のないことではある。

2020/9/27に発生したアルメニア・アゼルバイジャン間の戦争についての現状況及び考察(扶桑のイーグル)

すごい情報量だ

「昔の人は朝まで飲んでそのまま仕事に行っていた」みたいな話から「昔の人は体力があった」ということを...

「昔の人は朝まで飲んでそのまま仕事に行っていた」みたいな話から「昔の人は体力があった」ということを言う人がいたりするけど、「体力がない人は普通に死んでいた」「昔は今よりも仕事の強度が低かった」だけだと思う。特に人間ひとりが行う仕事の量と強度は異常に上がっているし。

@noooooooorth

2000年頃でさえ、インターネットが完備されてる会社は少なくて電話やFAXでのやりとりが多くて、当時は相手方に連絡したらしばらくは本当にやる事がない時間があった。

今はみんなナチュラルにバックログを抱えてて、次から次へと仕事をしてる感じはある。

お前からマンコ抜いたら誰が大金払ってただしゃべくりに行くねんっていう視点がない

キャバ嬢とかが「ワンチャン狙ってくるおっさんがキモい」とかいうの、お前からマンコ抜いたら誰が大金払ってただしゃべくりに行くねんっていう視点がないんだよな。性的価値で釣ってるんだからそら男も性欲出してくるやろ。

@ryoma_v2

おっさんの性欲がキモいということ自体は本人が感じた事実なので別にいいんだけど、「キャバクラは紳士の社交場。楽しくお話するところで性的なものを売る場所ではないので勘違いしないで」とかをマジで言うのは自分が何を売ってるのかわかってねえなと思う。

@ryoma_v2

それ以上いけない

「私は常に被害者、搾取される側」というセルフイメージを持っているので、自分も搾取側で...

これはかんたんな話で、「私は常に被害者、搾取される側」というセルフイメージを持っているので、自分も搾取側であることを絶対に認められないわけ。

@YS_GPCR

男女問わず「自分は常に被害者」という人間はいるけど、男の場合はシンプルに馬鹿にされるのに対し、女は何となく同情されるというところはあるかな。

放送当時「ガンダムSEEDはリアルじゃない!現代人はそこまで愚かじゃないからちゃんと停戦するし捕虜も...

放送当時「ガンダムSEEDはリアルじゃない!現代人はそこまで愚かじゃないからちゃんと停戦するし捕虜も虐待しない!」みたいに言っていられたのは当時はわりと平和だったからだけな気がしてきた。

@hanagun12

えぇ...? そんな論調があったのか。

SEED放送当時ってその数年前に911が起きてアフガン侵攻やってた頃のはずだし、アブグレイブの捕虜虐待も明るみに出てた頃じゃないのか。

「大事なのはそこじゃないんだよな〜。分かんない人のために丁寧に解説するね」の流れ

「『名誉男性』とはアンチフェミの造語でアンチフェミがフェミを罵倒するためのスラング」

「上野千鶴子も使っているが??」

「大事なのはそこじゃないんだよな〜。分かんない人のために丁寧に解説するね」

の流れ、好きよ。

@Kaiser_ritsuko

このひたすら話を噛み合わせず気の狂った自説だけを延々と垂れ流すムーブ、かつての匿名掲示板における延々と粘着してレスできる無職が最強という古の戦術を想起させる。

「人を傷つけたことに気付かず、人に許されていることに気付かない段階」

子供とは何か、という質問に答えたある人の「人を傷つけたことに気付かず、人に許されていることに気付かない段階」という答えほど完璧なものはありませんでした

@hironobutnk

「学者VS一般大衆」という構図を作られた時点で我々はもう負けなんだよな

「学者VS一般大衆」という構図を作られた時点で我々はもう負けなんだよな。

そしてその構図を作ったのは学者の側。

@morinomichi_311

平田オリザと同じムーブをしちゃったのが敗因で、当の平田氏は学術会議のメンバーというの因業を感じる

もしロシア革命が起きなかったら今頃ロシアは超絶後進国だったんじゃないのって気はする

ソ連や共産主義が理想なんて欠片も思ってないけど

もしロシア革命が起きなかったら今頃ロシアは超絶後進国だったんじゃないのって気はする

@ncaq

貴族や官僚の腐敗はアレだったけど、国力自体はそこそこあるので結局は大国になってたんじゃないかお思うけども

千尋の谷に片っ端から他人を突き落として生き残ったヤツだけを「使える」みたいに判断して...

千尋の谷に片っ端から他人を突き落として生き残ったヤツだけを「使える」みたいに判断して物作りをする制作現場は良い物を創るという大義名分を元に他者をパーツとして使い潰すので、まあそういう非人道的な価値観が無条件に肯定的に広まることにはマジで危惧を覚えますね。

@shimokura_vio

教育を重視するのは悪いことではないんだけど、

みたいな問題をどうするか考えないと共倒れしそうな気がするのだが。

まぁ、解雇規制を無くしていく方向になるかなとは思うけど。

「空気が読める」と自覚する人は、単に「外側の存在を認知できていない」場合が多いですね

あなたが空気を支配している空間において、あなたが空気を読めるのは当たり前だし、あなたが慣れ親しんだ空気をよく読めるのは当たり前です。「空気が読める」と自覚する人は、単に「外側の存在を認知できていない」場合が多いですね。

@syakkin_dama

お客様扱いだからアメリカには同調圧力や身内への厳しさがないと思ってる幸せな人達

お客様扱いだからアメリカには同調圧力や身内への厳しさがないと思ってる幸せな人達

トランプ支持って言っただけでボコられたりするのに

@arato_san

菅首相が学術会議人事で大ナタをふるった本当の理由 それは「教養がないから」ではない

釣り野伏せみたいな感じではあるな

こう、「妊婦さん、赤ん坊に優しい社会にしよう」という掛け声だけはどんどん大きくなるが、実際に暮らし...

こう、「妊婦さん、赤ん坊に優しい社会にしよう」という掛け声だけはどんどん大きくなるが、実際に暮らしてる人達はあまり赤ん坊や妊婦さんに優しくしたいと思わず、実際やっぱりあまり優しくしない社会が到来する気がするな。

@book_read4488

「関係ない人とは関わらない」ライフスタイルが主流である限り、他人に優しくするインセンティブが無いから仕方ない。

当人にその意識が無くても「自分からは何も差し出さないが、自分には便益を図ってほしい」という態度が受け入れられることはまずない。

小学校の時に、学校であまり成績よくないから「自分の好きなことをすべき」とか言って育てて、ずっと...

フランスも一緒。

小学校の時に、学校であまり成績よくないから「自分の好きなことをすべき」とか言って育てて、ずっと、そうやって生きて、結局学校卒業しても就職もできない。

ほんとに、それでいいのか。。。がんばることももっと教えるべきだったのではないか。。

と、見てて悲しくなる時がある

「子どもの個性に合わせ自主性を重んじる」と言う美辞麗句の裏には「勉強嫌いな子・苦手な子はしなくていい」「国がお金掛けて高等教育を与える価値があるかどうかを早めに選抜する」という冷徹な選民主義があるんだと思うんですけどね…。インター行っても国際バカロレアの壁がドーンと。

@mooileuklekker

@ulala_go

無限に搾取できる層を効率的に生産していくスタイルなのだな。

地獄への道は善意で舗装されているという話であるな。

米国人のディベートはあまり論理的でないという印象を持っている

米国人のディベートはあまり論理的でないという印象を持っている。政治的に正しい極論をやや強めに主張すると、それには反論しちゃいけないという暗黙のルールがあって、そこで議論が終わっちゃうんだよね。

@willyoes

太ったチー牛がボクシングと出会い人間になるまで

暴力が手っ取り早い自力救済であることは疑いようのない事実である

「インターネットは相互理解を促進するから争いが減る」みたいな幻想が15年ぐらい前にはあったんだけれど、

「インターネットは相互理解を促進するから争いが減る」みたいな幻想が15年ぐらい前にはあったんだけれど、実際には「本来、出会うはずのない世界中の人たちがネット上で出会って争い出した」という、結構厄介なことになってる感がある。

@kanenooto7248

当時ですら「そんなわけあるか」って感じだった

だけどオンラインで仕事するってのはセキュリティー問題に実はすごくお金かかるんだよね。

在宅勤務100%を増やして短期的に得するのはオフィス経費を削減できる会社側だろう。

だけどオンラインで仕事するってのはセキュリティー問題に実はすごくお金かかるんだよね。

大事な社内秘や顧客の個人情報扱ってたりだからね。

日本はセキュリティー弱いからサイバー攻撃で会社潰れるかもよ。

@lalahearttwit

とはいえ、

という環境で仕事して情報が漏れるなら、それは最早オフィスで仕事してもお漏らしするのでは?? という感はある。

とはいえ、企業活動に致命的な情報の保全は必須ではあるかな。

誰に知性があるかジャッジするのは知性があるものにしか出来ないんですよ。だから学者が推薦するんです。

誰に知性があるかジャッジするのは知性があるものにしか出来ないんですよ。だから学者が推薦するんです。知をここに集めました、と。 都合の悪いことを言いそうだから除外というのは悪政のすることですよ

https://twitter.com/lady_smoker_/status/1314528941336457216

@KaoriYamada01

強いw

『女』へ仕掛けられた戦争について 〜ノルウェーからの報告

一般的な言い方をすると、「人間は黙っていると妄想を抱き、努力の末にシラフになる」...

一般的な言い方をすると、「人間は黙っていると妄想を抱き、努力の末にシラフになる」「自然状態では呪術や偽科学がはびこり、教育的啓蒙があってはじめて科学的に考えるようになる」「大なり小なり信仰的であるのが常態であり、批判を学ぶことでようやく懐疑家・不可知論者・無神論者になる」のだと。

@seattlelubbock

男女平等を自分も支持したいという意識と、弱いオスの面倒を見たくないというメスの本能が...

「女性は絶対に大黒柱にならないため男女平等は達成困難となっている」というトピックに対しては頭のいい女性たちが次々認知障害かと思うくらいに狂う。男女平等を自分も支持したいという意識と、弱いオスの面倒を見たくないというメスの本能がどうしても調和できず強烈な認知不協和に陥いる。

@YS_GPCR

「加害性と権力性を自覚できない弱者」という事象がほんとうに無理

「加害性と権力性を自覚できない弱者」という事象がほんとうに無理で、自分の全ての根源にあるのはそれなんだろうなと思っています。

@akihiro_koyama

政府が日本学術会議を行革対象に 政府への勧告が10年なく

政府が、日本学術会議を行政改革の対象とし、運営や組織について見直しの検討に着手したことがわかった。

年間約10億円の国費で運営されているにもかかわらず、法律に基づく政府への勧告が2010年8月以来、行われていないことなどから、河野行政・規制改革相の下、妥当性を検証する。

日本学術会議法5条は、「科学の振興及び技術の発達に関する方策」「科学を行政に反映させる方策」などに関し、政府に勧告することができると規定している。しかし、勧告は10年8月、科学技術基本法の見直しなどについて行われたのが最後となっている。

ふーむ

性犯罪の防犯に対して消極的なフェミニストたちの意見など。

性犯罪の防犯への姿勢は

1、防犯消極派(フェミニズム的主流)

2、防犯積極派

の二つに分かれます。

対立意見はだいたい以下の通り

防犯消極派は

そもそも、(日本の)男性は性犯罪を悪い事だという意識が薄い事が問題であり、被害者側への呼びかけより加害者側への呼びかけが先決である。

防犯しなければならないという共通認識は、被害が生じたときに防犯が足りないという被害者責任論となり、その社会の空気は犯罪者に利することになる。

効果的でない自衛論、どこで役に立つのかわからない自衛論が多い。

防犯積極派は

他の犯罪は防犯の注意喚起が許されるのに、性犯罪のみ防犯の注意喚起が許されないのはおかしい。さすがに異常ではないか。

防犯への積極的行動は推奨されるのは言うまでもなく、それに対して「悪いのはあくまで加害者なのだから」という倫理観で防犯意識を低下させることは犯罪者に利することになる。

性犯罪者に性犯罪を”やめてもらう”、男性に意識を”高めてもらう”ことに重みを置く考えは、男性中心的でパターナリズム的ではないのか。

リベラルの言う多様性とは、「多様性」という一つの善を称賛する行為なので、その思想にそもそも...

リベラルの言う多様性とは、「多様性」という一つの善を称賛する行為なので、その思想にそもそも価値観の多様性を内包していないんだよね。

これもたぶん文筆家御田寺圭が指摘してるんじゃないかな。しらんけど

@nabata_me

脱はんこ「行き過ぎ」 自民議連が政府に苦言 二階氏「署名集め反抗を」(毎日新聞)

脱はんこに反抗...?

もはや話芸「一番印象に残っている訓練教官の罵倒を教えて」スレッドに集まった罵倒表現いろいろ

本当草

その写真の男性と私は別人で、その写真は全ての男性を表象していない、と他人事として受け止める

私も男性だから、ゲイ向けの短髪マッチョがシリコン注射で睾丸を肥大化させてるエロ写真を見たら「男性が性的に消費されてる!」と涙を流してショックを受け……るわけねえだろ。その写真の男性と私は別人で、その写真は全ての男性を表象していない、と他人事として受け止めるのが正常な人間なんだよ。

@toriyamazine

ベーシックインカムの未知数の部分って3kの仕事どうするんだって話かな。

ベーシックインカムの未知数の部分って3kの仕事どうするんだって話かな。

みんな大好きフィンランドとかの北欧はアフリカ系移民に押し付けてるんやが日本でもそれやるんかな?

@masahiko1986

昔、あるプロジェクトで、PMをオヤジ、PLをアニキと呼んでラップトップPCをハジキ、ユンケルをシャブと...

昔、あるプロジェクトで、PMをオヤジ、PLをアニキと呼んでラップトップPCをハジキ、ユンケルをシャブと呼ぶ遊びをしていたら、なんとなくPJのメンバーが真っ黒なスーツを着てくるようになり、PJチームで固まって昼飯にいくと皆が道を開けてくれるようになりました。

@necobuchou

女性に「いい歳してアニメとかゲームとか恥ずかしくないの?」と云われたら「まぁ、他人が...

女性に「いい歳してアニメとかゲームとか恥ずかしくないの?」と云われたら「まぁ、他人が大切にしているものに、そういう云い方をしないように成長できたことについては恥ずかしくないですね」とカウンターをあてるんだ。目だ目を狙え、耳の裏だ! 後頭部も狙え!!

@Shun9do

攻撃に見せかけた自傷

なんで日頃「個人の自由が何より大事」「女を抑圧する規範は悪」みたいなことを言いながら...

なんで日頃「個人の自由が何より大事」「女を抑圧する規範は悪」みたいなことを言いながら、自分たちのために都合のいい社会規範だけは残ると思えるんですか?

流石にそこまで図々しい発想は自分にはできないんだが…

@arato_san

というかここまで「個人の勝手」によって共同体や家族というものが破壊された国で、自分が老いた時にメリット無しに親切にされるのが当然とでも思ってるんだとしたら、どんだけ頭お花畑なんだよとしか言いようがないよね。

@arato_san

見ず知らずの子供にも親切にしてくれる存在って、あんた方が蛇蝎のように嫌う「あれこれ口出ししてくる老人」のような人達だぞ。

なぜ他人に邪険にしながら自分だけは親切にされると思えるのか。

@arato_san

甘えが悪いとは思わないが、節度がないのは見苦しいものであるな

ああ、そうなのねやっぱり、子供をブランド服や高級外車かなにかと勘違いしているんだ

なぜ子産みしたいかって聞いたら

「将来独身で子供も持てなかったらなんか惨めでしょ?負け組って感じがしてさ」

って言われた

ああ、そうなのねやっぱり、子供をブランド服や高級外車かなにかと勘違いしているんだ

@FvIwkmKHyuy17S1

心情的には理解できるものの、そのぐらい雑な感性の方が繁殖はしやすいというのもまた事実なのだな。

つまり、化粧はしない、そして、そのままの自分を”受け入れてほしい”ということだ。

脱コルは女性が”主体的に”女性ジェンダーを手放そうとするという点では素晴らしいと思う。これがフェミニズムなら、男性の意識改革によって女性の負わされた苦しみを解放しようと考える。

しかし、残念ながらその訴えをしている人間が実際に女性ジェンダーを手放すケースは見たことが無い。

@nabata_me

要は「男性に選ばれたい」「大切に扱われたい」「男性のように扱われなくない」の部分は消えていないのだ。

つまり、化粧はしない、そして、そのままの自分を”受け入れてほしい”ということだ。

残念だが、受け入れてほしいのであるなら、受け入れ先の需要に合わせる個体の方が圧倒的有利になる。

@nabata_me

更に残念なことに、これを実践するある有名な女性、若いのだが体型はかなり豊かで”化粧でどうにかなる”ようなレベルではない。

化粧をしてもどうにもならない人が、いわゆる綺麗な女性を「メディアが作り上げた像」として批判し、「私は化粧やめます」と言う。

ここにどうしても”本音”を感じてしまう。

@nabata_me

うーん、そういうものだろうか?

「男性に選ばれたい」「大切に扱われたい」「男性のように扱われなくない」の部分は消えていないのだ。

誰だってとりあえず「大切に扱われたい」と思うものでは。最低限対等に扱われたいとか。

「男性に選ばれたい」はどのぐらい普遍的な感情なんだろうか。結婚願望がある女性が多数派であることを考えると普遍的なものなのだろうか?

○下着泥棒のニュース 『出たよ!男!また男だよ!男!ほんと日本の男クソ!ク...

○下着泥棒のニュース

『出たよ!男!また男だよ!男!ほんと日本の男クソ!クソオス!ジャップオス!ポンニチオッス!クソオスちんさん!チンカス!バカチンコ!ヘルジャパン!』

○パクチー泥棒のニュース

『コロナ渦で日本に暮らす外国人がどれだけ大変な状況が想像力を持った発言をしてほしい。』

@damarekozou35

大変な状況が→大変な状況か

@damarekozou35

とはいえ、下着泥棒と野菜泥棒を同じテンションで論ずるのは難しいものがあるだろ

職業適性検査みたいなのやると、向いてる職業がだいたい芸術家とかアーティストになるので、「やったー!...

職業適性検査みたいなのやると、向いてる職業がだいたい芸術家とかアーティストになるので、「やったー!すごい職業だ!」って喜んでたんですが、あれ今思うと本当は「社会不適合者」って言いたい所を、教育的に問題にならないように優しく言い換えただけですね…

@Hikikomori_

そういう情報こそ早めに欲しいものであるな

非モテには苦しむ事も許されない

今や内心の自由、そして苦しむ事は特権と化したのである。

「肉食系」女子という括りは雑過ぎる(1)

でもそれで楽しくしてたら「悪しきホモソーシャル」「差別」「排除するな」って言ってくるわけで、

しかしまあ実際男同士でバーベキュー的なのって正直クッソ楽しいじゃないですか。

でもそれで楽しくしてたら「悪しきホモソーシャル」「差別」「排除するな」って言ってくるわけで、惨めな感じになっててくれないとあの人達は納得いかないんだろうな。

@arato_san

一方的に殴れる武器を手に入れて気持ちよくなりたいんだから、ちゃんとリアクションしろよという話なのだ。

当然だが、そのような要求に従う必要はない。

しかし、いまにして思えば、「あいちトリエンナーレ」への補助金不交付は、政権が学術や表現の...

しかし、いまにして思えば、「あいちトリエンナーレ」への補助金不交付は、政権が学術や表現の現場に手をつっこむ最初の突破口だったわけだな。あの事案以降、補助金だの助成金だのが投入されている組織は、どんなものであってもお国のコントロール下におくべきだってな空気が蔓延しはじめている。

@tako_ashi

「税金(を原資とするカネ)が投じられている以上、政治(←「選挙を通して民意を代表している」by維新&橋下)が監視し、適切に指導するのは当然だ」という理屈を許した瞬間に、国立大学であれ私学助成金を受けている私立大学であれ無事では済まない。もしかしたら野党さえもが。

@tako_ashi

シンプルに読解すると、「国は無条件で施せ。国は一々口を出すな」と言うことでこういう特権意識的な臭いが漂う辺りが味方ができなかった原因なんだろうなと。

日本学術会議の騒動については、全力で戦争してほしいという気しかしない。どちらが勝っても面白い。

日本学術会議の騒動については、全力で戦争してほしいという気しかしない。どちらが勝っても面白い。

@1yagichan

学術会議騒動、見れば見るほど面白い。平田オリザがセーフで加藤陽子がアウトなのはなんでやねんとか、軍事研究周りの争い、安保の話、学術会議自体が老害化していると感じる若手や理系、スガや官房長官ののらりくらり。こんな面白いテーマあるのか。

@1yagichan

ほんとこれ

戦争に行くには反対する人が必要です。でないと国ごとイカレた暴れん坊だと思われちゃうから。

戦争に行くには反対する人が必要です。でないと国ごとイカレた暴れん坊だと思われちゃうから。そして反戦運動にも賛成派が必要です。だって、いざって時に全員が腰ぬけだって思われちゃったら、きっとすぐ狙われるでしょう。だから建国の父は両方大切にした。ダイエットしながらケーキを食べるように。

@Cartman_jp

その点、「金の無駄でしかないから戦争なんかせんぞ。だが、我が国を舐めるならどこまでもやるぞ」というトランプ大統領の姿勢は実はバランス感取れてるんだよなぁ

取り返しのつかない人間が職場に来た

30歳過ぎたあたりで、突然気づいたんだけど

「意識高い系」を見かけなくなったなと気が付く。

なんというか、野球バカは野球する側から見る側になって、オタクはアニメ見ずにVtuberのラジオ聞いてるし、キラキラ系女子は子育てマウントに移行してる

みたいな「年取っていく過程で元気がなくなっていってる」という現象は見受けられるんだけど、

相も変わらず、野球バカは野球好きだし、オタクはかわいいアニメの女が好きだし、キラキラ女子はずっと誰かと何かと戦い続けているっていう根底は変わっていない。

けど、どうも大学3年生くらいに雨後のタケノコかってくらい湧いて出てた「意識高い系」がどこにもいない。

若さ特有の自意識に飲み込まれている感覚も、就活を終えて年を取ると同時に消えてしまい、何か特別だと思っていた自分は超ドドド級の凡人だと気づき、

クソみたいな上司に叱られながら「まあ、人生ってこんなもんだよな」とあきらめて、一般の人々に紛れていく。そんな過程をイメージしていた。

んだけど、たまには諦められずに生き残ってしまう人間というのもいるわけで、そういう人間とたまたま話す機会があった。

田端オンラインサロンとNewsPicksに課金をしつづける3X歳。

誰でも知っているあの有名なHから始まる広告代理店を新卒入社後3ヶ月で辞めて、弊社で5社目。

プログラミングスクールでRubyを習って実務経験はなし。ポートフォリオがうんたらかんたらでマーケティングがうんたらかんたらでサービスを作って世界を変えるらしい。

「へー、なんかこういう感じの人久々に見たな。キツ」と思ったらOJT担当から「『gemって何ですか?』って質問された...」とSlackが来た。

さすがにプログラミングスクールとか派遣でもやるんじゃないのかと思ったけど、俺は何も聞かなかったことにして、なるべく一緒の案件が振られないことを願った。

そんなこんなでコロナ禍がやってきて、人々はリモートで働くことになった。彼はというと、JIRAのチケットも特に割り振られることもなく、

全体のMTGでも特に何をやっているわけでもなく、Zoomでの進捗報告の場でも「本を読んでいます。今日は何章まで進みました」しか言わない。

「あの人大丈夫ですか」と上司に聞いてみたら、「gitの使い方が分からんらしいので自習してもらっている。今度人事と面談して部署替えを検討する」という話だった。

なんか不憫だな。。。と思っていたら、いつの間にかslackにログインしなくなっていた。定例ミーティングにも顔を出さないし、勤怠もつけていない。

人事から連絡はしたらしいが、連絡はつかなかったらしい。「3X歳なのにバックレとかないっしょw」と思っていたが、

4社とも1年続いたことが無くて、派遣で働いていた後にプログラミングスクール通ってうちに来た。という人だしな。。と思うと、何も意外性はなかったのかもしれない。

ある日、全体ミーティングで彼が退職した旨が部長から伝えられ、面接にコーディングテストが追加されたという話が同時にされ、部署内で爆笑が巻き起こった。

俺はなぜか笑うことが出来なかった。

まあ、冷静に考えると痛い中途が入ってきてバイトみたいな辞め方したってだけの話だと思うんだけど、

彼が会社に来なくなってから色々と考え事をしてしまうようになった。

会話のパターンが4つくらいしかない人だった。「H堂の話」「オンラインサロンの話」「落合陽一の話」「Googleの話」

落合陽一の本は読んだことないらしいけど、「天才だ」「天才だ」とあがめて、当時の博報堂がいかにヤバく、Googleがいかにヤバいのかを教えてくれる。主に年収の話。

率直な感想として、「コピペみたいだな」って思った。話も。人生も。

自分で語りえるものはなく、情熱をもって成し遂げることもなく、「一発逆転ストーリー」を純粋に夢見て行動を続ける彼は、まるでYoutube広告のコピペみたいな人生。

オンラインサロンに通い、プログラミングスクールに通い、養分として過ごした自分に気づいたときには、元H堂のプライドが邪魔をしてもう抜け出せない。

彼が見ている地獄はきっとそんな感じの景色なんだろうと思う。

じゃあどうすれば良かったのかってことも考えたんだけど、たぶん彼の振る舞いはある一定の時期においてはプラスに働くこともあったんだと思う。

よかれと思ってやっていたし、それがきっと良いことだとも思っていた時期もあるんだと思う。

多分、ピュアに彼は「世界を変えられる」って信じてたんじゃないかなと思うし、アクションはクソほど誤っていたけど行動はしていた。

それが深くアイデンティティと結びついた状態でなにも成長しないとああいうキメラが生まれてしまう。というのが事の顛末なのではなかろうか。

言動と能力は年々差が開いているなかで、年齢を積み重ねてどこかでまたクソ高い会費のオンラインサロンやプログラミングスクールにまた通うのだろうかと思うと、変な声が出そうになる。

そして、現在完了進行形で養分になっているのだ。この広い世界のどこかで。こんなにしんどい話があっていいのかと思うが、ある。

3X歳で突然Rubyを習い始めても、技術者になるのはかなり難しいし、隠れた才能が突然開花する! みたいな異世界転生ものみたいなことも起きえない。

きっとアイデンティティと結びついた、彼の行動を変えることはもう誰にもできない。

けど、彼を救える人間はもうどこにもいなくて、ただただ養分として奪われてゆくだけの人生が待っている。

なんというか、人生って詰むのは簡単だけど、ひたすらに長いよな。とかそんなことを考えていた。

色々と複雑な感想を覚える秀逸な増田

女性には個人というものは存在せず、女性で一塊の生命体である

"女性"には"個人"というものは存在せず、"女性"で一塊の生命体である。故にその巨乳はその人自身のものではなく"女性"という概念のものなのでグレートマザーの許可を得られないことに勝手に利用してはならない(目ん玉ぐるぐる)

@hershamboyz

全体主義だ

日本学術会議の問題見てると(中略)既得権の潰し方のお手本を見せられているようだ

日本学術会議の問題見てると政権が問題起こす→野党や反政府世論が紛糾→いえ実はこんな利権があります→政府による改革支持っていう既得権の潰し方のお手本を見せられているようだ

@nonowa_keizai

筋のいいブレーンが付いたのだろうか。よいことだ。

シャーデンフロイデ(加害の喜び)を体現した男

不幸な他人を叩くことで、シャーデンフロイデ(加害の喜び)という感情を引き起こして、惨めな自分の人生がましに感じられるという錯覚が起こります。

愚かで惨めな貧民の唯一の楽しみなのでしょう。

https://twitter.com/fukunagakatsuya/status/1308681899737399297

@Mentalist_DaiGo

芸術性の高いブーメラン

「どうして若者は政権を支持するのか?」

この理論だと消費税増税やレジ袋有料化みたいな直接的な干渉があったにも関わらず支持率が大して変わらないことの説明ができないのでは?

結婚できないマイフレンド(アラフォー)の思い出

それ以上いけない

竹書房退職エントリ

座間 9人殺害事件初公判 被告が殺害認める

3年前、神奈川県座間市のアパートで若い女性ら9人の遺体が見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われている29歳の被告の裁判員裁判の初公判が、東京地方裁判所立川支部で午後1時半ごろ始まりました。

おぉ...

「ベビーカーでエレベーター待ってても誰も譲ってくれず1時間待った。東京人は冷たい」に対して...

「ベビーカーでエレベーター待ってても誰も譲ってくれず1時間待った。東京人は冷たい」に対して「助けてくれと言えばいい。察してくれなんて図々しい」みたいな意見があったけど、子連れだと下手に知らない人に声をかけてトラブルに巻き込まれたくないって気持ちがあるんじゃないかと思う。

@fukazume_taro

子供に挨拶しただけでも「事案」になるような世の中なので、助ける側にもこの「トラブルに巻き込まれたくない」が常についてまわるだろうし、冷たいとか冷たくないとかそういう問題じゃないんだろうな。

@fukazume_taro

善意で声を掛けても不審者扱いされるリスクのあるこのご時世で「黙ってても助けてくれ」はさすがに「図々しい」と言われても仕方ない。

というか、エレベータで一時間待つというのがどういう状況なのかよくわからない。

よほど混雑した商業施設でもそうはならんやろと思うのだが。

大学生の頃、「いやー俺社会不適合者っすわwww」とイキッてたけど、実際に社会に出てみて...

大学生の頃、「いやー俺社会不適合者っすわwww」とイキッてたけど、実際に社会に出てみて、とりあえず遅刻とかブッチとかせずに毎日ちゃんと会社に行ける程度には社会に適合できて、ただ「社会…つら…」という意識だけはあり続けるタイプの人間であることが判明した回

@hershamboyz

中途半端が一番苦しいのだ

ネット上で社会学者の評判はなぜ悪いのか

千田先生が派手にやらかしたからではないか

白饅頭日誌:9月28日「最大HP」

失敗する余力がある者だけが失敗を糧にできるというのは確かにある話だ。

白饅頭日誌:9月27日「衣食と礼節」

演劇や芸能に限らず、「本質的に必要でない」仕事に就く人々はうっすらと自分の仕事に劣等感を感じているもので、だからこそ余計に自負心や選民意識が強くなりがちな傾向がある。

そこに自覚的であればここまで無残な失敗はしなかったと思うけど、同じ界隈の仲間としか交流せず、ましてや大御所になってしまうと最早その認知の歪みに気がつくことはない。

正直介護業界を他で使えない人の最終的な行き場みたいに考えるのはやめてほしいんだよな。こちらは...

正直介護業界を他で使えない人の最終的な行き場みたいに考えるのはやめてほしいんだよな。こちらは毎月数十万払っているんだから。若くて優秀な人材に集まってもらいたいと思うよ。待遇もそれに応えるものにしてほしい。

@kous37

無自覚に滲み出てしまう老人の傲慢。

そもそも若くて優秀な人間を介護業界に従事させることは人的資源の運用としては最悪の無駄遣いなので、極力若者は介護業界に関与するべきではない。

介護業界の理想的な年代配置は介護者と同世代〜一世代下の人間によって運営され、ところてんのように利用者と介護者がスライドしていくことである。

フェミの面の皮が厚いのは、界隈の自浄作用のなさが原因

フェミの面の皮が厚いのは、界隈の自浄作用のなさが原因。フェミニズムという独自の社会が形成されており、外部の人間の突っ込みなど耳に入らない。まるでカルト宗教である。数の上でも味方が多く、炎上や不祥事を起こした後も影響力は変わらず、すぐに立て直す事ができる。

@antifeminism260

時代は女権拡大と、追い風が吹いているのも大きい。フェミ言説は無条件で正しいと思考停止している人間も多いので、ブーメラン発言も自分に突き刺さらず、正論としてまかり通ってしまう脅威。

@antifeminism260

社会活動の過渡期というのはそんなもので、大抵一世代超えた辺りから揺り戻しが来るのがいつものムーブ。その後ようやく社会と折り合いを付ける層が増えていくことになる(ただし、一部は既得権益層になり運動そのものが生業になる)。

被差別部落解放運動もそんな感じだったわけで。

三菱商事でまったり定年までなんのリスクも取らず、ただ上から言われた仕事を能動的にこなして...

三菱商事でまったり定年までなんのリスクも取らず、ただ上から言われた仕事を能動的にこなしてそこそこのLTVを確保し、たまに息抜きに会社に守られた立場で海外駐在して海外気分を謳歌する人生が正解だったんだよね。学生時代の自分をぶん殴りたい

@azores_kk

それも一つの人生よね

フェミニズムへの絶縁状

「フェミニズム活動家男性が性犯罪する病理」から、フェミニズムと日本社会の相性の悪さの根本...

「あなたがちゃんと正しい報酬を受け取らなくては、その業界の他の人が困る」

白饅頭日誌:9月25日「カーテンの奥の聖域」

我々は人権を選択的に放棄するべきなのか

性犯罪で再び逮捕された元ヒステリックブルーのナオキに警察署で接見した(篠田博之)

SNSで聖人面してフェミニストやってたことにも触れてほしいものだが。

レイプ魔フェミ男が再逮捕された件

暗黒メモ「獣たちの祈り」

マギーさんやシュナムルさんみたいな人が、仮に「男は全員、隠れたレイプ魔だ」と考えていたとしても...

マギーさんやシュナムルさんみたいな人が、仮に「男は全員、隠れたレイプ魔だ」と考えていたとしてもそれは正しいですよ。というかワイも彼らと同意見です。

ただ「自分はその悪性(女性差別的価値観の内面化)に気付き、改善してて、他の男よりも一歩リードしてる!」という認識が間違ってるんです。

@nabata_me

人間の頭の中がわからない以上、最悪を想定することは基本的に正しい。なので、「男は全員隠れたレイプ魔だ」という仮定は反証されない限り正しい。本人に向かって面と向かって言えば名誉毀損になるだけだが。

これは性差別的な話ではなく、隣人や同僚が突然包丁を振り回して暴れる狂人と化してしまうリスクについて述べていることに等しい。

人間の頭の中を覗けない以上、その可能性は否定できない。否定できない以上、仮定は正しいものとして警戒する姿勢が正しい自己防衛のあり方なのだ。

断酒してる元アル中患者が「酒は毒!酒飲んでる奴は全員馬鹿!」って言ってるような必死さを感じるんだよな

強姦で12年も服役して出所したらガチガチの男性フェミニストになってそれでもやっぱり再犯しちゃった人、断酒してる元アル中患者が「酒は毒!酒飲んでる奴は全員馬鹿!」って言ってるような必死さを感じるんだよな

@YS_GPCR

他人を批判・攻撃することで自分は赦された気になってしまう感覚というのは実際わかるものであるが、そこで踏ん張れるかどうかがそいつの人間性を計る指標であると言える。

「必死にガリ勉して東大に入ったら、勉強を楽しんだり楽にこなしたりしている天才をゴロゴロ見かけて...

「必死にガリ勉して東大に入ったら、勉強を楽しんだり楽にこなしたりしている天才をゴロゴロ見かけて絶望した」系の話をたまに見るが、あれって「才能の差を知って絶望した」というよりも「勉強できないやつはクズだ」という蔑視を内面化してしまってそれが自分にはねかえってきた絶望という感じがする

@stdaux

辛い状況を耐えなければならないとき、軽蔑や差別感情が力になることがある。俺は耐えられる。なぜなら俺はすごいから。「あいつら」とは違う。「あいつら」と同じにならないために今頑張らなければ。そういうエネルギー

@stdaux

私も軽蔑や憎悪みたいな悪いエネルギーで駆動しがちなので、なんかこう、その手のエピソードを見ると、ただただ物悲しい

@stdaux

そういう人は本人自身の中でその嫌悪や罪悪感の元を克服できていないからこその挙動なので...

自己嫌悪や罪悪感を同属性の他者批判に変えてしまう人というのはいて、そういう人は本人自身の中でその嫌悪や罪悪感の元を克服できていないからこその挙動なので、いくら立派な批判を展開しててもそれはそれとして本人は同じ過ちを繰り返すんだよなぁというのが俺の中での定説。

@dancing_eel

自己批判・内省すべきところを他者への批判で代替してしまう人はいつまでも同じところを周り続けることになるのだ。

「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

埼玉県警朝霞署は23日、1990年代後半~2000年代初頭に活躍した人気ロックバンド「ヒステリックブルー」(解散)の元ギタリストで甲府市の自営業、二階堂直樹容疑者(41)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕した。

逮捕容疑は7月6日午前2時15分ごろ、埼玉県朝霞市の路上で、わいせつな行為をしようとして帰宅途中の20代女性の口を後ろから塞いで押し倒し、右腕に軽傷を負わせたとしている。女性が大声を上げたため逃走した。

@maggy_xyz というアカウントでツイフェミごっこしてたのにこれですよ。

中卒が「学歴なんか関係ない」って言ってるのと同じなんだよね

「女はきれいにならなければならない呪縛があって、それに苦しめられている。そういった価値観から解放されよう。」という主張する人達、中卒が「学歴なんか関係ない」って言ってるのと同じなんだよね。

@nabata_me

それ以上いけない

なんでお前が流行に乗って飽きただけのものをそんな惨殺レベルの暴言で貶せるんだよと思った

テレビ見てたら若い女が「タピオカ黒いし汚い もう映(ば)えない」って言ってたけど、なんでお前が流行に乗って飽きただけのものをそんな惨殺レベルの暴言で貶せるんだよと思った

@kkshow

この無邪気な傲慢さが若さというものである

外部記事リアクション共有「対話不可能性」

絶対こうなると分かっててやっただろ正直に言いなさい

「多様性の尊重」否定に対する左派達の反応

「多様性の尊重」というスローガンは捨てた方が良い件|弁護士ほり|note

https://note.com/horishinb/n/n99e0a9e9d7a3

というエントリで

左派弁護士から「多様性の尊重」というスローガンへの疑義が提出されています。

簡潔で淡々としているけど、当該スローガン自体をバッサリ否定し、代替案を出しています。

■弁護士の主張を見ておこう

最初に言っておくと、私はこの弁護士の思考力はまともだと思います。

いくつかの現在の問題の例示のあと結論をまとめてくれているので結論部だけ引きます。

要するに「多様性の尊重」ではなく「個人の尊重」が重要だったのです。人間は一人一人違う存在なのですから、個人というのは言うまでもなくもともと「多様」です。つまり「個人の尊重」は「多様な個人の尊重」というのとイコールであり、わざわざ「多様性」という言葉を使わなくても、「個人の尊重」と言えば良いだけだということなのです。

これが最終段落の結論だが、これはその通りでしょう。

「多様性の尊重」よりずいぶんまともな理念になったし、その改良の論理がきちんと示されている。

また、「多様性の尊重」の問題点もわかりやすく例示されています。

確かに制服を撤廃すれば、生徒の服装は「多様」になり、服装の多様性が尊重されて実現するでしょう。

しかしこの発想は、どこかおかしくありませんか?大切なのは「服装の多様性」という「性質」「状態」なのでしょうか。そうではないでしょう。

この件で本当に重要なのは、服装そのものの多様性ではなく、生徒が服装を自分で選んで自由に決めることができることなのです。生徒が各自自由に服装を選んだ結果、ひょっとしたら似たような服装が多くなるかも知れません。その場合、あまり「多様」ではないことになりますが、それだったらまずいのでしょうか?もちろんそんなはずはありません。

このように考えると、この事例で制服を撤廃する理由として本当に重要なのは、実は「服装の多様性」などではなく「生徒の自由」だということになります。大切なのは服装ではなく人間なのですから、当たり前の話です。

ところが「多様性の尊重」というスローガンばかりで頭がいっぱいになると、こういう当たり前のことを忘れて、「人間」ではなく「状態」を真っ先に大切なものだと思ってしまう危険があるのです。

このように、「多様性の尊重」というスローガンにとらわれすぎると、人間の権利や自由という本質部分をいつの間にか忘れて、単なる「状態」「性質」を尊重すれば良いかのような、本末転倒で人間不在の発想になってしまう危険があるのです。

これは何を言ってるかというと

このコード壊れてるよね

そりゃバグを出すよね

と言っています。控えめながらはっきりとコードを批判している。

読み通して、この批判に同感です。

この人は大変珍しい、思考力のある左派です。

自陣営がぶち上げた理念が何を言っているか、論理的にチェックし、間違いを見つけ、パッチを当てることまでできています。

パッチだって穏当で、どの立場からも抵抗感の少ない良パッチだと思います。

■はてな左派の反応が凄い1

凄すぎて悶絶する。

人気順に見て行きたい。

muchonov 一見不穏なタイトルだけど、Shin Horiさんの論考なので安心して読めた/右派がdiversity概念を簒奪して差別的・排外的思想や実践を守ろうとする傾向は世界的に見られるので、この危惧は杞憂ではないと思います 2020/09/21

凄さの欲張りセットじゃね?

「タイトルが不穏」

スローガンがお題目と化しており、是非を問うだけで「不穏」という宗教性(ここでは「あたまがわるい」と言う意味です)。

「Shin Horiさんの論考なので安心して読めた」

この人は左派だと知っているので安心して読めるという党派性(常に「あたまがわるい」と言う意味の言葉です)。

「右派がdiversity概念を簒奪して差別的・排外的思想や実践を守ろうとする傾向は世界的に見られるので、この危惧は杞憂ではないと思います」

ほり弁護士は柔らかい言い方ながら自陣営の作戦方針への批判を述べたわけです。

誰にでも反論できるよう、論理的な道筋をバカにもわかるぐらい噛み砕いて示して。

ほり弁護士「このスローガンはコードの出来が悪くてバグが出る構造だから捨てた方がいいよね」

muchonov「うんそう思う!ウヨクが簒奪した!ウヨクガー!」

お前相手の話1ミリも理解してねえだろ?

■はてな左派の反応が凄い2

el-condor 「ゴールは人権の尊重でそれに反する多様性の容認はあり得ん」という話で全く同意。アファーマティブアクションは蹂躙されてる権利の是正措置だから認められ、差別主義は人権の蹂躙だから排除される。 human rights 2020/09/21

「全く同意」って言うけど弁護士と全然違う話をしてるんだよね。

弁護士は「目的や要件ちゃんと詰めてコード書けよ?」って言ってるんだけど

こいつは更にふわふわになって、具体的に13条の話をしてんのに11条まで戻って人権の尊重というさらにゆるい方向性一本にすがり

「より場当たりで恣意的な判断をしていく!それが正義!」と返答。

ちょっとでも脳に負荷のかかる思考をする気が一切ないよね。 

■はてな左派の反応が凄い3

wuzuki 目の付けどころがいいな。「不快なものも受け入れるべき。多様性とはそういうもの」というマッチョな意見も一理あるけど、「多様性を尊重することで、どんな社会を目指したいのか」についても今一度考え直したい。 note 権利 差別 考え方 2020/09/20

「目の付け所がいい」と言いつつほり弁護士の主張には一切触れていない(たぶんよく分からなったんだろう)んだけど

「不快なものも受け入れるべき」はマッチョな意見なの?

ええ…

多様性尊重にしろ差別反対にしろ「不快なものを受け入れる」は避けて通れないと思うけど。

「オカマなんて気持ち悪い」とか、「結婚しない女なんてゴミ」とか、

そういう自分にとっての反射的不快感を信用したあげく善悪や優劣の次元まで突っ走ってレッテルを貼り疎外するのが典型的差別であって、

自分の不快感を疑う、戒めるというのは知の始めであり進歩派の理念もそこからだと思うんだけど

ちょっと自分が不快なものを受け入れさせられる側になった途端それかい。

本当に、自分達が掲げた旗について覚悟どころか理解自体がなく興味すら持たない人達なんだよね。

自分の気持ちや快不快にマッチしたお題目を都合よく付け替えたいってだけじゃん。

この人についてはもう左派と呼ぶのもどうなのかな。

■はてな左派の反応が凄い4

p_funny 多様性の誤用を挙げてるだけで、これじゃ本来的な多様性の否定にはなってないかな。意図的な誤用に対しては「多様性は人権の一部なので他者の人権を侵害しない限りで認められる」と教えてあげればいいんだよ 2020/09/21

多様性が価値であるかのように(この話にはよく怪しい進化論がついてきたっけ)いう定義が間違ってて

本当に追及すべきだったのは個人の尊重でしょう?

というほり弁護士の主張への反論たり得てない気が個人的にはするけど、

上の3名と違ってちゃんと相手の話を読んで、理解して、反論を試みてるだけで

ゾンビの中に生きた人間を発見したような気持になったからあなたのことは好きです。

(全然話を理解してないのに党派性で「同意!」と言い、そこからまた全然違う話をする上3名みたいな奴ってどうすればいいんだろうね。)

左派みんながほり弁護士並みとはいわずとも

最低限あなた以上の知能の持ち主だけで構成されていたら、社会を良く出来ただろうし右派なんか寄せ付けなかったろうにね。

もう二度と元のレールには戻れない。自分の人生を返してほしい

自分は早稲田を卒業後、将来有望な三菱UFJフィナンシャルグループで働いていた。

そのまま働いていれば年収1000万コースだったのに、マナブやイケハヤと言ったインフルエンサーにそそのかされ会社を辞めてしまった。

もう二度と元のレールには戻れない。自分の人生を返してほしい

@tsuchiyami_blog

マナブやイケハヤがいなくても何処かで似たような失敗をしてそう

「多様性の尊重」というスローガンは捨てた方が良い件

これについて今回の記事では、この「多様性の尊重」というスローガン自体に重大な問題があり、むやみに使わない方が良いということを説明します。(念のためいうと、「多様性を尊重すること自体がいけない」という真逆の主張をしたいというわけではありません。)

このように考えると、この事例で制服を撤廃する理由として本当に重要なのは、実は「服装の多様性」などではなく「生徒の自由」だということになります。大切なのは服装ではなく人間なのですから、当たり前の話です。ところが「多様性の尊重」というスローガンばかりで頭がいっぱいになると、こういう当たり前のことを忘れて、「人間」ではなく「状態」を真っ先に大切なものだと思ってしまう危険があるのです。

公教育を受けるのは子どもの権利なのですから、このように公教育の対応策が求められるのは、個々の子どもの教育を受ける権利を保障するためであって、別に「多様性」という状態を「尊重」するのが目的ではないでしょう。

似たようなことは、障害者の就労支援などでもいえるでしょう。たとえば企業の事業所の施設をバリアフリーにするのは、「多様性を尊重」するためではなく、障害を持った労働者が安全に働く権利を保障するためなのです。

このように、「多様性の尊重」というスローガンにとらわれすぎると、人間の権利や自由という本質部分をいつの間にか忘れて、単なる「状態」「性質」を尊重すれば良いかのような、本末転倒で人間不在の発想になってしまう危険があるのです。

「多様性を尊重することは正しい。そして、犯罪も多様性のひとつなのだから認めるべきだ!」は論理的には完全に正しい。正しくないとすれば「多様性を尊重すること」が間違っていることになる。

結局のところ、前提が間違っているというだけの話ではないのか。

この「多様性の尊重」というスローガンに引っ張られて、人間不在の発想になってしまったグロテスクな例が、ネットでの議論でも見受けられるようになりました。

「犯罪や貧困もあるのが社会の多様性ではないのか」

「男尊女卑の文化や地域もあるのが多様性の尊重だ。すべての地域が男女平等になったら多様性がなくなるじゃないか」

「差別や偏見を全部否定したら多様性がなくなる」

要するに「多様性の尊重」ではなく「個人の尊重」が重要だったのです。人間は一人一人違う存在なのですから、個人というのは言うまでもなくもともと「多様」です。つまり「個人の尊重」は「多様な個人の尊重」というのとイコールであり、わざわざ「多様性」という言葉を使わなくても、「個人の尊重」と言えば良いだけだということなのです。

この結論だと、殺人に幸福を感じるシリアルキラーや幼児にしか性的興奮を覚えないペドフィリアは尊重されるべきなのかという話になるのでは?

しかしながら、そんなものは当然尊重されるわけがない。

では、個人の尊重とはなんなのか?

他者を害する価値観は尊重されるべきではないのであれば、それは最早社会の要請でしかなく、そこに個人の尊重などあり得ない。

「尊重されるべき多様性」と「尊重されるべきはない多様性」を区別するなら、それは多数派からの差別に過ぎず、「個人の尊重」など単なるお題目でしかない。

結局は社会から要請される「一般的な価値観」を「個人」と呼び替えているに過ぎない。

そこを直視できないものは生涯己を騙して生きることになるのだ。

「#スガやめろ」と大合唱する人たちをこれから待ち受ける皮肉な現実 その行動は長期政権を支えるだけ

男性は「見えない特権」と「隠れた息苦しさ」の中で、どう生きるか(西井 開)

「社会で育てる」

社会で育てる。

他者の干渉をあれだけ嫌っておきながら何を言っているのか、そして社会が育てるとは言うが、社会がそれをやるとしたら国のために社会が育てるという話になると思うのだが、それはどうなのか。

この手の保障の話、だいたいテイクアンドテイクみたいな感じがする。

@daitronic

原始仏教や原始キリスト教に「僕の考えた最高の信仰形態」を仮託して自分を慰めるのいい加減にやめたら?

原始仏教や原始キリスト教に

「僕の考えた最高の信仰形態」を仮託して自分を慰めるの

いい加減にやめたら?

あと、原始共産制もおんなじやで?

@YouWillSeeHoge

言いたいことは分かるけど、あらゆる宗教についても言える気がするのだが

「コロナは武漢の研究所で作られた」中国人学者が論文発表→専門家は「荒唐無稽」と指摘

論文は、閻氏の宣言するような「科学的な証拠」は明確に存在しない考える中川さん。“人工説”については更にこのように話す。

「科学的に『ない』ことを証明することはほぼ不可能で、人工的に作っていないというのはまさに“悪魔の証明”。どのような証拠を示しても100%ないとは言い切れない。従って、この論文を否定しても、それは新型コロナウイルスの人工合成説そのものの否定にはならない」

中川さんは、論文全体への印象を次のようにまとめる。

「荒唐無稽なことをここまで一生懸命に書くのは、一体どんなモチベーションがあるのだろうか。科学的な議論ではなく、政治的な議論をしたがっている論文に思える」

漫画『BEASTARS』から読み取る、女性に内在するフェミニズム的性向

読ませるなぁ

近くの公立中学校、制服のズボンとスカートどちらでも選べるようになったが、その名目を...

近くの公立中学校、制服のズボンとスカートどちらでも選べるようになったが、その名目を「LGBT等の生徒に配慮し」と公言したために、生徒の間で「女なのにズボンを履くと、LGBTと思われる」と敬遠され、結果的に男子はズボンを選び、女子はスカートを選ぶ、と何も変わらない地獄が発生したとのこと。

@traveling_dwarf

うーむ

正代、三役以上でただ一人3連勝!時津風親方“ゴルフ謹慎”ショックを部屋頭が払しょくだ/秋場所

部屋頭は、連帯感を高めるムードメーカーでもある。アニメ好きの正代は場所前、人類最後の秘境と呼ばれる巨大な縦穴を舞台にした「メイドインアビス」を見て感動。少女とロボットの少年が主人公のファンタジーに「泣きました。部屋の力士にも強制的に見せた。みんな、ぼくが泣いたところで泣いていた」。

こいつ、黎明卿か??

社会学は何をしているのか

ふーむ?

暗黒メモ「くんくん……こ、これは、ミソジニーの匂い!!」

発生しているなんらかの批判について、論理的に再反論するわけではなく「批判者の動機」に問題をフォーカスし、またその動機についてなんらかの否定的な価値判断をともなう断定をしてしまう習い性こそ、社会学やジェンダー論にかかわる人文学者たちが嫌われ、そして叩かれる大きな要因となっている。

「道徳的で倫理的な社会正義にかなった研究活動をする私に対して、批判や反論を向けてくるということは、その批判者は非道徳的で非倫理的で、正義に反する人物か、あるいはそうした邪悪な動機に基づいているに違いない」といった理路が、ほとんど脊髄反射的に出来上がってしまうのである。

この「道徳的優位性」概念、本当に人間のバグだと思うのである

社会学ヤベーって思ったのは、とある社会学者が査読論文少なくね?って言われた時にナチュラルに...

社会学ヤベーって思ったのは、とある社会学者が査読論文少なくね?って言われた時にナチュラルに「もう査読する側なんだけど?」みたいな返答をお出ししてきた事ですね

地位を得た人間は根拠ない理論を展開しても正されない文化がある学問という事が分かってしまう

@ryutou_

千田先生最強だな

社会学は隣接領域の社会心理学から見て長年疑いの目を向けられて来たのは確かだよ

学術分野によって査読論文をどの程度重要視するか差があるというのはその通りだろうけど、社会学は隣接領域の社会心理学から見て「やばい…社会学って全然検証してない…大きな声で言ったもん勝ちじゃね?」と長年疑いの目を向けられて来たのは確かだよ

@choconokawa

社会心理学が仮説を立てて手間暇かけてそれを検証して「~ということが言えるかもしれない」って査読論文に書いている間に、社会学者は「○○は○○です!根拠は私の体験です!」って言ってたから社会心理学者はほぼ全員、社会学者が嫌いなんだよなあ

@choconokawa

社会学は社会に焦点を当て、社会心理学は社会を構成する人間に焦点を当てる、と社会学者に言われたことがある

社会学が扱う「社会」って研究者によって変わるんじゃないかな

だから査読できない、ってことになるんだと思う

@choconokawa

もしかしたら20世紀初頭の文化人類学者(たとえばマーガレット・ミードとかルース・ベネディクト)のようにフィールドワークを行った自分の体験を発表する、という態度が尊ばれてきたのかもしれない、と千田先生のツイートを読んで思ったよ

@choconokawa

一方の社会を構成する人間に焦点を当てる社会心理学は行動や知覚からデータ化する方法(実験法とか調査法とか)を長年に渡って検討して蓄積してきた

@choconokawa

社会心理学は実験の被験者や調査する集団が代わっても同じ結果が出ることにこだわってきたから、追試(別の研究者が同じ実験を行う)で検証されないと大騒ぎになるんだ

最近発表されたスタンフォード監獄実験への異議みたいにね

@choconokawa

別に社会心理学を上げて社会学を下げようってわけじゃないけど、「隣接領域から見てどのあたりがやばいと思ったのか」をちょっと説明してみたよ

@choconokawa

ちなみにこれは社会学者と社会心理学者から聞いたことを元に書いた個人的な見解だよ

ちゃんと名前を明かせる研究者の意見を聞きたいけれど、社会心理学者はこういうとこには出てこないだろうなあ

@choconokawa

千田先生だけじゃない

一般向けの本を出してそれを売ろうと一生懸命になってる社会学者の有名な方々は、SNSで上げられたり下げられたりしてツイートを非公開にしている間にアカデミズムからはどんどんイロモノ扱いされていく…ってこれを機会に気付いた方がいいと思うんだ

@choconokawa

裏を返せば「全ての浪費の原因は女で在り、女を断捨離すれば途端に男性の人生にはゆとりが溢れる」って事

90年代あたりに団塊の糞ジジイ共が「消費経済は女が回している。男はそれに従属する存在であり男をターゲットにした市場設定など莫迦のする事」と放言したの、裏を返せば「全ての浪費の原因は女で在り、女を断捨離すれば途端に男性の人生にはゆとりが溢れる」って事なのよね(苦笑)

@Maximam357A2

そりゃまぁそうかなという感じではある

おいおい、言論の自由って分かってんのか?「呼ぶな」じゃなくて「俺と議論させろ」が筋だろ

おいおい、言論の自由って分かってんのか?「呼ぶな」じゃなくて「俺と議論させろ」が筋だろ。俺もあんたに聞きたいことや言いたいことはいっぱいある。表で議論しようじゃないか。俺が毎週出ている番組と出演交渉してくれ。

報道1930の橋下徹。野党を貶め菅氏を弁護し持ち上げる発言に終止。印象操作を延々と繰り返している。番組は何のために橋下を呼んだのだ?上からの圧力があったのか?もう呼ぶな。

@brahmslover

@hashimoto_lo

ド正論喰らってて草

白饅頭日誌:9月14日「貧しい人の『モノ』と『靄(もや)』」

切羽詰まってる(と感じてる)時の意思決定は低品質というのは実感あるな

NEXT