/note/social

仕事において、人を最も傷つけるのは「君は、もう何もしなくていい」という言葉。

では、どんな言葉が最も人を傷つけるのか。

実は、一番ひどい言葉は、ため息をついて、「もういいよ」とか、「君は、何もするな」ということだ。

失望を表明して、無能と断じ、仕事を取り上げてしまうのが、いちばん、人を追い込む。

これは本当にそうだし、ダメな人を追い出す時の常套手段でもある。

マシュマロガチ回答「無敗の透明人間になるな」

先輩方との接点を増やし、また深めていくことについて、あなたは「自分より力量が勝っている人たちによって圧倒されるかもしれない」というリスクを敏感に感じています。ようするに、あなたは「上には上がいる」と思い知らされる場面に遭遇することを極度に恐れています。

あなたが先輩方とのコミュニケーションで、メンタルが壊れてしまいそうになるほどつらい気持ちになってしまうのは「彼らとの付き合い方がわからない」からではなく「彼らとの付き合いのなかで、自分が彼らよりも劣っていること、自分の能力が相対的に見れば特にすぐれていないことが、白日の下に曝されるかもしれないと恐れている」からです。

ウジウジ文句言いながら何年も同じ会社に勤め続けて古株になってる人、こういう心理の人多そう。

コンフォートゾーンと言うのだったか。

「アナフィラキシー」を「アナフラキシー」、「トリチウム」を「トリチュウム」、と書く人...

「アナフィラキシー」を「アナフラキシー」、

「トリチウム」を「トリチュウム」、

と書く人、

普通に考えて、予測変換などでこれらはむしろ書きづらい筈なのに、なぜこの表記にこだわるのか?というところに卑屈な精神が見えてくる。

「検索避け」

だよ。

検索されたくない理由があるって事。

@takuramix

「無能」で説明できることに悪意を見出してはならない(戒め)

というかぼくとしては、最近の若いひとは、トーンポリシングとかホワットアバウティズムとか...

というかぼくとしては、最近の若いひとは、トーンポリシングとかホワットアバウティズムとかマンスプレイニングとか、新語ばかり並べて議論に勝った気になってなぜ不安にならないのか、そっちのほうが疑問ですよ。

@hazuma

レッテル貼って相手を見下して精神的に勝利するってリベラルしぐさだからなぁ

北村サイドは謝罪が入った時点で手打ちにすれば完勝だったんだよな。その後でさらに「連帯」を呼びかけて...

北村サイドは謝罪が入った時点で手打ちにすれば完勝だったんだよな。その後でさらに「連帯」を呼びかけてオーバーキルするから「ああやっぱり、人文アカデミア村とフェミリベラルってゴミカスなんだな。金なんて入れるべきではないし、むしろ焼くべきなんだな」という悪評を広めてしまった🐰

@oiparasan

冷静に考えると行動が室町時代なんだよな

旭川のいじめ中学校長、「あれなら校長室にいるのが羆のほうがマシ」という道民価値観における...

旭川のいじめ中学校長、「あれなら校長室にいるのが羆のほうがマシ」という道民価値観における最低ランクの罵りをみた……

@aramotokei

白饅頭日誌:4月20日「うまく生きられない人は、その後どこに消えたのか?」

「うまく生きられない人たち」の最後のセーフゾーンは実家なのである。言い換えれば「うまく生きられない人」を包摂するためのコスト負担を社会が拒絶し、家庭つまりは親にその負担を完全に丸投げしているのである。

いま全国各地で増加の一途をたどり、社会問題となっている「中高年の長期引きこもりと、それを年金や貯蓄を切り崩して支える高齢の親たち」の構図は、まさに「快適な社会」がもたらした影の側面の最たる例である。

「うまく生きられない人」の包摂コストの負担を丸投げされていた家庭(親)が耐えられなくなった途端、彼らは「長期引きこもり者」ではなくて「死体遺棄罪や詐欺罪の容疑者」として社会に再浮上する。

以前TLを賑わせた、ドイツでは残業完全禁止で終業後電話もメールも禁止というのが拍手喝采で...

以前TLを賑わせた、ドイツでは残業完全禁止で終業後電話もメールも禁止というのが拍手喝采で迎え入れられた後に、大学教授が定時後研究出来ずスーパーでレジ打ちして収入を補っているというニュースが出て、意気消沈した話に似る。

@obenkyounuma

画一化はいかんよね

レオン、最初はマチルダを助けないつもりで無視してたのに良心の呵責に耐えられず助けてしまい...

レオン、最初はマチルダを助けないつもりで無視してたのに良心の呵責に耐えられず助けてしまい、完全に巻き込まれただけで、なおかつ最終的にマチルダ守る為に死んでるのに、ナタリー・ポートマンから「今観ると不適切な映画」とか言われててマジで可哀想過ぎる。

@ryangoatbed

映画本編と役者は別物の話だから...

ルワンダも仏政府の責任を認定 1994年の大虐殺巡る報告書

ルワンダで約80万人が死亡したとされる1994年の大虐殺に関し、同国から調査委託を受けた米国の法律事務所は19日までに、当時のフランス政府の「重大な責任」を認定する報告書をまとめた。AP通信が同日伝えた。

報告書は既にルワンダ側へ提出され、最終版とみられる。フランスの関与を巡る調査はフランス側も実施し、国家としての責任を認める報告書が今年3月、マクロン大統領に提出された。

フランスとルワンダの調査結果は大筋で一致した。大虐殺開始の予兆を認識していなかったと結論付けたフランス側に対し、ルワンダ側は「予見可能だった」と、さらに踏み込んだ。

そりゃそうなるよな

「不信を抱いている相手」への信頼を育てないまま接触機会だけを増やした場合、そこで信頼が芽生えるかっつうと...

「不信を抱いている相手」への信頼を育てないまま接触機会だけを増やした場合、そこで信頼が芽生えるかっつうと、多くの場合は逆効果で、「ますます不信を増す」「嫌悪や憎悪が募って攻撃的になる」てのが私の観察するところ

@raurublock

ネットで何かの「戦士」として頑張っている人とか、あるいはリアルで衝突の矢面に立ってる人とかが、闇堕ちしやすい、てのも、本人の心がけでなんとかなるようなものではなく、「不信を抱いたままでの接触」という状況では避けがたい話だという気がしている

@raurublock

「人間として扱え!」というフェミニストさん。ならば頼むから「それならまずちゃんと人間になって...

「人間として扱え!」というフェミニストさん。ならば頼むから「それならまずちゃんと人間になってください。我欲の儘に他者を食い荒らす凶暴な生物を人間社会に其の侭迎え入れる事はできません。まず人間の作法を身につけてください。」と申し上げます(笑)

@Maximam357A2

それ以上いけない

都心のホテルの客層がやばい

俺がいま働いているのは、都心部のホテル。インバウンド全盛のころはADR(平均室単価)2万~3万ぐらい。

コロナ以降のインバウンドの壊滅で稼働率は急転直下し、本社の方針で単価を下げて稼働を維持することで最低限の売り上げを確保している。(といっても大赤字だが)

平日のADRは6500円程度。需要と供給の問題だとか、今までのホテルバブルが異常だったとかはまあ分からんでもないしある程度しょうがないよね。

そんなことより単価が落ちると何が起きるかというと、平たく言えば客層がゴミになる。

クレーマーが増えるとか愛想の悪い客が増えるとかそういうレベルじゃない。

15年弱この仕事をしているが、この1年半はそれまでの13年より圧倒的に濃かった。

コロナで売り上げが落ち始めた2020年頭以降、宿泊者から逮捕者が3組出た。客室での犯罪行為も3件起こり、死体は2回発見した。

特定されない範囲で、いくつか思い出しながら書く。

■違法薬物密売グループ

ある日県警の機動捜査隊の腕章をつけた私服警官がフロントに来て、情報開示を要求してきた。

所定の対応をしながら「逮捕沙汰になるんですか」と聞くと、「令状取れ次第今夜にでもすぐ」

その夜本当にハイエースみたいな車が5台ぐらいと、捜査員30人が令状携えてやってきた。令状には覚せい剤やコカインその他もろもろの文字列があった。

マスターキーを引き渡して部屋に踏み込んで2時間程度すし詰め状態になったあと、手錠されて連れてかれてた。家宅捜索めっちゃ密じゃん。25平米に15人以上入ってたぞ。

残置された荷物は忘れ物扱いにしてくれと言われたが正直すぐ処分したかった。年配女性と思われる名前の預金通帳などがあったので処分できずにいるうちに、被疑者の身内が引き取っていった。

■出会い系ゲイの置き引き

繁華街に近いこともあり、客室がハッテン場的に使われることが多い。

ある時ほぼ全裸のおっさんがフロントに来るなり「シャワー浴びてる間に連れに荷物を置き引きされた、あとインロックしたから部屋を開けてくれ」と言ってきたことがあった。

部屋番号とあわせて予約名を確認するも、まったく知らないという。監視カメラの記録で全裸おっさんが間違いなくその部屋から出てきたことがわかったため、マスターキーで開けた。

その場で確認すると携帯電話から財布や定期入れまですべて持っていかれたらしい。全裸おっさんの希望により110番。

やって来た制服警官は先週にも顔を合わせた人だったので、「ああまたですか」「またなんですよ」このパターンの荷物の持ち去り先週もあったんだよな。

制服警官と少し雑談すると、先週も今回も出会い系でマッチングしたらしい。出会い系を使うゲイは気をつけろ。あと監視カメラ見直したら同一犯だった。ようやるわ。

■パパ活困窮女子

1泊の予約をネットで取って宿泊し、翌朝にその日の夜の予約をする、という利用方法がすごく多い。めんどくせーから一気に取ってくれ。

だいたいの場合では予約ごとの支払いになるので、宿泊費を日払いすることになる。ちなみにうちは最低限その日の分だけでも前金でもらう決まりです。

ある時超美人が支払いに遅れ、払わないなら出てってもらうぞと詰めたところ、翌日にゴツいレクサスに乗った清潔感ある50ぐらいのおっさんがドカンと立て替えて払っていった。

レクサスおっさんは「この子の素性はよく知らないので、もしチェックアウトするようなことがあったら立て替えた金を回収できなくなるので連絡してほしい」と言って名刺を置いて行った。

誰もが知る有名メーカーの役員だった。金は立て替えるのに素性は分からないとは……と思ったがよくよく考えたらこれがパパ活か。

■その日暮らしの水商売カップル

明らかに行動パターンがホストとキャバ嬢だろうという男女2人組、これもやはり日払いで長く泊まっている。

支払いが遅れることは全くないが、少し社会性のなさを感じさせる振る舞いが多かった。

普段は夕方出かけて夜中か朝方に戻ってくるが、休みと思われる日などはおしゃれして仲良さそうに2人で出かける姿をよく見た。

住所不定で水商売してるんだろうな、と思っていたら先日荷物をまとめてチェックアウトしていった。お金溜まって住むところ見つかったのかな。お幸せに。

■借金バックレ爆サイ晒され風俗嬢

「誰かが電話してきたり訪ねてきても絶対に取り次ぐな」というリクエストをしてきた見るからに風俗嬢な2人組。

リクエスト通りにはしていたが、それでも反社っぽい人間が何人も頻繁に訪ねてくるのはなかなかにプレッシャーがある。嘘つくのってカロリー使う。

名前をググったら、爆サイの風俗スレで本名を晒されて「金返せ」「殺してやる」などとさんざん書き込まれていた。

もうひとりの名前も、Twitterの個人融資界隈で晒されていた。「友人が行方不明です。犯罪に巻き込まれたかもしれません」っていうツイートは借金の追い込みにも使われるのだと知った。全裸写真つきで。

ある日突然、返金も受けずに慌ててチェックアウトしていった。残置物が相当あり、忘れ物として整理をしていたところ、ホストクラブの300万の領収書や、裏紙に書かれた借用書、カードローンの申込書などが大量にあっ た。

その翌日に今までより凄みのある反社が訪ねてきたので、うまいこと逃げたのだろう。個人的にはどこかに沈められていてほしい。二度とご宿泊いただきたくない。

疲れたのでこの辺で。俺の憧れていたホテルマンという仕事はこんなではなかったはずなのに……

「孫を育てたくて仕方ない本能を持った祖母から引き離しておいて、夫が子育てに協力しないと叫ぶのは...

これは一理ある。

大昔から議論されてる正義を疑う視点は、現代ポリコレ社会では失われている。正義は正義だ。何をしてもいい、と

これを言い出すと「ならむしろやるべきだろ!」みたいなノリになりそうだからアレなんだけど、呉座騒動で「(とりあえず人文界隈では)差別主義者だと糾弾すれば仕事を奪えるし社会的地位もなくせる」という例ができてしまった中で「あいつは差別者だ」と無責任に叫べる迂闊さになんだかなあ感がある。

@hershamboyz

「こいつは差別主義者だ」という号令が、他人の仕事を失わせるほどの凄まじい力を持ってしまってるのが現代社会だ。こうなった時、この号令が持つ暴力性と権力性についてもうちょっと意識した方が良いんじゃないか。

@hershamboyz

この発言ははっきり言って、届くかどうかでいうと届かないだろうと諦めている。正義の人間たちは「いや、俺たちは正義だし。悪を粗雑に糾弾して何が悪いの?」としか思わないだろうから。大昔から議論されてる正義を疑う視点は、現代ポリコレ社会では失われている。正義は正義だ。何をしてもいい、と。

@hershamboyz

しかもそれを許容する方向に誘導されている節があるのがやばい。

政争や不可視化された言論統制の道具として利用されているように見える。

オリンピック中止が決まったら、「実は前から中止すべきと思っていた」という人が雨後の筍のように...

オリンピック中止が決まったら、「実は前から中止すべきと思っていた」という人が雨後の筍のように続々と現れるでしょうね。「戦争反対」と同じように。

@pair_glasses

誘致やってた頃から「やめてくれよ...」の気持ち一筋でした!

「民主党政権のほうが良かった」という人、政権再交代させられた/選挙で大敗した理由、民主党がそれ以降も...

「民主党政権のほうが良かった」という人、政権再交代させられた/選挙で大敗した理由、民主党がそれ以降も支持率を持ち直していない理由をどう考えているのか?は本当に謎です

民主党政権の方が暮らしやすかったならば、自民党が政権の座に返り咲くことはなかったと思います。

https://twitter.com/silver_fishes/status/1383287461283983367

@margaritastela

@silver_fishes

念のためいえば「民主党政権のほうが本当によかった。政権再交代させられたのは自民が悪巧みしたからであり、国民は騙されているだけで、民主系の支持率が上がらないのは国民がバカなせいである」みたいに考えるなら、それは「自民党にとってトク」なんですね。だって、改善しないのだから。

@silver_fishes

「民主党政権のほうが悪かったと考えず、政権再交代は自分たちの非だと考えず、国民の判断を聞き入れることはなく、民主系の支持率が上がらないことを国民のせいにする」というぶんには、いつまでもいつまでも改善せず、支持率が与党の1/4ばかりしかない小野党のままで永久に脅威にならないんですよ。

@silver_fishes

そのあたりがあっての、コツコツやらなあかんというのがあっての枝野代表の“今、私が政権交代と叫んでも耳を傾けてもらえる状況にはなっていない。選挙までの間に、さまざまな活動がちゃんと積み重なっていれば、公示の日に初めて「選択肢として私たちに政権をください」と言える”のはずなんだよなあ

@silver_fishes

いやまあそっからすぐに“現行の衆院勢力のままで立民を少数与党とする「枝野内閣」を暫定的に組閣し、秋までに行われる次期衆院選までの間の危機管理にあたることが望ましいとの持論を打ち上げた”とかやってツッコまれまくるんですけど…

@silver_fishes

白饅頭日誌:4月17日「水と油、犬と猿、多様性とアップデート」

自分と他者の価値観の相違があることも容認できているし、政治的にも社会的にも性的にも考え方の違いがあることを受容している。男女は平等な機会のもとで競争し、活躍の場を得られればよいと考えているし、外国の文化に対してもことさら拒否的ではなく好奇心旺盛だ。これをリベラルと呼ばずしてなんといおう。

他方で、アレがよくない、コレは糾すべきなど申し立てる「リベラル」を標榜する野党(立憲民主党や共産党)のことを、「自分の考えを押し付けようとする規範主義者」として、むしろ「(道徳)保守」とみなしている。

なぜ「多様性」を求める人が、別の人のそのままの価値観や考え方を尊重できないのか、若者たちには理解できず「この人たちは、本当に多様性が好きなのか?」と訝(いぶか)しげである。

いや、理解できないどころか、ダブルスタンダードに見えて印象を悪化させてしまう。自分や自分と親和的な考え方や価値観は「多様性」の範疇としてそのままの姿であることを認めつつも、気に入らない考え方や価値観については「アップデート」によって捨てることを要求する――こうした欺瞞的ともいえる態度への違和感を、平均的な若者たちは「多様性」と「アップデート」の二刀流の使い手たちに(はっきりと言語化できないとしても)覚えてしまうのだ。

若者たちからすれば、自民党の長老たちのような「時代遅れ、流行遅れ」な考え方を持ちながらも(それもまた多様性だ)、しかし自分たちのライフスタイルや行動様式に口出ししてこない人はリベラルに見えるし、野党やその支持者のように「時代遅れ、流行遅れ」な考え方を見つけたら、それを「多様性」の旗を振りかざしながら糾さずにはいられない人びとの方が、頑迷な保守主義者に見える。

橘玲の「朝日ぎらい」でも同じことが述べられていたな

「こんな自分の劣った遺伝子残したくない」と思うのは勝手だが、もしそうなら一人で思ってて...

「こんな自分の劣った遺伝子残したくない」と思うのは勝手だが、もしそうなら一人で思っててほしい。口に出さないで欲しい。その優生思想が広がるとまわり回って「オマエは劣ってるんだから子供を残すな」になります。

@selfcomestomine

自分がジャッジする側だと思っていたのに、気付くとジャッジされる側に立たされていた、あるいは己の子供がジャッジされていたという事になりそう。

サンデル教授が語る「大卒による無意識の差別」

カルト宗教についての島田浩巳の本だと、教祖の予言なんかが外れて求心力が落ちた時に、一般に近い...

カルト宗教についての島田浩巳の本だと、教祖の予言なんかが外れて求心力が落ちた時に、一般に近い層が離れ、より「濃い」信者が残ることなどによってよりヤバい集団になるというが、これ超新星爆発みたいで面白いなといつも思うんですよね

@MAMAAAAU

あとこれは別の本だけど、いわゆる世界終わる系の欧米の宗教で、予言が外れたあとむしろ信者が布教に熱心になる(自分のアイデンティティが揺らぐので、まわりに布教して正当化しようとする)という事例があって、そういう心理もあると思う。不安なほうが熱心に布教するってのも面白いね

@MAMAAAAU

基本的に集団は拡大路線に乗ってない限りほっといても濃くなるって傾向があるんだろうと思われる。

@MAMAAAAU

暗黒メモ「ありがとう」

障害者は基本的に「弱者」であることから、健常者や社会システムに対して常に感謝することを(暗黙的に)強要されてきた・処世術として身に付けてきたというのは実際その通りだろう。

「そうしないと生きていけなかった」が抑圧体験を生み、それが被害者意識に転換する理路も理解できる。

とはいえ、現状それは仕方なくね? と言うのも事実で、人類が野生動物だった頃は容赦なく打ち捨てられていた存在を社会が包摂するようになったのは人類史で見てもつい最近のことである。

そして、現状は文字通り「手間暇かけて」福祉を提供している都合上、「感謝ぐらいしろよ」「過大な面倒をかけるな」という圧力が発生してもそれは仕方ないと言える。

この構造を解決するには、社会を改革するのではなく抜本的な改善が必要である。

具体的には全身義体を実用化することで障害者であっても健常者と同じ生活が送れるようになれば、このような不毛な議論が起きることはなくなり、障害者も自由に生きていくことが可能になる。

全身義体の早期実用化が望まれている。

思うんだけど「風俗嬢フェミ二ストの客disりツイート」ってあれ果てしなく「阿呆バイトがバカッターで...

思うんだけど「風俗嬢フェミ二ストの客disりツイート」ってあれ果てしなく「阿呆バイトがバカッターでバイトテロやらかしてる」のと同じ様な話だと思うんだけどね(苦笑)

@Maximam357A2

リスクの取り方を考えると一人親方の職人がダメな客をDisってる構図の方が近いし、それでもなお稼げるなら職人(風俗嬢)の価値の方が高いと言えるので、バイト程度と比較するような話ではないと思うのだが。

「ポルノは愛ではなく支配欲」と散々おフェミは言って来た訳ですが、「君らこそまさにその...

「ポルノは愛ではなく支配欲」と散々おフェミは言って来た訳ですが、「君らこそまさにその支配欲の塊だよね」と言う話ですよね結局は♪

@Maximam357A2

退学処分の発達障害児、私立小を提訴 問題行動理由「差別的」、学校側は「全力で対応した」

福岡県内の私立小に通っていた発達障害のある男児が、障害が起因とみられる問題行動を理由に退学させられたのは違法として、学校の運営法人に慰謝料など660万円の損害賠償を求め福岡地裁に提訴した。14日に第1回口頭弁論があり、男児側は「障害児への配慮が全くされず、違法の程度は甚大」と主張、学校側は「教育上の配慮は尽くした」と請求棄却を求めた。

同年9月、級友ともめた男児が教室内で椅子を投げた。けが人はなかったが、事態を重く見た学校側は保護者に公立小への転校を提案。保護者は受け入れず、学校側は「学校の秩序を乱し、その他、生徒としての本分に反した者」を退学にできるとする学校教育法施行規則に基づき、退学処分とした。

男児側は、問題行動は発達障害に起因すると考えられ、通院治療で症状は改善していると主張。学校側の対応を「外部専門家の助言による事態改善を図らず、主治医との連携もしていない」と批判し、退学処分は「社会通念上、著しく妥当性を欠き、障害児に対する差別的な措置」と訴える。

一方、学校側は「発達障害を原因に退学させたのではない」と強調。退学処分の理由について「入学時から問題行動が繰り返され、椅子を投げるという非常に危険な行動があり、他の児童の安全確保に懸念が生じた。保護者の協力も得られなかった」としている。

椅子ぶん投げる小学生は普通にやべーと思うし、本当に症状は改善してますか?? ってなるからなぁ

「いま治療中で改善してるから!」と言われても、「発達障害で暴力をふるって他の子どもに危険を与えています」と...

「いま治療中で改善してるから!」と言われても、「発達障害で暴力をふるって他の子どもに危険を与えています」となってしまったら「じゃあ治療が終わって危険がなくなったら登校してくださいね。他の子供の安全確保も我々の義務ですので」くらいしか言えなくないかなあ

退学処分の発達障害児、私立小を提訴 問題行動理由「差別的」、学校側は「全力で対応した」|【西日本新聞ニュース】

@silver_fishes

「配慮がない、差別だ」というの「じゃあ具体的にはどう配慮すると差別でないと認めてもらえますか」となるし、それが提示されても実現困難ならやれなくても仕方ないわけで…(実現困難でもやれ、というなら「発達障害を直せ、治療困難だとか言い訳するな」で終わってしまう)

@silver_fishes

男児側が憤懣やる方ないだろうなとは思うけれど、当人も落とし所を提示できないような話については他人も落とし所を実現できないんだよな…

@silver_fishes

兵士に辛い軍隊

兵士に辛い軍隊

龍神司令官 神なので末端に興味ない

天狗師団長 根拠のない自信

鵺参謀   具体性のない作戦

狸中隊長  騙しにかかるので信用できない

狐小隊長  やっぱり騙しにかかる

鬼軍曹   上がこうなのでサバイバル優先

@J_kaliy

犬憲兵   明後日の方向で職務に忠実に

奪衣婆経理 調達より削減に熱心

@J_kaliy

これはつらい

ホームレスの件が炎上したことで、褒め称えてたコメント、ライターさんたち消しちゃったんだね...

ホームレスの件が炎上したことで、褒め称えてたコメント、ライターさんたち消しちゃったんだね。炎上に対してどう感じたか、褒め称えた自分に対して今はどう思うか、炎上を通して何か新たな気付きはあったのか、ライターさんならそういうこと書いて欲しいのに。

@niini2110

その中の有名なライターさん、この件以外でも発信内容がちょっとズレてて、毎度すごいモヤるんだよね。某note同様、それでも支持する人は多いから不思議で。倫理に反するものではないから指摘できないけど、いつもその場凌ぎで薄っぺらいなぁって感じてしまう。

@niini2110

やっぱり削除は悪い文化だな

そういえば「ニセ科学は科学を消費している」とか「ニセ医学は医学を消費している」とかって...

そういえば「ニセ科学は科学を消費している」とか「ニセ医学は医学を消費している」とかってあんまり言われてないよな。なぜなのか。

@dancing_eel

「消費」とかいうお気持ちワードを出すまでもなく「間違っている」でダイレクトアタックかましてくるからでは

これは結構マジな話なんですが、九九出来なくても仕事はできる人は沢山いて、ツイッターは九九どころかもっと...

これは結構マジな話なんですが、九九出来なくても仕事はできる人は沢山いて、ツイッターは九九どころかもっと難しい数学ができるのにガキの使いのような金しか稼いでいない人がたくさんいるというところもあるんですよね。

@pannacottaso_v2

特に夫の補佐的に働く非正規雇用の女の人にはこれが強く当てはまっていて、末端の労働をする人ほど、気遣い、正確なオペレーションなど算数、数学の能力が本当に要らないので、そこにハマっていると算数できなくても別に人生に困らないところがあるんですよね。

@pannacottaso_v2

私は勉強ができる性質と発達障害的な性質はある程度相関していると思います。

脳のチューニングがピーキーなので、凹凸があることが高学力につながっていると考えられるからです。

高偏差値の学生はアルバイトであまり使えないというのは私が学生時代からの、半ば定説であったとも思います。

@pannacottaso_v2

結局マンコパワーと同じような話で、学力が高いと適応度を高められるので発達障害的な性質を消し飛ばすことができるが、末端労働をする身分になったときにはチューニングがピーキーゆえ死んでしまうというような形になっているのだと思います。

@pannacottaso_v2

今まさに!「しばき隊」から集中攻撃を受けている作家、森奈津子さんインタビュー

他人の生殺与奪の権を握っている状態が続くと人は傲慢になる

他人の生殺与奪の権を握っている状態が続くと人は傲慢になる。

@noooooooorth

故に「こちらもお前を殺せるぞ」というポーズは社会を円滑なものにする。

相互確証破壊は高度な人間的コミュニケーションなのであるな。

「叱ると自己肯定感が育たない」と「褒める育児」が絶賛されがちだけど、褒めまくって育てると...

「叱ると自己肯定感が育たない」と「褒める育児」が絶賛されがちだけど、褒めまくって育てると「”いい子”でいなければならない」のプレッシャーからミスを誤魔化したりウソをついたりするようになるパターンもある、って話を聞いて「どないせいっちゅうねん」というお気持ちに。

@fukazume_taro

人生に「正解」は存在しないし、最終的には己で乗り越えていくしかないという生物としての普遍的なルールがあるのみなのだ

昔から「エライ学者さんは専門分野についてはすごい人かもしれないが研究に熱心なあまり世間のこと...

昔から「エライ学者さんは専門分野についてはすごい人かもしれないが研究に熱心なあまり世間のことにはうとい人がいる、それはまあ仕方がない」という認識が世間にはあった気がするんだけど、研究対象が「世間」であるはずの学者が「世間」を正確に認識していないケースがネットで可視化されて悲喜劇に

@atsuji_yamamoto

ただ、そういう学者も、一部の世間を正確に認識していない人たちにとっては、自説を権威付けしてくれるすばらしい先生として持ちあげられ、需要と供給が折り合って生きる場所が確保されてしまっている。学会に自浄能力はないから、当分この状況は変わらないのだろうなと思って見ている。

@atsuji_yamamoto

誰が計算してもだいたい同じ答えが出たり、同じ数値が出るジャンルの科学と違って、人間の「解釈」次第でどうとでもなるジャンルの学問は、いい加減な学者が野放しになりやすいですね。

@atsuji_yamamoto

マガジン限定記事「EVIL文筆家が100万回言ってもダメだが、サンデルが1回言えばきっと意味がある」

ウッキウキで草

「自民党は特権階級」「医療崩壊はウソ」社会を混乱させる陰謀論、免疫力をつけるにはどうすればいい?

演劇界のリアルを綴ったnoteが凄まじい 「エンタメ業界の普遍的な闇を照らしている」

なぜ今回のような「上級弱者」的な「不当な扱い(を捏造して)に怒りの声を上げる」というオールド昭和サヨク...

「左に傾き過ぎると中道も右に見える」というのはネトウヨがよく使う詭弁ではあるが、さすがに...

「左に傾き過ぎると中道も右に見える」というのはネトウヨがよく使う詭弁ではあるが、さすがに立憲や共産党までもが右に見えるのはおかしくねえか?

@Fukakusa_Cayce

草生える

私はわきまえない!とかいう人、まわりじゅうがわきまえなくなったら...

私はわきまえない!とかいう人、まわりじゅうがわきまえなくなったら、他人にわきまえることを強制しそう。

@gerogeroR

既にそうなりつつあるような

「ITエンジニアになれば家でパソコンいじるだけで高収入!」というのはまあ間違いではないんだけど...

「ITエンジニアになれば家でパソコンいじるだけで高収入!」というのはまあ間違いではないんだけど、「サッカー選手になればボール蹴るだけで年俸〇千万」って言ってるようなものなんだよな

@sonicair

インターネットがなければテレビの前で「ダメだよこんな政治家じゃ全然ダメ」つってるだけのおじさんおばさん...

インターネットがなければテレビの前で「ダメだよこんな政治家じゃ全然ダメ」つってるだけのおじさんおばさんになっていたであろう人でも今は簡単にネット署名とかできるしハッシュタグ付けるだけでも革命家や幕末の志士みたいな気分になれてしまうんだよな

@verygoodreality

曖昧な「巨大な敵」と戦っている間は自分はヒーローになれるし、自分の境遇から目を逸らすことができる。

社会活動は貧者の娯楽であるな。

「僕だけすみませんを言うのはもう嫌だ」、バリアフリー支援を受ける上で死ぬほど思ったな

「僕だけすみませんを言うのはもう嫌だ」、バリアフリー支援を受ける上で死ぬほど思ったな

大学生に伝わりやすく言うと、あなたは教授15人それぞれに合理的配慮をお願いするメールを個別に送って、なんかよくわからんお叱りを受けたり無理解に遭ったりしながらそれぞれと交渉して単位取りたいか?😇

@raccount0906

いやでしょ!?

毎回「ご迷惑をおかけして申し訳ございません、これこれこういう事情が〜私はそれでもあなたの授業を〜」みたいなド長文送んないとダメなんよ!?

教授15人によ!?

しかも人によっては「障害なんて甘え」みたいなスタンスなんだよメール送るまでわからんのよ!?

いやでしょ!?!?

@raccount0906

だから他人に無限の配慮を要求するぜ!! 要求が通らなかったら炎上させてやるぜ!! ってのはお門違いだと思うのだが。

ではどうあるべきか? という話をすると、「特別な対応」が必要ならば事前に打診するのは自身の安全管理の観点からも必要(というより最早義務だろう)。

一方で問合せや依頼を全て自分でやるのは負担が大きいというのは全くその通りなので、その辺の処理をを代行するコンセルジュ的なサポートを付けてやるのが妥当な落とし所ではなかろうか。

ゴールドカードやプラチナカードの付帯サービスに付いてくるようなアレである。

『経済的な豊かさはもういらない、これからは心の豊かさだ』とか吐かしてた連中が...

『経済的な豊かさはもういらない、これからは心の豊かさだ』とか吐かしてた連中が作った世界が証明したのは『貧すれば鈍する』だけだ

@K_soB

「衣食足りて礼節を知る」って昔の人も言ってたのにね

社会活動の在り方として前世紀のような「暴れて注目集めて意見を主張」みたいなムーブは時代遅れになりつつある

実際、JR側が提示したような代替手段が存在すること自体はバリアフリーが実現されている状況ではないというのは筋なんだよな。そういう状態が実現されるのが理想だし、その理想の実現に向けて社会は努力し続けなければならないというのもその通りだろう。

@chronekotei

ただ、その理想の実現に向けて社会が動き始めたら、おそらくそれ以前のような「行儀悪く暴れる」という方法論が通用する状況ではなくなるというのが、多分見解の相違なんだろう。

@chronekotei

実際オレは、これだけカツドウカが嫌われている世の中では、声を上げることの重要性は変わっていなくても、その目的達成のための騒ぎを起こすことって社会の反感しか買わないと思っている。その辺、イシゲさんがスレッド前半で語っていることの延長上にあると思う。

@chronekotei

こういう段階になると、社会の流れを加速するのは暴力的手段ではないんだと思うんだよね。実際に社会がその方向に動いているからこそ暴力的に急き立てることは極度に嫌われる。社会を動かす手段として雑な大暴れが逆効果にしかならないフェーズに移行しているんですよ。

@chronekotei

「こういう段階」ってのはバリアフリー化の流れもそうだけど、こうやってSNSで人々の声が可視化される状況もあるんだと思う。昔だったら、マスコミを動かし政党を動かしたらそこがゴールだったんだと思うけど、今は零細政党幹部が意図的に仕組んだ茶番にこれだけの反撥があることが可視化されている。

@chronekotei

そうすると、実際に社会を動かす力のある主流的な政党はその反撥を見越して「これだけ反撥があるんだから、動かなくてもいいな」と見切ってしまう。雑な大暴れで社会が動いた時代はもう終わったんですよ。

@chronekotei

そしてオレは、どれだけ頑張ってもあの手の茶番を演じることを正当化することは今後不可能だと思っている。ちゃんと筋道立てて説明して賛同を集めないとダメなんですよ。暴れて注目を集めればOK的なチートは通用しない。

@chronekotei

社会的弱者に「行儀良くしておれ」と強制すべきではないけれど、社会を変えようと合目的的に動くカツドウカは行儀良く筋道立てて主張しないと社会は動かないんだと思っている。

@chronekotei

もう、左翼的な社会運動が有効だった時代ではないんだとオレは思っている。すべての政治イシューについて、社会運動は蛇蝎の如く嫌われているでしょう。

@chronekotei

菊池さんのような漸進主義者・折衷主義者に噛み付いたって、菊池さんを敵視している人たち以外は賛同しないし、社会は一ミリたりとも進まないですよ。

@chronekotei

例の車椅子おばさん的な「運動」手法がもう効かんようになっとるのはその通りで、そんなもん未だに...

例の車椅子おばさん的な「運動」手法がもう効かんようになっとるのはその通りで、そんなもん未だに手癖でやっとる社民党界隈が論外なのもその通り。

そういう意味での「暴力」というか「横暴」「無法」のあり方をもっと言語化してゆく必要と共に。

@kingbiscuitSIU

「暴力」という言い方が窮屈なので「無法」でもいいんだが、とにかく通例は想定外の〈それ以外〉のやり方は「あり得る」し「やってもいい」なんだとはおも、どんな時代・状況でも。ただ、それに対するリスクやペナルティを覚悟した上で、というあたりのバランスをおのれの裡でどうとれるのか、かと。

@kingbiscuitSIU

車椅子おばさんのやり口はそういうリスクをすでに負わなくてもいい、負うことを想定しない環境にどっぷり浸かったままの「横着」の上での「無法」だと判断されるから叩かれるというあたりのことを、当人もその界隈もフィードバックしない/できないまんま、というワヤなんだとおも。

@kingbiscuitSIU

被害者意識の強い人間は他人に優しくなれないといういつものあれ

被害者意識の強い人間は他人に優しくなれないといういつものあれ

@ni_no5

被害者意識や奴隷道徳の類は存在そのものを否定することはできないにせよ、極力他人に見せない恥部のような扱いにするべきであるな。

マガジン限定記事「いまのヒトには過ぎた道具」

SNSが人間の承認欲求をハックする問題は真剣に検討されるべきではあるけど、最早人類はその快感を捨てることはできないだろう。

現代病のひとつとして「疾患」として対処していくしかないような気がする。

風俗だろうが恋愛だろうが男はやりたいだけだろ

進化心理学のフォースを感じる

学校に行かない人の方が成功している的な意見を見たけど、生存生バイアスですね...

学校に行かない人の方が成功している的な意見を見たけど、生存生バイアスですね。成功者は目立つという話。生活していけなくなってる人もたくさんいるし、そういった人達の声はどこにも届かない。悲しいかな。

@mattn_jp

エジソンが学校に行かず自宅学習だったという話は有名だけど、「だから学校に行かなければエジソンになれる」とはならないのと同じであるな。

傷の舐め合いが習慣の人はもっとダメです。これは人生をダメにするドラックですよ。

被害者意識の人ほど愚痴が多くなりますが、実はそういう人ほど幸せや成功は遠ざかっています。

傷の舐め合いが習慣の人はもっとダメです。これは人生をダメにするドラックですよ。

@CheetahMariko

そりゃあまぁみんな馬鹿で感情的で被害者意識に苛まれつつ生きた方がある意味ラクではあるんだよ

そりゃあまぁみんな

馬鹿で感情的で被害者意識に苛まれつつ生きた方がある意味ラクではあるんだよ

脳味噌使わなくていいし自分を悪くない事に出来るからな

ただし同類以外の味方は出来ない

@DaisyAdreena

かつて辛口の論調で有名であった福田恆存は、ある本の中でグサリと「人生相談のさい、とくに女性の...

かつて辛口の論調で有名であった福田恆存は、ある本の中でグサリと「人生相談のさい、とくに女性の場合、写真がないとやりにくい。美人がそうでないかで全然回答が異なるからだ」というようなことを書いています。福田さんは、本当のことをはっきり言っています。『女の好きな10の言葉』

@yoshimichi_bot

それ以上いけない

伊是名の来宮駅の件、すでに協議が進み近々設置されるエレベーターの手柄を奪おうという狙いのもとで...

伊是名の来宮駅の件、すでに協議が進み近々設置されるエレベーターの手柄を奪おうという狙いのもとで行われた下衆ムーブだという点の周知を熱望。以前にもLCLで同じことあったでしょ? あれだよ、あれ。

@F4EJ2Phantom

フェミニストやはてサの人々も「声を上げる弱者」が大嫌いって分かって安心した

人間は平等なんて望んではいないのだ。特に自分が「格下」と見なす相手と平等なんて反吐が出るというのが素直なお気持ちだろう。

今回の上級弱者である社民党幹事の起こしたクレーム事件はなにがいけなかったのか

この一文から「ゆーてお前らかて毎回駅員さんに礼言わねーだろ」と当てこすってるわけだが、通常業務に...

>歩いている人たちが、毎回電車を利用するたびに、「駅員さん、ありがとうございます」と思っていても、それを言葉でわざわざ言うことはないように

この一文から「ゆーてお前らかて毎回駅員さんに礼言わねーだろ」と当てこすってるわけだが、通常業務にプラスして手を煩わせたら言いますよ普通。

@hideyosino

Suicaの調子がおかしくて駅員さんの手を煩わせたら「すみません、ありがとうございます」ぐらいは言うんだよなぁ

白饅頭日誌:4月8日「なぜ女子ゲーマーは男子ゲーマーに勝てないのか問題」

しかしながら女性は、男性がチーム内の男性同士で交わしているような「フラットなコミュニケーション」に基づくフィードバックを受けとりにくい。男性同士での「フラット」なやりとりは、女性のコミュニケーションの基準にとってはあまりに辛辣で攻撃的に思えるからだ。

男性プレイヤーが女性プレイヤーに対して、失敗を次回挑戦の糧として活かすべく「フィードバック」を行ったところ、女性プレイヤーは「フィードバック」ではなく「人格攻撃」と受け取ってしまい、「どうしてそんなひどいこと言うのぉ!!!(涙)」などと激昂して、そのまま解散、さらにコミュニティ消滅……といった哀しい出来事を幾度となく目撃した。

また、往々にして男子選手にあって女子選手にないのは「必死さ」である。「必死さ」とは、けっして比喩ではなく、文字どおりの「生きるか死ぬか」を賭ける切迫した世界観のことだ。

しかし、女性であるからこそ、自分の存在性や生存をかけた戦いにコミットする動機が失われる(あえてそんな挑戦的なことをしなくても存在や生存がほとんど脅かされない)というジレンマがある。

これはゲーマーに限らず、エンジニア界隈でも発生している問題である。

関連

まぁ穏当なことだけ書くけど、世の中には「ザ・クズみたいな遭難者も救助するレスキュー隊」とか「さっき...

まぁ穏当なことだけ書くけど、世の中には「ザ・クズみたいな遭難者も救助するレスキュー隊」とか「さっき昆虫から転生してきたような客にも対応する店員」みたいな誇り高き職業人が大勢いて、そのお陰で安全快適な社会になってるので、他人はさておき自分は「善き顧客・依頼者」であり続けたいなと。

@PKAnzug

まったくだ

実際にはそこまで望み通りになる前に社会が見捨てるのでやっぱり気づくことはできず、不幸なまま終わるというアレ

回答ですがフェミとかあっち方面は全部そうです。

問題解決に当たって「自分が強くなる、自分が作る、自分が与える」という、キツイ道は選ばず、「ひたすら他人に要求する。その根拠として私たちは弱くて被害者で可哀そうだから」という手軽な道を選ぶタイプ。

根本的に自分も回りも不幸になる道やね

@BARKAKERU

なんせ大前提として「私たちは弱くて被害者で可哀そうで他人にアレもこれもしてもらわなきゃ何もできません。言葉一つに至るまで完璧に配慮していただかないと傷つくくらい弱いです。」だもの。

そしてそれはお題目ではなく「本気」になる。

そりゃ社会がどう変わったって永遠に不幸なままだよ。

@BARKAKERU

神のごとき力を手に入れて全てを望み通りにして、それでもなぜか満たされなくて、そこまで行って初めて「あれ?コレ社会の問題というより私の問題じゃね?」と気づくタイプやね。

実際にはそこまで望み通りになる前に社会が見捨てるのでやっぱり気づくことはできず、不幸なまま終わるというアレ。

@BARKAKERU

被差別部落の人々が差別利権の相続みたいなことして徐々に反社認定されつつあるのと一緒かな。

何世代か後には自分の利権のために被害者づらする連中としか見なされなくなるのだろうか。

自分の思想の正しさを確信するあまり、自分の目的を優先するあまり、批判者や違う意見を持つ人間を悪魔...

自分の思想の正しさを確信するあまり、自分の目的を優先するあまり、批判者や違う意見を持つ人間を悪魔化したり、意図を安易に推測したりして、相手が本当のところ何を言おうとしているのか、そこに正当性や理があるのかないのかをちゃんと確かめようとしない態度が無意味な対立を悪化させるよねって

@naoya_fujita

言った側は「伝わらなかった」「軽視された」「レッテル貼られた」と感じるし、「相手には党派性があるんだな」「イデオロギーの認識に支配されてそれに合わない現実を無視するんだな、現実を見えてないな」と感じやすくなる。鬱憤もたまるし、ちょっと危険だなと感じられるのも分かる。

@naoya_fujita

その主張が本当に理や正当性があるものだった場合は、これは大変よくない帰結を招くだろうと思う。「対話」というのは、直接話すということではなくて、ちゃんと相手を人間として見て、言っていることや指し示している現実を虚心に理解しようと試みる努力のことだと思う。

@naoya_fujita

これはこれで「分断」なんだよ。多分、お互いに相手は無知でカルト的で党派的で現実が見えてない連中だと思っていて、自分たちの同じ性質は甘く見積もっていると思う。内集団バイアスと外集団バイアス、進化の過程で人間が獲得した本能によって。

@naoya_fujita

ちゃんと、内容を虚心に読んで、書いてあることを書いてある通りに理解し、どういう言説空間の中で何を意図し、社会全体をどう変えたくてこのような書き方や言い方、内容を選択し、何を実現させようとしているのかをちゃんと推測する努力をしてから批判するべきなのでは、と思ったりする。

@naoya_fujita

言説が社会に与える「機能」を問題にするなら、当然そうするべきだろうと思うのだけれど。

@naoya_fujita

「親の後始末をお金で解決したい」じわじわと増えつつある"家族代行業"のリアル 介護施設に"毒親"を捨て...

新聞が読まれなくなった至極当然の理由、それでも刷り続けるしかない裏事情

もう日本でも「生を保護する安楽死」という発想を 「生を保護する」ことは「死を引き延ばすこと」...

世界120位「女性がひどく差別される国・日本」で男より女の幸福感が高いというアイロニー 男性優位社会...

東浩紀さんも白饅頭さんのnoteを読んでいたことで批判されてましたけど、今の人文系アカデミアって...

東浩紀さんも白饅頭さんのnoteを読んでいたことで批判されてましたけど、今の人文系アカデミアって、「敵対勢力の書いたものを読む」だけで批判されるんですよね。戦前の「敵性語である英語で書かれた本を読むのは非国民」と同レベルまで退化したなと思います。

@akihiro_koyama

「正義」は容易に全体主義へ帰結する

マガジン限定記事「闘争と融和」

苟(いやしく)もこの国が文明社会の一員であるというのであれば、すべての人に障壁をつくることのない社会を――実現できていないにしても――目指して不断の努力は続けられるべきであるだろう。この点については、ほとんどの人が異論を持たない。

他方で、あらゆる鉄道駅で人的・設備的な投資を十全に行ってバリアフリーを達成することは現実的に困難でもある。営利企業たる鉄道会社のリソースは有限である以上、あらゆる駅に対応できるよう余剰人員をつねに設けるようにしてしまえば、たちまちコストが超過してしまい、バリアフリーの駅が増えないばかりか、無人駅がさらに増え、あるいは路線が整理されてしまうなどといった、望ましくない帰結が生じてしまう。バリアフリーと経営の合理化は、理想論としては両立されるべきだが、しかし現実論としてはトレードオフの概念となっている。

しかし難儀なことではあるが、「交渉力」を高めることをひたすらに希求していくのが、被差別者・被抑圧者にとって、議論の余地のない正解であり最適戦略であるかというと、必ずしもそうではない。なぜなら、被差別者・被抑圧者側という少数派の勢力など、その気になれば既得権益側はいつでも粉砕してしまうことが可能だからだ。「交渉力」は獲得しつつも、しかし「塩梅」を見誤らないという、絶妙なバランス感覚が重要となる。

既得権益側が、いくら「交渉力」を得て勢いづいていようが、少数派の人びとをたやすく踏みつぶしてしまえることは、香港やミャンマーやロシアでいまなにが起きているのかを見れば容易に想像がつく。今日の人間社会にける権利拡張運動では「闘争しつつ融和する」という戦略が肝要となる。

日々の生活をどうにか送るので精いっぱいの人が大部分を構成する「弱い強者」側の人は、駅員が高い政治力を持つ「強い弱者」によって責め立てられ疲弊する姿を想像して、自分が「労働者」として味わう理不尽な日々をそこに重ね合わせてしまう。

「ブラック校則」の「合理的理由」をしつこく問い詰める

合理的理由のない校則やルール多かったな

「アンチフェミの問題とは即ち弱者男性の問題である」というのは、それに続いて「女性の問題は制度...

「アンチフェミの問題とは即ち弱者男性の問題である」というのは、それに続いて「女性の問題は制度に関する政治的なものだが、男性の問題は実存に関する個人的なものである」という例のクリシェを導くための、最初かつ最大のペテンなんですが、これにホイホイ引っかかった人はわりと多いみたいですね。

@neetbuddhist

わたしが2015年頃から感じてた、Twitterで見かけるある種の人の兆候(些細な事を大惨事かの様に...

わたしが2015年頃から感じてた、Twitterで見かけるある種の人の兆候(些細な事を大惨事かの様に考え、傷つきやすく攻撃的、全てを善悪、敵味方の二項対立で考え、中立を許さない)、🇺🇸では2013年頃から学生の一部にその兆候が見られ始め、それは何故か、という本を読んでるのだけど、

@6d745

🇺🇸で起きてる事が日本も影響を受ける事はあっても、ここまで兆候が似てるのが不思議で気味悪かったけど、著者が、iGen(スマホの時代に思春期を過ごした最初の世代) が大きく関わる事を述べていて、なるほどなと思った。何でも可視化するSNSの広がりが、世界的にそういう人を増やしたのだろう。

@6d745

元ツイートに2015年から感じてた、と書いたものの、よく考えたらわたしが初めてこの種の兆候の人達から攻撃受けて炎上芸人になり始めたのが2013年頃だったから…🇺🇸の現象とやっぱり同じ時期、つまり、確実にSNSが良くも悪くも人にその種の影響を及ぼしてるんだな…

@6d745

この、「些細な事を大惨事かの様に考え、傷つきやすく攻撃的、全てを善悪、敵味方の二項対立で考え、中立を許さない」傾向の人、最初はフェミニストや社会運動家に顕著と思ったけど、思想主義関係なく、何か炎上が起きた時、異様に怒る人全てに言える事だと思う……SNSはちょっと不快な事件があると、

@6d745

それがまるで自分の話かの様に感じやすく、かつ、他にも同じ思いの賛同者が見えやすく、「みんなも文句言ってるし、こいつは悪い奴だから叩いていいんだ」となり、批判がエスカレートしやすいんだろな……悪いことに、自分が欲しい情報ばかりが目につきやすいし。

@6d745

SNSにより感情が増幅され集団ヒステリーじみた炎上騒ぎに発展するというのは確かに。

SNSが共感を集めるメディアというのも大きいのだろうな。

インドで仕事の打診をした時に「すいませんうちではそれ出来ないです」って言う人マジでいなくて、何でもで...

インドで仕事の打診をした時に「すいませんうちではそれ出来ないです」って言う人マジでいなくて、何でもできるって言って引き受けておきながら出来なくてそれでも金だけはもらおうとするパターンが大杉なので、もしインドで「うちではできません」て言う人いたらそれだけで超絶信頼する。

@shimariso

彼らは別に悪気があるわけじゃなくて、超絶楽観主義なんですよ。神様がなんとかしてくれるの。なんたって宗教先進国だからね。なんとかならなかったとしても過ぎたことに囚われたりしないポジティブシンカーなんです。

@shimariso

単に外人だから舐められてるだけの可能性もあるが考えちゃダメ

@shimariso

日本人は英語あまり得意じゃないというのもあって舐められやすいという面は残念ながらないとは言えない

@shimariso

Twitterが好きだった理由は、たまたまフォローしただけで、普通の人生を歩んでたら絶対に会わない...

Twitterが好きだった理由は、たまたまフォローしただけで、普通の人生を歩んでたら絶対に会わないひとと話しできたところ。いまでは同じ価値観の人が集まってしまって、同じ価値観を持つ人ばかりが集まれば、共通の敵をつくっては悪口で盛り上がって団結することになってしまう。

@edoyaneko800

SNSの宿命な気がする

「努力は必ず報われる」と語った池江璃花子選手。多くの血液がん患者にも感動と希望を与えてくれた。一方で...

「努力は必ず報われる」と語った池江璃花子選手。多くの血液がん患者にも感動と希望を与えてくれた。一方で「あなたも池江選手のように頑張りなさい」と言われる血液がん患者さんもいると聞く。彼女はトップアスリートの身体と超人的な努力もあったはずで、それが難しい患者がいるとも理解して欲しい。

@shinsuke_amano

「お客様は神様」理論に似たものを感じる

白饅頭日誌:4月4日「非モテはいま、なにに怒っているのか」

「了解、着剣する」って無線飛ばした時は、申し訳ないが笑ってしまった

動物はまじで怖くてですね

たまに熊が出ることあるんですよ

で、無線で「熊出現、近くの車両へ避難せよ」って警告が流れるなか、偵察隊の人間が

「了解、着剣する」

って無線飛ばした時は、申し訳ないが笑ってしまった

@Lr_raccoon

つよい(確信)

さっきも言ったけどシンゴジという成功例を見る限り、人間ドラマの要不要と言うよりは「一般的に人間...

さっきも言ったけどシンゴジという成功例を見る限り、人間ドラマの要不要と言うよりは「一般的に人間ドラマとされているものが方向性がズレている上に質が低い」って言った方が問題に対して正確なので「人間ドラマ要らないってんならウルトラファイトみたいなの見てろよ」ってのは混ぜっ返しきれてない

@gunsou_SGT

「苦渋の決断で攻撃中止する首相」とか

「帰れない家電量販店店員」とか

「激昂する主人公を一発で沈静化させる同僚」とか

「最後の最後に表情が綻ぶ技官」とか

シンゴジで人間の描写も充分話題になったと思いますけど,

いわゆる「人間ドラマ」とは思われてなかったんですね。

@schwarzmonolith

用は空気読まずにイチャついたりとか空気読まずに感情論で足の引っ張り合いしたりとかそういうのが見たかったんでしょうなぁ

それを言語化してしまうとあまりに情けないのでバズワードとして「人間ドラマ」を振り回している感

@gunsou_SGT

そういう「型」に一番近い名前,「メロドラマ」ですかね。ちょっと廃れちゃった分類名みたいなので「人間ドラマ」という呼び方になってややこしくなったんでしょうかねぇ

水戸黄門みたいな定番の型として確立してしまえば棲み分け出来ると思うんですけど。

@schwarzmonolith

なんか、日本人にとっての人間ドラマとは「感情的なぶつかり合い」や「論理無視のいちゃつき合い」がスタンダードなそれと認知されている可能性ありそう。

日本を敗戦に導いた人々の子孫が政治をやっていれば、当然政治が大日本帝国風味に...

日本を敗戦に導いた人々の子孫が政治をやっていれば、当然政治が大日本帝国風味になります。何の不思議もありません。

@pair_glasses

日本を敗戦に導いたのは国民の皆様も同罪なので日本人が日本人である限り、同じことを繰り返すという話であるな

自分だけは違うみたいなことを言えると思ってはいけない。

先日、差別主義者とされた学者に対し主張されていた「誰もその人の名前を挙げないようになればいい...

先日、差別主義者とされた学者に対し主張されていた「誰もその人の名前を挙げないようになればいい。論文についても代替可能な論文があればそちらを引用して」という旨の意見、存在を抹消したいという嗜虐心の恐ろしさもさることながら「代替可能な論文」という一文に引っかかってしまった。

@aruto250

「代替可能な論文」というものがあるとして、その論文の新規性についてはどう考えているのか…いやまあ、「論文Aの説から発展して出てきた論文B」を参照すればセーフ、みたいな話なのかな。直接名前を出さなければいいという。しかしこうした記録抹消刑が好きな人はフーコーも今後は引けなくなるな。

@aruto250

しかし「あらゆる社会的弱者に対する長年の性差別・ハラスメント行為」とまで言われるようになってしまうとは、それこそ「この世の全ての悪」みたいな扱いというか、まるで民話か何かの世界をみているような気にさせられるな。「あいつはこんなに悪い奴だった」という話にどんどん尾ひれがついていく。

@aruto250

主義・思想によって学術的成果を抹殺しようとするって完全に主義者の振る舞いでとても許容できるものではない。

自分から発生したデマなどが、どれだけ社会的に問題になろうが、知ったこっちゃないのよ。そんとき...

自分から発生したデマなどが、どれだけ社会的に問題になろうが、知ったこっちゃないのよ。そんときに自分が売れれば。

@YuzukiMuroi

前後の文脈を見ると別の人に対する論評だけど、完全に自己紹介になってるの草なんだよなぁ

木村幹先生、借金玉氏に謝罪した模様

さて、協議の結果として、次のようになりました。

@kankimura

「このたびは私の注意と認識の不足により、「弱者バリア」等の不適切な語句を含む不適切な文章を、RT等して多くの人に閲覧可能にしたことを、大学教員の一人として、借金玉さんに深くお詫び申し上げます」

@kankimura

以上です。よろしくお願い申し上げます。

@kankimura

小学生みたいな不貞腐れ方してて草

ジェンダーギャップ指数レポートに関する議論

「フェミニズム叩き」「女性叩き」で溜飲を下げても、決して「幸せにはなれない」理由

「生きてるだけで疲労困憊」刊行延期につきまして

6月10日発売予定の書籍『生きてるだけで疲労困憊』(rei著)について、編集上の理由により刊行延期といたしました。

これは原稿の問題ではなくビジネス上の理由により弊社から構成案の変更を著者に提案し、了承を得たかたちです。 また進捗があり次第、みなさまにお知らせいたします。

ふーむ

マガジン限定記事「まっすぐで、真ん中の道」

現在借金玉氏が流している私に対する風説ですが、KADOKAWA様により私の原稿に著作権侵害等の問題...

現在借金玉氏が流している私に対する風説ですが、KADOKAWA様により私の原稿に著作権侵害等の問題はないこと、氏の主張する言説の起源は既出である事を確認済みです。尚、本件は氏のTwitter外の言動と合わせて業務妨害等で係争中であり、これ以上のコメントは出来ません。お騒がせして申し訳ありません

@rei10830349

ここまで言い切ってしまうとどちらかが嘘を吐いているとことなので、後は生暖かく見守るだけであるな。

どちらが嘘を吐いているにせよ、嘘を吐いている方は今後病的な虚言癖という称号を得ることになる。

結局あれなんだよ夜中に一人で飯食うのが禁止されて、昼間っから喫茶店とかでピャーピャーやってる...

結局あれなんだよ夜中に一人で飯食うのが禁止されて、昼間っから喫茶店とかでピャーピャーやってる奴らが野放しなのは感染症対策として何の意味も無いっていう、何の意味も無いのに理不尽に食う場所を奪われる人間が出ていることを偉い人は認識すらしてないっていう、この問題の根はそこなんだよ

@0beroffer

昼間のファミレスとかマスク無しで大声で喋ってる人達ばかりだしな

日本は世界で最も差別の激しい国

個人主義が行き着くところまで行き着けば「気持ち悪い」などの個人のお気持ちの発露が抑制されるはずもなく、ささやかな侮辱の蓄積が憎悪を生み、暴力だけが全てを解決する社会を招聘する。

こう書かれると「女性を脅迫して思い通りにしようとしている」という批判が出そうなものだが、大抵の人間は自分に関わりの無い人間がどう振る舞おうが(実害の無い限り)どうでもいいので、女性を脅して操作しようという意図は無い。

「現状のまま推移するとそうなる」という未来予想に過ぎないのだ。

日本の報道はどうして詳細がないのですか?日本語より英語の情報を見たほうが日本のことがよくわかるの...

Twitterにこんなことを書いて炎上した記者さんを思い出しました。

IMAGE

つまり、例えばコロナの現状や政策の詳細を知りたければ自分で調べるべきであり、報道の仕事は社会問題だったり政権の問題につながることだけをピックアップして広めるのがお仕事だ、と言っているわけです。

少なくとも報道側がそう思っている限り、オフィシャル発表が分かりにくいと感じてもそれは説明が悪い!と指摘するチャンスであってわざわざ解説して教えてくれる気ははないのでしょう。

また、政府なり警察なり企業なりからの詳しい情報が知りたい人は自分で調べてください、報道の仕事はあくまでそれらを評価した結果を伝えることなので一般人が評価する必要はありません、と考えていることになります。

個人的には何時代の感覚かしら?と思いますが、まあご本人たちがそう思うのであればそれでいいんじゃないでしょうか。

そうであれば、正確な詳細や解説が欲しい人は自分たちで一次情報に当たり、各種SNSでその情報や解説を共有し合えばいいのです。それこそこのQuoraのように。少なくとも日本の報道は詳細情報を知るためのツールではないということですね。

フェミニズム自体は至上主義でも全体主義でもなく、『わきまえない女性』のお気持ちそのものの発露な...

フェミニズム自体は至上主義でも全体主義でもなく、『わきまえない女性』のお気持ちそのものの発露なのだが、それを推し進めると結局は女性至上主義、女性全体主義になっていく。

@arato_san

ま、ざっくり言えば『叱らない女育て』の失敗です。

@arato_san

盛大なバックラッシュが起きそうな気はするのだよな

なぜ「リベラル」は急速にオワコン化したのか?

リベラルが個人主義をベースにする以上、「個人の快不快」ベースに流れることは避けられず、結果として論として浅薄になることを阻むことができない。

昔近所の動物病院のガラスにたくさんある「子猫あげます」とかの貼り紙の中に一枚30代くらいの普通...

昔近所の動物病院のガラスにたくさんある「子猫あげます」とかの貼り紙の中に一枚30代くらいの普通の女性の顔写真があって何かと思ったら

「この人には絶対子猫をあげないでください」

て書いてあってすごく怖かった。

@hanyunew

なにそれこわい

新社会人の時期になると毎回思い出すんだけど、「うわ〜社会こわいよこわいよ〜」って深夜...

新社会人の時期になると毎回思い出すんだけど、「うわ〜社会こわいよこわいよ〜」って深夜まで現実逃避気味にTwitterやってたせいで、初日に緊張と眠気でうとうとしてて"扱い"が一瞬で定まったあと数年そのままだったから、入社前日はよく寝た方がいいらしい

@pamu_lock

やっぱ社会はこわいな

青識亜論氏と石川優実氏の討論会は「公開リンチ」「司会も青識さんの選んだ人」「事前の打ち合わせも...

石川氏側から提示された条件(司会、ハラスメント防止対策etc)を全部満たした上で開催されて、その場では何となく相互理解できたような空気も生まれていたというのに(尚、後日撤回された模様)。

たった2年前の事ですら歴史改変が行われるの本当にやべぇなという感じがある。

日本人がもっと、ミル『自由論』と「他者危害原則」に学ぶべき理由(児玉 聡)

日本は自由主義国家のはずなのにその基本原則である他者危害原則をジャーナリズムも大学教授も知らない、という批判である。

たしかに、個人の自由は最大限に尊重されるべきだ。しかしその一方で、放火や殺人など他者に危害を与える行為は規制されなければならない。だとすれば、政府が規制してよい行為と、そうでない行為の一線はどこにあるのか。これは、倫理学や政治哲学で最も重要な問いの一つである。

この問いに対する自由主義者の答えは、他者危害原則である。その意味で、他者危害原則は自由主義社会における基本原則だ。この原則は、ポルノ規制や喫煙規制だけでなく、今日の「自粛警察」や同調圧力の是非など、個人の自由の制約が関係する議論においては、必ず参照されるべき原則と言える。ただ、日本の高校の教科書では民主主義は教えても自由主義や他者危害原則は教えていない。

言いかえると、他人への危害を防止する目的以外では、個人の自由の制約は許されない。これが他者危害原則である。この原則を理解するうえで、重要な点を列挙しておこう。

第一に、すでに見たように、他者危害原則は、政府だけでなく、社会(世論)による干渉にも当てはまる。したがって、現在、自粛警察とか同調圧力と言われているものに関しても、他者危害原則は同じように適用される。

第二に、ある行為が当人の利益になる/ならないという理由から、自由を制限することはパターナリズムと呼ばれるが、ミルが上記の引用に続けて、「彼自身の幸福は、物質的なものであれ精神的なものであれ、十分な正当化となるものではない」と言うように、パターナリズムは認められない。

第三に、ミルはこの原則は未成年のような未成熟で他人の保護を必要とする者には当てはまらないと考えている。つまり、未成年へのパターナリズムは許される。冒頭で紹介した加藤が言うように、「自由主義の原則は、自己決定の権利をもつ大人と、その権利をもたない子どもの厳格な権利上の区別を前提にしている。」(前出7頁)。

第四に、ミルの言う「危害」に不快は含まれない。ミルの出している例で言えば、イスラム教徒は戒律により豚肉を食べることが禁じられており、他人が豚肉を食べることに対して大きな不快感を抱く。だが、イスラム教徒が過半数を占める国のなかで豚肉を食べるのを禁止することは、それがいかに不快に感じられることであっても許されない。

第五に、同意していなければ危害に相当することであっても、当人同士が同意していれば、危害にはならない。たとえばミルの挙げている例ではないが、受動喫煙や、サドマゾヒズムがこれに当たる。

最後に、ここまで述べてきたミルの他者危害原則は、個人の言論や行動の自由に当てはまるものであり、経済活動における自由主義(いわゆるレッセフェール)を説くものではない。これはまた別個の議論が必要な領域だとミルは考えている。

第4派が来たら総辞職とか、大臣に官僚の宴会まで管理するマイクロマネジメントを求めるとか、官僚を...

第4派が来たら総辞職とか、大臣に官僚の宴会まで管理するマイクロマネジメントを求めるとか、官僚を美化しない事とブラック労働環境を押し付けるのは別なのにゴッチャにするとか、この歴史の教科書に載るレベルの危機の時に、そう言う頭の悪い野党に政権任せるのを国民は恐怖するわけで。

@Ma_R8

あれを真面目にやってるとすれば救いようのない馬鹿だし、嫌がらせでやってるならやはり救いようのないクズである

「少し休んでください、疲れているように見えます」が二次加害という主張、本当に困ります...

「少し休んでください、疲れているように見えます」が二次加害という主張、本当に困ります。フェミニストに意見や事実を指摘すると「誹謗中傷」になり、何も触れないと「沈黙は加害」と言われる。さらには気遣いすら加害だと批判される。でも、フェミニズムの"怒り"の暴言は許される。もう嫌です……。

@yuki_birth

限界ネトウヨと同じで「怒るために怒る」「あらゆる事に怒りを燃やす」フェーズに至ると統合失調症を発するまで後数歩である。

木村幹氏による借金玉氏の本名公開脅しと前勤務先晒し、普通にインターネットの教科書の1ページ...

木村幹氏による借金玉氏の本名公開脅しと前勤務先晒し、普通にインターネットの教科書の1ページに載ってる「やってはいけないこと」ですよね〜〜〜書いてあるだろ、「本人が公開していない情報を第三者が許可なしにインターネット上に開示してはいけない」って

@yu_kaburagi

それだけでも大罪なのに、本人が「自分が借金玉じゃなくいられる場所を奪わないでくれ」とまで言ってるのにアウティングしてるの、罪の2乗だよなァ

@yu_kaburagi

それで言ったら大抵のフェミニストは「女らしく」ない。「女らしさ」に馴染めない...

それで言ったら大抵のフェミニストは「女らしく」ない。「女らしさ」に馴染めない。

世で言う鍵かっこつきの「女らしさ」に馴染めないからこそ、真剣に女の権利を主張してるんだよ。「男らしく」ないものは「女らしい」と思っている奴は女を冒涜している。女にあるのは女の肉体と人間の精神のみ。

@waiteatpaint

それは「女」の権利というより「私」の権利の話をしているように聞こえる。

「私」の権利を主張することは悪いことではないが、その主張を拡大解釈することは違和感を抱かざるをえない。

aの被害を訴えるとき、bの被害はどうなるんだ?という人の9割以上は、正しくaもbも扱え、と言い...

aの被害を訴えるとき、bの被害はどうなるんだ?という人の9割以上は、正しくaもbも扱え、と言いたいのでななく、bは扱わないんだろ?ならばaも扱うな、と言いたいだけだと死んだじっちゃが死んじゃった

なぜ、Aの被害を訴えると、じゃあBの被害も言え、となるのかがよくわからない…。

@sisiodoc

@RawheaD

BLMに対して、all lives matterとか言う連中は100%それ。

@RawheaD

何かを主張するなら筋を通せという極めて一般論な指摘をされているだけなのだ。

人間は自分は「正しい側」にいると錯覚すると容易に差別する側に回ってしまう生き物で、そういうところに注意が必要なのだ。

木村幹先生と借金玉氏とのトラブルで、安易に木村幹先生側につかない方がいい理由、「あの人、問題発言を...

木村幹先生と借金玉氏とのトラブルで、安易に木村幹先生側につかない方がいい理由、「あの人、問題発言をRTしたり引用RTしてはすぐ消す、を繰り返す人なのでTLに残っているツイートだけ見て判断すると大火傷負うから」

@kumpoodoo

どういう心理でそういう事してるのかなと考えると、子供が嫌がらせでピンポンダッシュする心理に近いのではないかという気がする。

流石に大学教授がそういう事するのはどうなのという感はあるな。

NEXT