/note/social

最後はジョーカーになればいいやと考えたら楽になった

全力でやれるだけやって、ダメだったらジョーカーになって大量殺人やればいいや!テロを起こせばいいや!

全員ぶっ殺せばいいや!マンション放火すればいいや!トラックで人込みに突っ込めばいいや!

強盗、詐欺、レイプ、暴行、傷害をやりまくって自殺すればいいや!他人なんて知らね!自分さえ得すればOK!

という思考をするようになってから楽になったわ!加害者になる覚悟を持つとメンタル強くなるんだな!

追記

三人以上殺したら死刑だし、その前に自殺すれば勝ち逃げできる!

人生の最後なんてどうでもええわ!大人しく死ぬくらいなら弱者を大量にぶっ殺すことを楽しみまくって死ぬわ!

死んだら無だしな!その後のこの世のことなんて全く俺には関係ないからどうでもいい!最強のマインドやで!

「加害者になる覚悟を持つとメンタル強くなる」というのは実際一理ある。

公正世界仮説に縛られていると「自分が報われる為には、まず自分が他人に差し出さなければならない(等価交換原則)」と振る舞ってしまうので、運が悪いと永遠に搾取されてしまうことがある。

まずは自分を満たす、その為には他者への加害も厭わないという覚悟を持つと強く生きることができるし、最初から搾取しにくる人間を見分けることにもつながる。

無差別殺人はどうかと思うが、心構えとしてはそこまで間違っていない。

個人の嫉妬や怨念を社会的正しさに転化させようとする所から全ての間違いは始まるのだ

個人の嫉妬や怨念を社会的正しさに転化させようとする所から全ての間違いは始まるのだ。

@tadataru

ルサンチマンは革命の原動力になるけど、その性質上必ず歪みや個人の復讐を内包してしまうバグがある。

己のエゴに自覚的であること、公人としての在り方を己に律することは大切である。

ニセ科学、インチキ商品を告発した理系の研究者が、職場への「クレーム」で職を追われそうになった事例は...

ニセ科学、インチキ商品を告発した理系の研究者が、職場への「クレーム」で職を追われそうになった事例は実際にあるからね。

しかも業者はどこをつつけば効果的かとか、表に出ない方法といったノウハウやスキルをもっている。オープンレターの件への理系研究者の反応には、そうした背景もあるんだよ。

@GoITO

科学的・学術的問題をオープンレターによる所属組織への圧力やスラップ訴訟で論敵排除しようとするのは科学界隈にとっては害しかないのだ。

呉座氏や雁琳氏のように言動が「それはどうよ?」みたいな人もいるけど、それでも所属組織に言い付けて処罰してもらうみたいなムーブはするべきではない。

個人間の問題は個人間で裁判なりで解決するべきだった。

オープンレターに見るキャンセルカルチャーの未来

はあちゅうの「プロ被害者」ぶりに助演女優賞をあげたい

はい、開示請求

オープンレターの議論の不思議なところ

呉座だとか雁琳擁護してる人なんてほとんどいないのに、オープンレターが批判されたらそう受け止める人多すぎない?

今批判されてることは大きく以下の通りでしょ。

○オープンレターに賛同していない者についても賛同者として無断で名前を掲載したこと

○オープンレターが言論の抑制のために使われてしまっていること

○オープンレターに呉座の名前が何度も何度も記載され、事実上個人攻撃となっていること

○オープンレター主催者側の言行不一致・ダブルスタンダード

それぞれに議論があるんだろうけど、これは別に呉座や雁琳を擁護しなくとも成り立つし、二次被害とやらの概念が成立する余地がないと思うよ。

※1/22 13:58追記

「二次被害とやらの概念が成立する余地がない」は言いすぎで不適切でした。

「二次被害を気にせずに議論できる」

に改めます。

内容証明の問題、「自分が今いる業界で同じことやったらどうなるか」を考えることがまず大事じゃないか。自分だったら...

内容証明の問題、「自分が今いる業界で同じことやったらどうなるか」を考えることがまず大事じゃないか。自分だったら、俺に対して露骨に侮辱的態度取る相手の所属に対して内容証明送ったらどうなるかといえば、「あいつ(のとこ)とは仕事したり仕事回さないしないようにしよう」となるのがオチだ。

@S_kisaragi

あと、周りからも確実に「警告」きますね。下手すると公的なとこからも来る。アカデミアと違って「直接言えばいいだけだったとちゃいまんの?」となる可能性は極めて高い。(なぜ関西弁

@S_kisaragi

冗談抜きでこうなると思いますよ。

北村先生が男性だった場合、ある日先輩二人に脇をガッチリ固められて、「オウ、これから呉座先生のとこにワビ入れに行くぞ」となったんじゃないかと思いますね。で、それを断ると先輩二人のメンツを潰したり顔に泥を塗ることになってしまうので断われないが、(続)

@S_kisaragi

@S_kisaragi

それはそれであまりにも村社会で嫌だわ。

組織としては「個人間の問題は個人間で処理してください」で相手にされないことが望ましい。

どちらにも肩入れしない態度が望ましい。

俺が去年、なんでこのようなツイートをしたかというと、このときすでに自分も出版社経由でそういう...

俺が去年、なんでこのようなツイートをしたかというと、このときすでに自分も出版社経由でそういう「文書」を受け取ったからですね。

それは芸能人に浴びせられる誹謗中傷とはまったく別の文脈でしょう。世に物申す影響力のある言論人やインフルエンサーが、芸能人やリアリティーショーの誹謗中傷を援用して自分への批判を「誹謗中傷」として回収しようというのは、我田引水も良いところで、表現の自由のハックに他ならない。

@terrakei07

@terrakei07

まあ俺の場合は、その文書が送られた出版社の社員じゃないから、「勤務先(の上司)に文書送付」とかいう激ヤバムーブには該当しないのだけどもね。

@terrakei07

まあ、社会一般に喩えるなら、皆さんのお勤めの会社で、自分が担当している営業先に「手紙」を送られたという感じですかね?

@terrakei07

俺はキチガイなのでそういうの効かないですが、普通の人だとストレスのあまりなにもしてないといきなり泣き出してしまうと思う。

@terrakei07

俺がその「手紙」知らされたの、熱海に旅行してるときだったんだよな。マジで楽しい気分台無しになったので、俺はそのとき「覚悟ガンギマリ」になった。

@terrakei07

奮発して結構高い宿に泊まっていい気持ちだった時間だったんだよ。意外と恨みは深いので、さっきも言いましたが、無傷でこの戦いを終えるつもりはないです。どんどんいきましょう。よろしく!

@terrakei07

旅行代返してくれない?

@terrakei07

terrakei尊師も内容証明を頂いていた模様

しかしオープンレター。思想的に違う人が署名しようとしたら「仲間はずれにして拒否する」って「ハラスメント...

しかしオープンレター。思想的に違う人が署名しようとしたら「仲間はずれにして拒否する」って「ハラスメントや中傷をなくそう」とか署名内言えるってすげぇな。

というか断っていたのは誰なんだろう。

@gerogeroR

お気持ちだけで動いていると肝心なところで足を踏み外すという好例になってしまったんだよなぁ

私も某氏からぶっこまれましたけど、弁護士通して文書送り付けて黙らせようとするムーブ、自己の主張の正当性を...

私も某氏からぶっこまれましたけど、弁護士通して文書送り付けて黙らせようとするムーブ、自己の主張の正当性をただただ毀損するだけなんですよね。本当に正しいことを言い、正しいことをやっているなら、黙らせようとするのではなくて、正々堂々と議論すればいいわけで。

@BlauerSeelowe

オープンレター署名を今更撤回しても ・署名したことによる法的責任は変わらない ・浅はかな判断をする...

オープンレター署名を今更撤回しても

・署名したことによる法的責任は変わらない

・浅はかな判断をする人間と解される

ので迂闊に撤回しないほうが良いとのことだが

・オープンレターに賛同した存在として名前が残り続ける

・物事の正誤を自身で判断し行動の修正ができる

という点(評価)との天秤ですね

@hideyosino

いずれにしても汚点なんだよなぁ

たまにやらかしてる弁護士を見るけど、プライベートな法的請求を職場に送るのは、基本的にNG。

たまにやらかしてる弁護士を見るけど、プライベートな法的請求を職場に送るのは、基本的にNG。自宅などがわからずやむを得ない場合は、

・親展にする

・差出人が弁護士であることがわからないようにする(事務所の封筒を使わない、差出人欄を「弁護士」と明示せずに個人名にする)

等の配慮は必要。

@take___five

会社や所属組織に「こいつトラブル起こしてまっせ」とアピールするのはヤクザや反社の振る舞いだから、弁護士がそれをやるのは職業倫理的にアウト

真剣な話、「お前らホントは呉座への悪意があったんだろ!」と言ってる人は優しいと思う。オープンレターの...

真剣な話、「お前らホントは呉座への悪意があったんだろ!」と言ってる人は優しいと思う。オープンレターのあの文章を「呉座さんへの圧力には絶対にならない」という確信を未だに持ち続けられている方が、文章を読み書きすることを数十年仕事にしている人たちとして圧倒的に恥ずかしいと思うので……

@hershamboyz

スラップ姫界隈の騒動は横目で見る程度だったが(かなり前にブロックされているため)、「弁...

スラップ姫界隈の騒動は横目で見る程度だったが(かなり前にブロックされているため)、「弁護士がやったら懲戒事由になるような不適当な方法でスラップ恐喝を繰り返していた」ということが発覚したことで、ほぼ法的な正義の立場を失ったように見える。

@SeanKy_

少なくとも、高橋さんと雁林さんが相手方代理人の手法自体を告発しにかかると、当該代理人は弁護士の倫理に悖る行動を法曹界から問われることになり、かなり厳しい立場に追いやられるだろうね。

@SeanKy_

「お気持ちヤクザ」という表現、今までは単なる比喩に過ぎなかったのだけど、今回の法曹的に問題のある代理人の恐喝的手法により、ヤクザとしての実質を持ちつつある。

@SeanKy_

ほんまな。彼女もがんりんさん本人に名誉棄損で内容証明送って、必要なら訴えておけば「結果は裁判所が判断してくれる」という話で済んだものを、わざわざ手続き的正義に欠く手段を選んで脛に傷を作っているのだが、その手段を選んだ理由が手癖ってのが救えない

@SeanKy_

気付の本人宛だったか職場宛だったかの話、少なくとも差出人の側は内容証明郵便で送っているのだから、差出人側が気付だった旨の証明をしたいなら、郵便局側の内容証明謄本を取り寄せて写真をアップすれば済む話でしょうね。

@SeanKy_

皆様に一言御報告申し上げておきます。昨年末、勤務先宛に北村紗衣氏より内容証明郵便が届けられました。勤務先...

皆様に一言御報告申し上げておきます。昨年末、勤務先宛に北村紗衣氏より内容証明郵便が届けられました。勤務先の文書として扱われております故、請求したものの文書自体は手許で所持することは出来ませんでした。私がオープンレターを巡る案件に付きまして、当事者であると申し上げます所以です。

@ganrim_

内容は、当該Twitterアカウントの本人確認、及び本人の場合、北村氏への批判を止めるようにという御願いで御座いました。答えなければならない理由が無いという旨にて、ノーコメントと解答させて頂きました。批判を封殺し、言論・表現の自由を制限しようという脅迫的な手口に大変憤りを覚えました。

@ganrim_

北村氏は常勤の大学教員である一方で、私はと言えば一介の非常勤講師であり、訴訟を行う資金など持ち合わせておりません。呉座勇一氏や高橋雄一郎弁護士等北村氏に対して批判を行っている人々に同様の仕打ちがなされていることをTwitter上で拝見し、私も本件を公表する決意を固めさせて頂きました。

@ganrim_

尚、私は勤務先をTwitterにて直接的に公表したことは一度も御座いません。書面に於いても、他の媒体からの幾つかの類推についてその都度本人確認を経て、最終的に当Twitterアカウントの本人確認を行うという体裁が取られておりました。先ず以て、此の様な卑劣極まりない方法に対し遺憾の意を覚えます。

@ganrim_

又わざわざ私の勤務先宛に送り付けることにより、私のTwitter上での発言を北村氏が告発していることを勤務先に周知せしめる意味合いを含んでいたことは否定し難いと思います。それは私の勤務先に対して暗に何らかの処分を取らせる様に仕向けるものであった様に私には感じられ、大変恐怖を覚えました。

@ganrim_

繰り返しますが、私は(多くの大学教員の方々がそうされている様に)Twitter上にて直接的に勤務先の立場から発言したことは一度も御座いません。私個人として自らの良心から物を言い続けてきました。にも拘らず、北村氏は私個人にではなく勤務先のトップの方に内容証明郵便にて告知しました。

@ganrim_

私の北村氏及びオープンレターへの批判が決して上品でない側面を有するのは認めますし、それに対する批判も多くあって然るべきであると存じ上げます。しかしながら、批判を行う者の職業及び社会的立場を奪いかねない実力行使をちらつかせる行為は紛れもなく言論・表現の自由の毀損ではないでしょうか。

@ganrim_

私はその時感じました。北村氏を批判した呉座勇一氏に対する北村氏の処置、並びに呉座氏及び周囲の「女性差別的文化」の中にいるとされる人々(恐らくは私もここに分類されていると思われます)を告発するオープンレターを批判してきたことには意味があったと。此の様な動向を許す訳にはいきません。

@ganrim_

私個人と致しましても、Twitter上での批判の応酬に止まることなく、私の身元を幾つかの資料より類推され、Twitter上にて申し上げていなかった勤務先に郵便を送付し、本人確認し批判を止めることを要求されてしまったことを到底看過することは出来ません。これが、私がここに公表するに至った理由です。

@ganrim_

名前を勝手に署名に使われても人文系の人は文句言えないよね

https://anond.hatelabo.jp/20220120120358

「女性差別反対に賛同しますよね!」と署名を強いられた学生は多数いると思うし、

「あの人も賛同してると思う!」と名前を勝手に使われた研究者も多数いると思うけど

勝手に名前を使われているのに気づいたところで「自分は署名してません!」なんて人文系の空気の中で言える訳ないよね。

法的手続きによらず人民裁判でテニュアを奪われた様を見た人文系の学者や学生たちがこのカルチャーにNoと言えるわけがない。

「お前は女性差別反対に賛同しないのか!」と言われたら従うしかないのが現在の人文系の有様なのだ。

怯えながらジェンダー学者たちの先導に従うしかない。

自分たちは被害者であるというスタンスを取りつつ攻撃を止めないのが現代における最強の権力者なのだが、

彼らが束になって人民裁判を繰り返すようになってから久しい。

こんだけ外部からオープンレターの運用や活動のあり方が批判されてるのに、内部から全く声が上がらないのはそのためである。

彼女たちにおかしいと思っても声を上げられない男性ばかりなのだ。

30歳を過ぎて人文系の研究しかしておらず、この先人文系学者の仲間うちの評判を買うことで飯を食うしかない。

ちょっとでも批判をすれば二次加害と認定され、呉座氏のように追放されるかもしれない。

地方の社長の娘として生まれていれば職も気にせず発言も出来るだろうが、哀しいかな、大半の研究者は貧乏である。

それでも理系のような真実や事実が科学的に実証・反証される分野であれば学者たちは自分たちの意見を自由にぶつけ合えるが、

昨今の人文系はあらかじめ「真実」や「正義」はジェンダー学者たちによって定められているだけなのだ。

この権力構造に気づいたときにはもう引き返せないところまで来てしまっている研究者、博士課程の学生が大半である。

彼らは自分の名前をオープンレターに使われているのを見つけても「呉座にならないように」と自分に言い聞かせて口をつぐむだけである。

さえぼうとかいう人、ほんと人格に問題あるなwまぁ別に学者の人格がおかしいことと研究の...

さえぼうとかいう人、ほんと人格に問題あるなw

まぁ別に学者の人格がおかしいことと研究の内容の是非は完全に別物だけどね。

まぁただ、そういう人はあんまり倫理とかそういう事に言及するのは無理。

だから献血ポスターとかに倫理とかふわっと適当言ってコテンパンになるわけで。

@Re_Q_of_1000

人文系研究者だけど例のオープンレターには署名しなかった

理由はいくつかある。

●さらっと献血ポスターバッシングへの賛同させようとしてるのずるくない?

例のオープンレターにはこんな一節がある(以下、引用者による省略や注記は[ ]でくくって示す)。

[……]たとえば性差別的な表現に対する女性たちからの批判を「お気持ち」と揶揄するのはその典型です。[……]

これって、発端の先生が熱心に「高い倫理」について論じてらした宇崎ちゃんの献血ポスターへのバッシングのことでしょ。もちろん他にもあるのかもしれないけど、メンツ見たら「あ、あの件」ってわかる人にはわかるよね。

これまで赤十字が(女性向けゲームも含む)色々なコンテンツとコラボしてきて『宇崎ちゃんは遊びたい!』とのコラボはその一環だったという経緯、「売血」を問題視しておきながら10回献血すればおしゃれな杯がもらえたりモーターショーで献血すると限定トミカがもらえたりすることには一切言及せずオタク向けコンテンツとのコラボだけをことさらにあげつらう偏り、ポスター擁護派へのバーレスクやらを持ち出した煽り、このあたりにめちゃめちゃ腹が立ったので今でも献血ポスターバッシングに加担した人たちのことは許せてないんだけど、こういうふうにさらっと書かれたらこういった経緯を全然知らない人はスルーしてそのまま署名しちゃうでしょ。

このオープンレターに賛同したらあの献血ポスターバッシングに賛同することになる以上、当たり前だがポスター擁護派の増田は署名なんてできようはずがなかった。

●男へのセクハラはいいんですか?

オープンレターの発起人の中には、「金田淳子 やおい・ボーイズラブ研究家」という方がいらっしゃる。普通の賛同署名ではなく発起人の欄に書かれているので、お名前を勝手に使われたのではなく紛れもないご本人だろう。

そうすると、ご自分の過去の言動についてはどう思っていらっしゃるのかなというのは気になるところだ。では、ここで2019年に金田氏が自著のドラマ化に際してなした発言を見てみよう。

[……]板垣先生と秋田書店さんは本当にアナルが広いですよね。

なるほど、「ケツの穴が小さい」という慣用句にかけた性的なジョークを披露なさっている。ところで、板垣恵介氏は金田氏の以前からの親しい友人というわけではなく、『刃牙』を元ネタにした書籍の発刊にあたって許諾を取ったという関係の、いわば仕事相手であろう。ということは、金田氏は「仕事相手に対してオンラインメディアで多少性的なジョークを言うのくらいは別に構わない」という立場を採っていらっしゃるわけだ。それ自体はひとつの見識であろうと思う。人には表現の自由というものがある。しかしそのような立場の方が、オンラインでの「遊び」に対してNOを突きつけるオープンレターの発起人に名を連ねていらっしゃるというのは、なかなかに興味深い事態ではないだろうか。

なお、マイノリティということで言うなら、男性同性愛者が苛烈な差別にさらされているマイノリティであることに異論はなかろうと思う。ところで、BLややおいという文化は、彼らを性的に客体化し、消費するものであり、もしも女性を「性的消費」することが女性差別的な文化であるなら、男性同性愛者のセクシュアリティを消費しているBL/やおい文化もまた、男性同性愛者への差別にあたるはずだ。個人的には性的客体化も性的消費も好きにすればいいしそんなのは差別ではないと思うので、女性を性的客体化した表象が問題ないのと同様に、男性同性愛者を性的客体化することを楽しむジャンルであるBLも問題ないと考える。しかし「性差別的な表現」を批判するオープンレターにBLを肯定的に捉える立場のBL研究者が参加しているというのは、「もしかしてBLのことを性的客体化だと認識してないんですか?」という深刻な問題を惹起するだろう。

●そもそもそれはアカハラなのか

問題発生当初から、周囲の研究者があれはアカハラだと言っていたことに非常に大きな違和感があった。なるほど中傷した人もされた人もどちらも博士号を持っていて、大学に職を得ているアカデミアの住人ではある。しかしそれは「アカハラ」か? 中傷された人は、中傷した人と何らの面識もなく、大学や学会等での関わりもなく、そもそも専門分野がまったく違っていた(日本中世史と英文学って、分野も対象地域も違うから出身大学院や勤務先が同じでもない限り基本的には接点がない)。さらに中傷した人は、大学准教授以外にも作家や弁護士といったアカデミアとは無縁の人に対しても中傷を行っていたことが明らかになっている。

そうすると、これは単に「リベラルやフェミが嫌いなネット民が、リベラル派やフェミニストの言論人に対して中傷を行っていた」という案件ではないだろうか。たまたまネット民と言論人の双方が博士号とアカポスを持っていただけで、本質的にはアカデミアの問題とは思えない。だから問題がないと言っているわけではない。例のオープンレターは増田には「帰宅途中の銀行員が夜道で財布を奪われた事件を『銀行強盗』と呼んで行員の組合が抗議声明を出している」ように見える。いや、確かに銀行員が強盗の被害に遭ってはいるけど、それを銀行強盗とは呼ばんやろ……

●同じ基準を他者にも適用すべきだ

そう、発端の先生は学者であると同時に言論人でもある。いくつかのオンラインメディアに社会評論的な記事を書いておられる。そのこと自体にはなんの問題もない。学者が自分の専門知識を活かして言論人として活躍するというのは表現の自由であり、なんら制約を受けるべきではない(呉座勇一氏も似たような立ち位置だったといえる)。

しかし言論人というものは、しばしば見ず知らずの人から口汚く罵られたりあてこすられたりするものだ。たとえば百田尚樹氏は、ご自分の社会評論を発表したことで、非常に大きなバッシングに遭っている。当然それにはなんの問題もない。百田氏の思想や彼の著作を気に食わない人は、たとえ百田氏となんの面識がなくとも、彼のことを痛烈に批判したり、事あるごとに彼の名前を出してあてこすったりするだろうし、それは表現の自由に属する(「百田尚樹はクソッタレの極右だ」「ウィキペディアを参考にして本を書くとか、百田尚樹かよw」「コピペは許されないだって? 百田先生への悪口を言うのはやめてさしあげろ」etc...)。もちろん、性差別や容姿差別はたとえ相手が百田氏だろうと許されるべきではないが、出版された著作に基づくこの種の批判を浴びるのは仕方ない。

これらの罵倒や当てこすりになんの問題もないと思うなら、同じ判断基準を他の言論人にも適用すべきだろうと増田は考える。増田は、百田氏に対するその種の批判は表現の自由の範疇に属するものだと思う。したがって、件のオープンレターには賛同できなかった。

●署名の偽造が起きてしまうのはまあ仕方ない

昨今騒がれている署名の偽造については、もちろんオープンレター発起人に悪意があったわけではなく、悪意を持った何者かによる悪戯であろう。そこは同意するし、悪戯の被害に遭って気の毒に思う。

しかし、研究者同士のメーリスで回覧するとかではなくグーグルフォームで広く署名を募った以上は、そういう愉快犯が紛れ込んでくることはどうしたって避けられない。これはネットでの署名活動にまつわる常識であろう。したがって普通は、ネットの署名は「○○筆の署名が集まりました!」とだけ広報し、第三者はそれを1割から2割ほど差っ引いた数字で捉えるものだろう(たとえば、7万筆ほど集まった署名なら、まあ6万人くらいが署名したのかな、と捉える)。

アカデミアに関する抗議声明がしばしば組織(大学や学会)の名の下で行われる理由のひとつは、その声明に信憑性を持たせるためだ。信憑性を持たせるためにはある程度の権威主義が必要になってくる。今回の場合、たとえば大学などの組織が発行したメールアドレスから送信された署名のみ受け付けて、フリーメールアドレスからの署名は弾く、というような手法も考えられた。ところが「マイノリティの声を拾い上げる」というのを信条にしている研究者諸氏は権威主義が嫌いなので、アカポスを得られていない研究者はどうするんだ、とか、在野で活動している人はどうするんだ、といった配慮をしてしまったのだろう。その優しい配慮は学会の運営などでは必要なものだが、今回はそれが裏目に出てしまった。不幸な出来事だったと思うが、しかし信憑性を確保できない以上、ここは個々人の名前を出すべきではなかったのではないか。「○○筆の署名が集まりました」で十分だろう。次からの教訓にしてほしい。

レターに関しては、一度撤回し、文面修正して再掲示、本人確認手続きの不備を修正して賛同者を再募集...

レターに関しては、一度撤回し、文面修正して再掲示、本人確認手続きの不備を修正して賛同者を再募集が良いのではないですかね。特定個人をどうこうする狙いはなく、本来の目的だった「文化」の解消が未だしということであればそうした方がすっきりするのかなと。

@konoy541

賛同者の数は減るかもしれませんが、もともと数を恃むようなつもりはなかったのであればそれも別に痛くないはずですし。

@konoy541

まあもちろん増えるかもしれませんしね。

@konoy541

なんつうか、イデオロギー抜きで、あのオープンレターの趣旨を歪めず、呼びかけ人のおっしゃってる意図通りとした時、真っ先にするべきことはこれしかないと思うんよな。マジで小宮さんのあのツイートで終わりにするつもりなのかね。いい歳した立派な肩書きの社会人がすることじゃないよ…

@hershamboyz

小宮先生は都合が悪くなるとダンマリで逃げる人だからしゃーない

署名の完全な身元確認は私人には不可能なので、他人の氏名を勝手に使って署名した者こそが一番悪いという...

署名の完全な身元確認は私人には不可能なので、他人の氏名を勝手に使って署名した者こそが一番悪いという点は、誰も争っていない。問題はそこじゃない

オープンレターにあえて個人名(呉座氏)を挙げたのだから、賛同者の署名に誤りがあった場合、事後の対応は呼びかけた側が誠実に対応すべきでしょう

@YusukeTaira

最低限、誰々は違いました、という個別の告知・公表はすべきで、氏名・肩書を賛同者名簿から削除しただけでは不十分だろう(個別の告知公表をすれば、第三者の虚偽の署名があった場合には、謝罪までは不要という考え方も成り立つ余地はあろう)

以上は、オープンレター呼びかけ人の法的義務ではないか?

@YusukeTaira

つまり不法行為責任(民法709条)との関係で、①事前対応としての本人確認義務は法的義務とまではいえないだろうが、他方で、②事後対応として、署名していない者の氏名・肩書きがオープンレターに掲載されていたことが判った場合に、当該氏名等を賛同者から削除したとの個別の告知公表は法的義務だろう

@YusukeTaira

したがって、署名偽造を行った者を咎めるのは当たり前であってそこは当然のことであり、問題にならないから議論にもならない。この話と、署名を集めた側の事務の不備すなわち上記②の事後対応の話とは、別の法的問題である。ましてや②の点を議論しただけの個人に「恥を知れ。」などと言うのは論外です

@YusukeTaira

少なくとも個別の人物(例…呉座氏)の氏名が載っているオープンレターの場合には、第三者のいたずらによる場合であっても、事後に賛同者名簿から削除した旨の個別の告知・公表義務(上記②)が生じ、これを尽くさない場合には、オープンレター呼びかけ人側に不法行為責任が生じる可能性があると思われる

@YusukeTaira

ちなみに、平成18年新司法試験論文式試験公法系第1問(憲法)は、あるメッセージ性のある文言の記載内容が特定の者の「意見であると思われる可能性がある」(当該特定の者はそのメッセージに反対である)という事例について「消極的表現の自由」の侵害の問題として論じさせるものであった(出題趣旨1頁参照)

@YusukeTaira

この(新)司法試験の問題は、いわゆる「対国家」の事案であり、国家賠償請求訴訟(の主に違法性要件)との関係で、上記消極的表現の自由が問われた。他方で、オープンレターは、私人が公表した者であるから、上記不法行為責任の問題は、いわゆる私人間効力の問題に位置付けられる。

@YusukeTaira

しかし、憲法学における間接適用説によれば、オープンレターのケース(上記②についての呼びかけ人側の事後対応)も、特定の民法の規定の解釈適用に際して、憲法の趣旨や価値を反映させることで私人間の人権保障の実現を図るべき事案という余地はあろう。消極的表現の自由の私人間効力論も問題だと感じる

@YusukeTaira

オープンレター呼びかけ人には複数の大学教授等の研究者が含まれている。専門外だとしても、他の法学部の教員に相談された方が良いと思うし、あるいは有料の弁護士の法律相談を受けて対応すべきでしょう。オープンレターによる社会運動そのものを停滞させる過失では、と危惧する。しっかりしてほしい

@YusukeTaira

呼びかけ人側の事後における対応(上記②…個別の訂正告知・公表義務を遅滞なく尽くすこと)を懈怠すると、賛同者の一部にこういった方が今後も出てしまう。運営側は本当にしっかりしてほしいです。

「オープンレター」への賛同の撤回と謝罪|こいひろ(小池裕敏)【⋈】|note

@YusukeTaira

このツリーの3~4つ上のツイートにある「消極的表現の自由」は、平成28年司法試験予備試験でも再び出題された。このことは出題趣旨↓にも明記されている

自分の見解とは異なる意見・見解を表明させる行為は、個人の「消極的表現の自由」と関わる問題である。私人間でもその趣旨は考慮されるべきだろう

@YusukeTaira

現役司法試験考査委員の宍戸先生も、「私人間における基本権の効力」の項目で、「表現の自由」の価値が民法709条(不法行為の規定)との関係で考慮されるべき旨の解説をしている(渡辺康行ほか『憲法Ⅰ』(日本評論社、2016)54頁〔宍戸常寿〕↓)

(広い意味で)表現の自由の私人間効力の問題といえる

@YusukeTaira

憲法学者の樋口陽一先生は、自立・自律する、自己決定をする主体としての「強い個人」像を示した

大学のテニュア教授は、非常勤講師や任期付きの教員と比較すると、自立・自律する、自己決定をしやすい主体であり、年収も圧倒的に高い。それは「強い個人」に該当する なお、法律相談は概ね30分5,000円

@YusukeTaira

テニュア教授や准教授は、トラブルがあれば有給を使い(非常勤講師には普通有給はないだろう)、速やかに法律相談をすることも可能だ。大学教授の平均年収からすれば、1時間10,000円支払ったところで生活に支障はない。それでリーガルリスクを低減できる。テニュア教員は「強い個人」に当たらないだろう

@YusukeTaira

テニュア教員は学内業務が忙しいから社会活動に避ける時間はないので、ゆっくりと対応しても違法ではないという見解が仮にあるとすれば、それは法的には到底容認されない見解というほかない。テニュア教員は、平均年収からして、非常勤講師に比べ、弁護士費用を出すハードルが圧倒的に低い。依頼しよう

@YusukeTaira

ある人物がある場面では社会的強者となり別の場面では社会的弱者となることなんて往々にしてあると思うんだけど...

ある人物がある場面では社会的強者となり別の場面では社会的弱者となることなんて往々にしてあると思うんだけど、ある人々にとっては強者弱者というポジションは固定されたものであっていかなる場合でも揺らぐことなど有り得ず一度でも強者認定すればそれを理由に永遠に殴っていいということらしい。

@dameningen1gou

浅田理論や某隣国みたいな「弱者特権」は社会を致命的に害するので、これを許してはならない

「オープンレター」への賛同の撤回と謝罪

私、こいひろこと小池裕敏は、キャンセル・カルチャーに加担し呉座勇一氏を始めとする研究者の方々に御迷惑をおかけした「オープンレター」

https://sites.google.com/view/againstm/home

に、まさかこうなるとは知らずに、軽はずみな気持ちで賛同してしまいました。現在、この「オープンレター」が、特定の方々の「表現の自由」を侵害するために利用されていることに対して、とても驚いています。

「オープンレター」に署名後の現在は、エンターテイメント表現の自由の会

https://afee.jp/

に所属し、自分にとって不快な表現であっても、守ることを目指して、微力ながら活動しております。

この度は、私の未熟で軽はずみな行為により、呉座氏を始めとする多くの皆様に、ご迷惑をおかけいたしましたことを、心から謝罪し、オープンレターへの賛同は撤回させていただきます。誠に申し訳ありませんでした。

「こいつらヤクザやん...」「いや、最初に思ってたのよりやべー奴らなんですが...」となって賛同者がどんどん離脱している構図である

今回の事件、本質はもはや女性差別の問題にはなく、一部活動家やそれに賛同する学者の無責任が炙り出されたこと...

今回の事件、本質はもはや女性差別の問題にはなく、一部活動家やそれに賛同する学者の無責任が炙り出されたことに変わっていると思います。これを教訓として、大学や出版社を含め、過激な内容証明がきたり署名活動が始まったりしても右往左往しないような気持ちを共有していきたいものです。

@hazuma

こちらのツイート、これだと女性差別問題が本質でなくなったようにみえるとのご指摘をいただいたので、ここに訂正します。 女性差別問題はむろん本質です。そのうえでぼくの言いたいのは、事務処理上の無責任「も」本質なのであって、それを軽視するとすべて台無しになるよということです。

@hazuma

今後オープンレター的なものに対して「これはヤクザが因縁を付けてきているようなものだ」というコンセンサスが広まってしまうと、結局困るのは弱者側なので正当性や権威性を健全な形で担保することはとても重要なのだ。

とはいえ、小宮先生やツイフェミの先生方にそんな筋の通ったムーブは無理だろうから、今後の展開としてはシンプルに「オープンレター攻撃は死ぬ」という誰も得しない結果に終わるのだろう。

オープンレター「女性差別的な文化を脱するために」への署名を撤回します。

オープンレター「女性差別的な文化を脱するために」への署名を撤回します。

「日本のアカデミア〜に根強く残る男性中心主義」から脱却し「誰もが参加できる自由な言論空間」を目指すという大要において賛同したものでしたが、オープンレターそのものへの自由な言及を抑圧する動向があることを知るに…

@nao_faxi

いたりましたので、賛同を撤回します。

無論、発言者の出自・性・容貌・所属その他のあらゆる属性とその発言内容の当否とを関連づける言動に加担しないことは従前の姿勢同様です。

@nao_faxi

賛同者も逃げ始めた

オープンレター事件の闇が深過ぎて洒落になってない。送りつけた相手の職を奪う結果になって「そんな意図...

オープンレター事件の闇が深過ぎて洒落になってない。

送りつけた相手の職を奪う結果になって「そんな意図は無かった。責任は辞めさせた職場にある」で凌いぐ。

署名偽造は意図的でなく単なる管理ミスと言いながらしっかり選別はしていた。

オープンレター批判には職場に内容証明で「喋るな」と。

皆様に一言御報告申し上げておきます。昨年末、勤務先宛に北村紗衣氏より内容証明郵便が届けられました。勤務先の文書として扱われております故、請求したものの文書自体は手許で所持することは出来ませんでした。私がオープンレターを巡る案件に付きまして、当事者であると申し上げます所以です。

@ganrim_

@rW0LY20LQasBqEC

「あれは相手が自主的にやったことでこちらに脅迫の意思は無かった」というヤクザの手口と完全に同じなんだよな。

オープンレターが一般的な署名活動と異なるのはここだと思うんですよね、「研究・教育・言論・メディアに...

オープンレターが一般的な署名活動と異なるのはここだと思うんですよね、「研究・教育・言論・メディアにかかわる人びと」の意志表明として、厳正な審査を経た上で賛同署名者を集ってたわけですよね。であれば、主催側は賛同署名者の賛意の真贋について当然責任を負う。

オープンレターは普通の署名活動とかChangeorgとは違うでしょ。普通の署名活動では署名者の情報は公開はしないし、人数以上に誰が署名したかって意味はあまりない。

オープンレターは、学者を中心として、こういう人が意見を表明しているんだって、わざわざ肩書き付きで署名者の情報を公開してた。

@kyoshimine

@akihiro_koyama

今回のオープンレターは医師会や弁護士会などが出す緊急声明と似てますよね。ある職能集団の意志を代表した声明ですから。もし医師会の声明が医師免許持ってない人によって出されてたら大騒ぎですよ。「単なるイタズラ」で済まされる話ではない。

@akihiro_koyama

肩書きをひけらかしてイキってしまったんだから、その正当性や責任について言及されるのは当たり前の話なんだよな

なんつうか「知性」とか「知的誠実さ」についてはもうこれ以上ないほど人文アカデミアには失望してたんだけど...

なんつうか「知性」とか「知的誠実さ」についてはもうこれ以上ないほど人文アカデミアには失望してたんだけど、「社会人としての責任感」とか「事務処理能力」とかまだまだ失望できる点があるんだって気づかされてめちゃくちゃ複雑な気持ち。

本オープンレターへの賛同において他人の氏名を勝手に使用する悪戯があったと判断したため、該当の氏名を削除しました。このような悪戯に対して強く抗議します。賛同した覚えがないのにお名前が掲載されている方はレターに追記したメールアドレスまでご連絡ください。

女性差別的な文化を脱するために

@frroots

@akihiro_koyama

俺が運営ならまず誤って記載してしまった人とその所属組織への公式な謝罪、次に現在記載されてる主だった人たちの事実確認だけど、謝罪すらないし、メアドを取得してなかったから事実確認すらできないという有様で、こいつら本当に仕事できないんだな…って、ちょっと怒りとかじゃなくドン引き

@akihiro_koyama

対応を協議中にしてもせめて運営として「現在協議中です」くらいのアナウンスは出してほしいんだが、個々の呼びかけ人がTwitterで被害者ムーヴしてるだけで組織としてのメッセージが欠片もないし…というかもしかして運営組織や代表者が定められてないのかこの企画。

その根本原理を理解せず軽々しく署名偽造を働いた者、その偽造行為を咎めるのではなく、署名を集めた側の事務的不備をあげつらって暇つぶしをしていた全ての個人に告げます。恥を知れ。

@okisayaka

@akihiro_koyama

なんつうか、学部生のサークル活動以下というか、仲間内のピクニック程度の意識と組織力でこういうことやっちゃったんだろうなぁ。本当に愚かだ。アカデミシャンとして云々とか以前に、いい歳した社会人の振る舞いとはとても信じられない。

@akihiro_koyama

「差出人の一人」として連絡してるってことはマジで代表者も運営組織も存在しないんですかね…?それであの規模のキャンペーンを企画したの?正気???

@akihiro_koyama

というか、企画者は小宮先生じゃなかったか?

責任や言質からヌルヌル逃げる小宮ムーブは健在か。

フェミニストに意見を述べることはネットぶつかりおじさんという意見

SNSで、意見を言う女性やフェミニストと見ると、執拗に嫌がらせメッセージを送り続けるの、新宿駅とかで女性ばかりを狙って体当たりしてる痴漢のネット版といえると思う。

@kmovie

よくアンチフェミの人が言う「本物のフェミニズムではない」って、お決まりの意見なんだけど、本物、偽物を評価する能力なんかないでしょ。

彼女達は、フェミニスト議員連中に代表される、今の日本の自称フェミをどう思っていますか、ねえ。

少なくとも、男性差別・男性蔑視はしていなかったと思いますが…。

@kensan19721224

@kmovie

それは「いじめられる側にも原因はある」と同じ考えだから。ジェンダーの話になると認知が歪む原因を、自分の内面に問うてみよう。

執拗に嫌がらせをするのはもちろん悪い事だけど,それだけ嫌われるのにも理由がある

@Aaa42322781

@kmovie

物理的にぶつかってくることと意見を投げ合うことを一緒にするのは知性の放棄だと思うのだが

物理的な喧嘩では強者が総取りになってしまうという反省から議論やルールでフェアにやろうという建付けになっているのに、そこを放棄するなら「フェアにやる必要はありません」という宣言になってしまう。

オープンレター「女性差別的な文化を脱するために」の問題点

(ネット)署名という仕組みに否を突き付けている人が多くて困惑している

単なる署名で○○人集まりました! なら多少杜撰でもしゃーないと思うけど、賛同者として肩書きと名前出してるなら本人確認は必要だったと思うんだよな。

それとは別にネット署名は幾らでも不正がやり放題という問題は実際その通りなので、胡散臭いものという認識が妥当なのでは感ある。

人文系への社会の信頼をこれ以上下げないように、みなもう少し常識に合わせて振る舞ってほしい

しかし、なんというか、まがりなりにも同じ人文系で博士号をとり仕事している人間としては(大学は離れたけど)、昨今の騒動はマジで迷惑。人文系への社会の信頼をこれ以上下げないように、みなもう少し常識に合わせて振る舞ってほしい。その常識こそ加害なんだとか、そういうのもういいから。

@hazuma

社会を変えたいなら、社会の多くのひとの信頼をあるていど得ないとどうにもならんですよ。それこそ屈辱だという気持ちはわからんでもないけど、それ言ってても追い込まれるだけじゃん。もう少し穏当にできないもんなんですかね。

@hazuma

人文系のひとはみないちど商売やったほうがいいと思うな。マジで。

@hazuma

例の言及してはいけないオープンレターについての文脈で

日本のリベラルは赤松健氏の自民党立候補に憤慨する前に、マンガやアニメは表現の自由で守られるべきではないと...

日本のリベラルは赤松健氏の自民党立候補に憤慨する前に、マンガやアニメは表現の自由で守られるべきではないと主張して、マンガやアニメの表現が大好きだった人たちを自民党に追いやったのはいったい誰だったのか考えないと本当にヤバイよ。

@kaorumayuzumi

名前を呼んではいけないあの人:例のオープンレターに箝口要請、なりすまし署名と問題発生

だからさ、批判されたらすぐ中傷とかいじめとか、悲劇のヒロインぶるのは止めろと言ってんだよ!

だからさ、批判されたらすぐ中傷とかいじめとか、悲劇のヒロインぶるのは止めろと言ってんだよ!批判が来るのは、お前の行き過ぎた行動の結果なんだよ。ちゃんと因果関係があるの!

@petty_bonitas

「呉座問題オープンレター」でニセの「賛同者」?に関する、今後の論点・興味

息子の友達を見てると、女は3歳くらいからはもう当たり屋泣きムーブをするんだよな。男児が遊んでる玩具...

息子の友達を見てると、女は3歳くらいからはもう当たり屋泣きムーブをするんだよな。男児が遊んでる玩具を奪おうと手をかける→奪いきれず振り払われる→取られたっぽく泣いてアピールする、みたいなの。有利な状況に持ち込むために泣いてることは間違いないが、そう意識的でもなく本能的というか。

@koba31okm

元々子供はある程度そういう振る舞いをするものであるが。

男児は「我慢しろ」と言われることも多いが、女児は泣けば要求が通ることを学習しがちという状況はあるかもしれない。

もめ事を収めるコツ

白饅頭日誌:1月18日「散文:馬鹿なんじゃねえのか」

気候変動や資源枯渇を懸念し子供を望まない若者、欧米でじわり増加

インタビュー参加者のほぼ全てが「子供が二酸化炭素の排出量を増加させ、気候変動を悪化させてしまうことや、食料や水といった資源を乱用すること」を懸念していると回答した。人間(子供)を増やすことで、気候変動や資源の枯渇が進むとみている。今よりも過酷な環境になり、子供に苦労させてしまうことを憂慮する声も多かった。子供を持つとしても、3人以上は人口が増えてしまうため、問題だという意見もあったという。著者は、子供を持ちたいかどうかを考える際に、気候変動を念頭に置く人が増えていると指摘する。

SDGsをキメると自分達自身の持続性を放棄してしまうの中々興味深い

「嫌韓」ってあるじゃないですか。私も昔の2chで東亜+とかにいたから空気感わかるんですけど、2000年代...

「嫌韓」ってあるじゃないですか。私も昔の2chで東亜+とかにいたから空気感わかるんですけど、2000年代って本当にネット特有のサブカルムーブメントだったんですよ。現実社会では、メディアも韓国文化とかに好意的で、やや親韓的な意見を言うのが「常識人」とされてきた。

@BlauerSeelowe

それが10年代からマスメディアを巻き込んでいっきにひっくり返った。誰も声に出してはいわないけども、韓国を嫌悪したり小ばかにする人が一気に増えた。なにが原因というのではないけれども、いろんな事件や言論の積み上げがそうさせた。ネットだけの言説だったものが、現実に染み出して侵食した。

@BlauerSeelowe

今のそれこそ4~50代ぐらいの、しっかりとした見識と社会的地位のある職業人が、飲み会とかで政治の話になると、ぞっとするほど低レベルな嫌韓的な言説を口にしたり、私でもちょっとどうかと思うほど保守的な思想を持ってたりする。そういう層が物言わぬ多数者として、社会に根付いている。

@BlauerSeelowe

私は、かつての「嫌韓」に近いものを「アンチフェミニズム」にも感じていて、SDGsとか一億総活躍とかのお題目で、フェミニズムは現実社会の政治・文化において強力な地位を占めており、ジェンダーフリーの肯定は今や「常識」なんですけど、同時に、それはじっとりとオルタナティブに浸食されつつある。

@BlauerSeelowe

なにが言いたいかというと、ネットでの「政談」を馬鹿にしていれば、結局、現実政治まで侵食していくって話です。アカデミシャンは泥に手を浸して、ちゃんと議論に参加していかないと、痛い目を見ると思いますよ。

@BlauerSeelowe

名前を呼んではいけないあの人:例のオープンレターに箝口要請、なりすまし署名と問題発生

関連:

オープンレターで古谷経衡氏の名前が本人の許可なく使われていた件

関連:

もう一度復習ですが、女が泣くときは防御ではなく「社会的に有利に立つために攻撃手段」なのです

この際に、女加害者の「私二次被害を受けて泣いてます。」が見えたので、一般論として、もう一度復習ですが、女が泣くときは防御ではなく「社会的に有利に立つために攻撃手段」なのです。証拠の現象として、もし、女だけの集団で「適当に泣く」もんならガン詰めされます。こちらからは以上です。

@Evil_NekoDS

「一握の砂」で有名な石川啄木が貧乏だったのは給料を風俗で使い切ってたからで、しかもプレイ内容を...

「一握の砂」で有名な石川啄木が貧乏だったのは給料を風俗で使い切ってたからで、しかもプレイ内容を(妻に読まれないようローマ字で)日記に書くというクズっぷり。

その状況で「働けど働けどなお我がくらし楽にならざり、ぢっと手を見る」とか苦労人ぽく言えるメンタル、控えめに言ってサイコパス。

@girlmeetsNG

シンプルにクズで草

何が「オープン」やねんwwwwww 「公開処刑」って意味の「オープン」なん???

オープンに議論してはいけないオープンレター、面白過ぎるっしょwwwww

何が「オープン」やねんwwwwww 「公開処刑」って意味の「オープン」なん???

@ganrim_

むしろそれが正解かもしれん

反論を許さない公開質問状、中の人が公に言及しないでくれと言いだすオープンレター

反論を許さない公開質問状、中の人が公に言及しないでくれと言いだすオープンレター

@chat_le_fou

公開とかオープンとか冠しているものの実態は一方的な命令なの震えちゃうな

アパレルの通販に『モデルが全員細くて不健康』『画一的な美を押し付けるな』というクレームが来た→現実的な体型の...

サラダマックの寓話の再現

さようなら立憲民主党

かつて社会党という政党があった、政権を獲って首相を出したことすらあった。

だけど、その社会党は「拉致被害などない」「北朝鮮は地上の楽園」と議員ばかりか党首土井たか子が発言し続けて来た後に、北朝鮮が拉致を認めた事で

そして、辻元清美秘書給与流用事件を「秘書が勝手にやった事」と言い逃れてきたことで選挙に大敗し、現在も辛うじて存在する社民党という泡沫政党に成り下がった。

https://www.sankei.com/article/20211019-2OR2GIR5HNIOTL7APGG45YHASM/

https://dailynewsonline.jp/article/892014/

マドンナ旋風に乗って自民党の汚職を厳しく糾弾する姿勢が受けたものの、それが一斉に自身に降りかかってきたときに為すすべもなく全てを失った社会党の道筋を

今は立憲民主党が歩んでいるようにしか見えない。

森友問題、加計学園問題、桜を見る会、日本学術会議と、未だに問題と言える証拠が何もない事案を、自民党の汚職として何年にも渡って批判を続けて来た。

どれほど説明しても、議論の時間を国会で割いてきても「疑惑は深まった」と証拠もなく騒いできた立憲民主党だったが、

そうして支持を拡大しようとしてきた立憲民主党が、今やブルージャパン問題と言う、もしもつつかれたら枝野福山あたり旧執行部を巻き込んだ本当の汚職に発展しそうな案件を突かれて「説明終了」の一言で逃げようとしている。

何年にも渡って自分たちが放ってきた強い糾弾の言葉が全て、立憲民主党に突き刺さっていく事は明らかだし、社会党が通って来た道筋を歩もうとしているようにしか見えないね。

さようなら立憲民主党。騒がしいだけで、日本にとって何の存在価値もない政党でした。

立憲民主党の崩壊と泡沫政党化をもって、スキャンダル追求型の野党は最後には終わるんだという認識のもとに、野党が政策で闘う政治家の集団になることを願いたい。

自分が糾弾される側に立った時にあまりにも見苦しい様を晒すところが「あ、こいつら信用に値しませんわ」という評価につながってしまう

男性は安全にホームレス生活を送れているなんて世迷言を、その支援団体が言うのだ

中学の頃公園でホームレスの男性がオラついた若者に何度も何度も蹴られているのを見て、震えながら初めて110番通報をした。

そのホームレスの男性は無抵抗で助けも求めていなかったし、誰も止めに入らなかった。

男性は安全にホームレス生活を送れているなんて世迷言を、その支援団体が言うのだ。

@aozora_rururu

特定の属性への支援をしています、と言うのなら味方にならなければならない。

女性団体が女性を守るのは正しいし、被虐待の支援者なら誰であっても虐待にあった人たちの味方になるべきだ。

ホームレスの支援団体を名乗るなら、その味方になるべきだろう。

支援者の責任を果たせ。

@aozora_rururu

流石に「男性は安全にホームレスをしている」とは言っていないと思うのだが

女性のホームレスはなぜ少ない? 単身女性の貧困が考慮されていない社会デザインについて

ビッグイシューの販売者は、現在全国に約120人いますが、そのうち女性の販売者は1名のみです。 「何で、女性の販売者はいないんですか?」と聞かれることが多いのですが、まずそもそも女性で路上生活をしている方が少ないのです。

夜回りでも、お会いすることがとても少ないです。

厚生労働省の調査結果を見ても、4977人中、女性が177人。「不明」とされている人が全員女性だったとしても370人で、1割にも満たない。男女比に大きな偏りがあります。

女性は体力もなく、1人でいれば危ない目にあうことも多く、路上に出た場合のリスクがとても高い。そのため、性産業など屋内に住めてはいても安心できる状態にはないとか、誰かの家を転々とするというような状態で過ごすという人もいます。

厚生労働省の調査では、ホームレス状態を「野宿状態」と捉えていますけれども、安定した住まいを持たない状態と広く捉えれば、ホームレス状態の女性は数多くいて、安定した生活を営むサポートのための策を講じる必要があります。

それは男性だって同じだから、そこを含めると男性の割合も更に増えるのでは?

白饅頭日誌:1月17日「別れの言葉」

失望は理解するけど、それならビッグイシューに寄稿してもよかったのではと思わなくもない

例のオープンレター、本人の知らないところで勝手に賛同人に追加されるバグがある模様

【重要声明】私は呉座勇一氏を巡るオープンレターについて、「賛同人に私の名前がある」と昨年末ごろ辻田真佐憲氏より連絡を受けました。私が賛同人を受諾した事実も、呉座氏との面識もありません。マネージャーにも照会した結果、承諾の事実はありません。第三者による無断使用なら厳にお控え下さい。

@aniotahosyu

【重要声明2】私の名前が、呉座勇一氏を巡るオープンレターに賛同人として掲載されていますが、名前の無断使用との結論に至りました。念の為、所属事務所に確認した結果です。このような行為は、私の政治的中立性及び人格権を毀損するものであり厳重に抗議する。ただちに賛同人からの削除を求めます。

@aniotahosyu

私が嘘をつく必要がない。無断使用されていたからこそ、昨年末に指摘されるまで全く知らなかった。事務所宛に依頼があったかも知れないと念の為調査したら、完全に無断使用だった。断固抗議するものである。

もう半年以上前の話について自分自身に関する重大な問題を今頃知りましたって言われて、そうだったのかと納得する人間とこいつ逃げたんだなと思う人間の比率はどのくらいだろうか。

@hiko_ssasa

@aniotahosyu

知らん間に認知していない政治的問題に巻き込まれてるの怖すぎない

北村紗衣先生の代理人の弁護士から,オープンレターに言及しないでほしいとの要請をいただいたが,自分が...

北村紗衣先生の代理人の弁護士から,オープンレターに言及しないでほしいとの要請をいただいたが,自分があのオープンレターに言及してはならない理由は存在しないので拒否する旨の回答をすることにした。

@kamatatylaw

ほんとうは「ご連絡」の内容をここで全部公開したいんだけど,いま話題の著作権侵害とかいわれるとちょっと困るので,しばらくやりとりして,そのあと問題ない範囲で公開します。

@kamatatylaw

「黙ってろ」という要請をしちゃうの結構ウケるな

女はマンコ付いてりゃ買い手は居るし値段は付くんですよ。男はチンポそのものに価値が無いからそうは行かないし...

女はマンコ付いてりゃ買い手は居るし値段は付くんですよ。男はチンポそのものに価値が無いからそうは行かないし、そもそも男がマンコの買い手だからマンコに値段付く訳でしょ。あとはマンコ側が値段と売り先に納得できるかどうかの問題。女の不満をよく聞くと(聞かなくても)ほぼこれで説明付くのよね

@oiparasan2

的な話をすると「男もゲイに体を売ればええやん」的な反論つく時もあるんですが少し考えたら「女体を買いたがる男の人口>>男体を買いたがるゲイの人口」と分かりますわな🐰

→よって男のケツマンコに大した値段は付かない→手っ取り早く大金が欲しい男は売春よりも詐欺や窃盗に向かう となる。簡単🐰

@oiparasan2

常に被害者でいられること自体がもう既に強者側なんだよなあ

常に被害者でいられること自体がもう既に強者側なんだよなあ

@decent_femi

ラノベやマンガに出てくる滅茶苦茶不快な貴族キャラとかそういう奴の同類と考えると分かりやすいだろうか。

自分は尊重されて当たり前、機嫌をとってもらえて当たり前、自分が不快に「させられた」時は相手が100%悪いのであって、自分が悪いなんて1mmも考えない、みたいな振る舞いをするタイプ。

ワンピースの天竜人なんかが具体例だろうか。

ある意味養うって男性の特権だよなぁ、、、

女性も(出産など挟んでも)男性と同じだけ正社員雇用されて出世できるようにならないと比較しようがないよね

ある意味養うって男性の特権だよなぁ、、、

ちなみにホストでさえ女からの超長期養われが発生するのは「(女側の)太い実家」ありきだったりする。女は男を養わない。短期的な「貢ぎ」はあるけど、長期的な「扶養」はホストでさえ発生しない。

@akihiro_koyama

@cat_t_t_t

女性が男性と同じだけ稼ぐようになっても意識の変化が何世代にもかけて行われている間は養う事は無さそうだけど、それは別問題

@cat_t_t_t

特権...?

あの先生が界隈の中でも前から腫れ物扱いされていたっていうのは事実なんですよ。あの人の暴言が界隈の流れ...

あの先生が界隈の中でも前から腫れ物扱いされていたっていうのは事実なんですよ。あの人の暴言が界隈の流れから出てきているかというと確かに違う(ぶっちゃけあの界隈の中で純粋に醸成された人たちからも同レベルの暴言はちょいちょい出ているのが文化人界隈の終わってるところの一つなわけですが)

@hershamboyz

だから問題はどっちかっていうと呉座オープンレターに書かれていた「このような全ての弱者を差別するとんでもない奴を生んでしまった業界には責任がある!」というのが、そのまま彼ら彼女らに降りかかっているところでしてね……

@hershamboyz

・界隈でも腫れ物のヤバい奴がいる

・界隈で主流のイデオロギーに沿ってれば多少のヤバい暴言とかは見過ごされたりなんなら賛同される傾向がある

の掛け算で、ヤバい奴のヤバさがガンガンパワーアップして、業界の外に届いてドン引きされる、というのが定期的に繰り返されてるわけですね。

@hershamboyz

あの先生=佐藤亜紀

関連:

「...あのときは世界中が大変じゃった...パンデミックにくわえてロシアとウクライナがにらみあい、巨大な噴火で...

70年後

「...あのときは世界中が大変じゃった...パンデミックにくわえてロシアとウクライナがにらみあい、巨大な噴火で大混乱が起きた」

孫「また言ってるよ」

子「絶対混ざって覚えてるって」

@nkowne63

第三次世界大戦の気配も漂う世相である

橋迫先生の帰還

ロック解除できましたー、売り言葉に買い言葉とはいえ、アカウント写真に「きっしょい半乳なんか見たくねえ」とコスプレを「腐った鬼太郎」と言ってしまった風向き@chichiyure_ruさまには謝罪しています。不快な表現を目にされてしまった方にも申し訳ありません、お詫び申し上げます。

@_keroko

ただ、一部で私が巨乳差別をしていると言われていますが、肌を晒して身体のパーツを晒すのと、巨乳にまつわるコンフリクトは全く別の話ではないでしょうか。

ただ巨乳にまつわる葛藤は私も不勉強なので、黒澤美寿希さんの活動などを通して今後学んでいきます。その点も失礼いたしました。

@_keroko

頭に血が上っていたとはいえ、本当に情けない。二度とこのようなことを起こさないよう注意します。

@_keroko

改めて、お騒がせしました。何人かの方に本当に叱られてしまって、深く反省しています。何度やらかしてるのか自己嫌悪もわきますが、気を付けていきます。

@_keroko

該当のツイートは確保前に消えてしまったが、あれを見る限り情緒が不安定過ぎてTwitterに向いてない人だと思うんだよな

嫌味をいうつもりはないんだけど,オープンレター界隈の人達って佐藤亜紀氏の侮辱発言を諌めるわけでもなく...

嫌味をいうつもりはないんだけど,オープンレター界隈の人達って佐藤亜紀氏の侮辱発言を諌めるわけでもなく見て見ぬ振りだったよね。オープンレター界隈の一部は佐藤亜紀氏とそれなりに近く相互フォローも何名かいる。オープンレターは誹謗中傷を見て見ぬ振りをする文化を批判したかったんでしょう?

@kamatatylaw

結局は内輪で気持ちよく殴れるサンドバッグが欲しかっただけなのだ

「フェミはこれを批判しろ」「フェミは○○にダンマリ!」みたいなやつ、フェミニストは警察でも政府でも...

「フェミはこれを批判しろ」「フェミは○○にダンマリ!」みたいなやつ、フェミニストは警察でも政府でもなく女性差別に反対する個々の私人なんだから、全ての事象に目を光らせて裁定を下す責任もなければ可能でもないわけで、「何かが差別的だとお前が思うならお前が自分で批判しろよ」に尽きる

@chounamoul

でも君達、「沈黙は賛成を意味する」みたいなこと言ってたよね

アメリカでは1980年代、日本では1990年代に人文アカデミズムが急速に左旋回し「文化左翼」と呼ばれる人々が...

アメリカでは1980年代、日本では1990年代に人文アカデミズムが急速に左旋回し「文化左翼」と呼ばれる人々が出てくるのだけど、彼らはとにかくラジカルなこというだけで現実感がない。それから四半世紀、リベラルはすっかり文化左翼に牛耳られたわけだけど、そろそろ揺り戻しがくるんじゃないですかね。

@hazuma

1ヶ月前の記事だけど、フランスでも英米系文化左翼(wokisme)に反発が出ていると報じられている。こういうのを単に保守反動の動きとして捉えるべきではないと思うね。

France resists US challenge to its values - BBC News

@hazuma

文化左翼...いわゆるバラモン左翼みたいなもんか

ツイッターで見かける「反差別」、だいたい「権威勾配」というマジックワードを併用しているので、実際には...

ツイッターで見かける「反差別」、だいたい「権威勾配」というマジックワードを併用しているので、実際には「私より弱い人に攻撃はしません。なお私はほとんど世界で最弱なので、私のほとんどの攻撃は正当な抵抗とみなされます」という信仰告白でしかないので、驚くほど攻撃的なんだよな。

@0ranssi

「私は他人を攻撃とかできない!こんなに弱いのに!これは攻撃ではない!」と思ってるんだよね。だから外国人嫌悪とかも平気で口にするし、障害者よりも幼児よりも下と認識してるから「上の人間に差別なんかできない!」って本当に思っている。

@0ranssi

「下から目線」「ルサンチマン」「恨の精神」あたりの精神性は本当に唾棄されるべき悪い文化だと思うんだよな

宇崎ちゃん献血騒動を通して湧き出してきた差別主義的な本音

この、宇崎ちゃん献血騒動が未だに尾を引いている事自体に驚きを禁じえませんが、2021年末頃からはとうとう「オタクの汚れた血」なる伝統的かつ歴史も深い 人種、民族、部落、宗教的に強烈な差別主義的言論が一部で大流行しそれが今もって開き直りをはじめとした不誠実な手法による擁護をうけているという信じがたい現実に直面しています

本案件では「自分はフェミニストではない」※(本件に先立って行われていた献血ボイコット騒動はフェミニストを名乗るTwitterアカウントが煽動していました)などと自称するTwitterアカウントが批判の矛先そらしなのかわかりませんが、この言い訳になってない言い訳を言いながら正当性を主張し、現在進行系で継続しています

また、この差別主義的言動を賛同、支持、擁護する者もTwitter上に未だに現れ続けています、そしてその中にはフェミニストを自称しているTwitterアカウントも含まれます

そもそも差別主義に反対していたはずの彼らが(本音はともかく建前はそういうことになっています)こんな「血の穢れ」だ「オタクが移る」だとかいう言動を支持、擁護、煽動 すること自体矛盾しており 自身の掲げる主義主張及び正当性や社会的正義よりも個人的偏見や差別意識を優先するあまり差別意識に歯止めがかからず、開き直ったり差別を正当化する行為に終始しています

言うまでもありませんがこのようなことは許されるべきではありませんし、まして人権活動家(の一種)であるフェミニストが言い出していいような内容ではないのです

佐藤亜紀→呉座勇一暴言から謝罪まで

呉座勇一氏は確か、実家の太い奴の受験なんか知ったこちゃないんだよ、とも書いていた。

それが、つまりこういう行為を生み出す心性な訳だ。色々予言的だな。炭鉱のカナリアか。

「受験生が本当にかわいそう」東大切りつけ、近くの駅では爆竹?ボヤ | 毎日新聞

@jenaiassez

女子学生も刺されているから呉座先生大喜びだろうな。ああいうこという奴は必ず、女性が重傷を負ったり将来を失ったりすると大喜びするから。

@jenaiassez

本人がそう言って削除を要請して来ればいつでも削除するよ。別に拘るほどのものじゃない。ただ今のところ、そういう動きはないね。

呉座先生本人が「決してそのようなことはありません、今日の私は血の涙を流して嘆いております」と言えば、あーそうですかで済むことに一々訴訟コールしている人々って、一体なんなのかね。

@jenaiassez

@jenaiassez

呉座先生からの抗議もないんで、どうしようもないよ。

本人が困りますと言えば消すけど、匿名掲示板崩れみたいな連中がお祭りするのに一々付き合ってられないもの。

このツイートは呉座先生に対する社会通念上許される限度を超えた侮辱であることは明白で,場合によっては刑事責任を負う可能性もあるね。佐藤亜紀氏 @jenaiassez は速やかにツイ消しして呉座先生に謝罪したほうがいいと思う。

@kamatatylaw

@jenaiassez

御本人からの抗議があった、ということで削除させていただきます。

小説家佐藤亜紀氏の私に対する誹謗中傷について - 呉座勇一のブログ

@jenaiassez

しかし削除を望んでいながら、削除したtweet のスクリーンショットを掲載するという動きは解せない。

@jenaiassez

以下は謝罪文になります。

@jenaiassez

謝罪文

私,佐藤亜紀は,呉座勇一様(以下「呉座様」といいます。)について、Twitter 上において,心ない憶測を行ってしまいました。

呉座様の現在の御苦境を察しないままに行った私の不用意な発言につきまして,心よりお詫び申し上げます。

今後のご活躍を期待しております。

以上

@jenaiassez

めちゃめちゃ不貞腐れてて草

トンガ現地の状況が入ってこない理由

トンガとの通信

・フィジーにつながってる唯一の海底ケーブル断絶

・火山噴出物で空が遮られ衛星通信も不可能

・発送電施設が津波の影響で停電、自家発電が生きてる施設もそのうち燃料枯渇で停電

・ある時期から放送電波も確認できない。(停電の影響なのか噴出物による電波環境の悪化かはわからない)

@wada_misaki

・噴出物の影響で近隣国からの船も飛行機も物理的に近づけない。

そりゃぁ、トンガ現地の状況が入ってこないわけである。

@wada_misaki

うわぁ...

平成の米騒動って、覚えていますか(中略)今回はそれ以上の、世界的な気候変動がありそう

平成の米騒動って、覚えていますか

1991年に、フィリピンのピナツボ火山が噴火(VEI=6)して、成層圏まで巻き上げられた火山灰が日光を遮り、記録的な冷夏となり、1993年に米騒動が起きたのよ

あの時、初めてタイ米食べたわ

今回はそれ以上の、世界的な気候変動がありそう

@motoazabuchan

トンガの大噴火による寒冷化は逆に温暖化対策の猶予ができた側面もあったりするのだろうか?

コロナもトンガ大噴火も予見しなかった宗教家や占い師に能力があるとは思えん

コロナもトンガ大噴火も予見しなかった宗教家や占い師に能力があるとは思えん。

@burubur56030897

まさしくその通りである

Twitterの「クソリプ」を追跡して精神の病み具合を調査しようとした結果「ブロック」や「ミュート」機能の...

知り合いがTwitter上で俗に言う「クソリプ」をする人のアカウントを追跡して、「精神の病み具合を調べる」というのを研究でやろうとしてたのですが、五人目位で「どうしてTwitterにブロックやミュートがあるのかがわかった。対面で病んでる人のインタビューよりきつい」と言い残してやめてました(笑)

「病んでる事に気づいていない。さらにはそれから目を逸らすために攻撃的になり、その攻撃性のために人との仲が上手くいかないが、それも相手が悪いと思う事で目を逸らしている。その上でその行為が自分をさらに傷つけて、もっと病んでいくのだが、そのプロセスを冷静に見るのがきつい」との事でした。

あとは「もしかしたらこのクソリプが自傷行為なのでは?と思う事もあるけど、ネットの向こうの人たちだし、実際に会って確認するのも難しいし、何より何もできないし」とかもいっていた。

ただ、クソリプが自傷行為かも、というのは興味深かったが、あまり覗き込まない方が良さげな世界ですね。

ちなみに「その人に直接コンタクトとれば?」ときいたら「お前は馬鹿か?w”あなたクソリプしてて、実は病気かもしれないのでインタビューさせてください”とかきけるか!それこそ最悪のクソリプだ!」と怒られた(笑)

深淵を覗き込む時、深淵もまたお前を覗き込んでいるのだ

マガジン限定記事「未来を思うなら」

時の流れで十分風化しているならあえて声高に不幸の再生産をする必要はないのだ。

小説家佐藤亜紀氏の私に対する誹謗中傷について

そりゃそうなるよレベルの暴言で草

自分を「世間の臆病者が口外をはばかっている残酷な真実をズバリズバリと断言する一言居士」くらいに考えて...

自分を「世間の臆病者が口外をはばかっている残酷な真実をズバリズバリと断言する一言居士」くらいに考えている思い上がったクソ野郎のもとに、うっかり仕事が舞い込んでしまうことも含めて、インターネットのもたらした露悪趣味は、ある限界に到達しているように思う。

@tako_ashi

過去の自分が恥ずかしくなったのだろうか

ヒモみたいなのを飼って30年くらい経つ

小学3年生の頃、どうしても犬を飼いたくて仕方がなかった。

何度親に頼み込んでも、即座に却下される日々。

ある時、俺に天啓が降りてきた

犬を飼えないのなら、ぬいぐるみを飼えばいいじゃない。

ぬいぐるみの犬に、ひもをつけて飼い始めたのだ。

毎朝、ぬいぐるみを引きずって散歩に行く俺。

母親はきっと呆れ顔だったと思う。

それでも、サイヤ人的理論を信奉し、季節が変わるたびに骨を折っていることに比べれば、物を散歩させるくらい、まだマシだったのかもしれない。

地面をずりずり引きずるので、やがてぬいぐるみはボロボロになり、いつしかどこかへ行ってしまった。

にもかかわらず、俺はひもをペットに見立てて散歩を続けた。

正真正銘の「ペット紐」、ヒモ太の誕生である。

手首のスナップをきかせることで、お手やお座りなど簡単な芸を覚えさせることもできた。

また、ヒモ太はひもであるがゆえに、学校にも連れて行ける。

ひもをペットにするという革新的発想。

それは、クラス中の男子の羨望と女子の軽蔑を呼んだ。

男子によるヒモペットブームの到来である。

クラスの男子の中では、ヒモの素材や見た目によって暗黙の格付けがなされ、ビニール紐は最下層、ラメ入りの金の紐を連れた者は最上位に君臨した。

この時ほど、文具屋の息子がヒーローになったことはない。

もっとも、このブームは長く続かなかった。

ペットを学校に連れてきていいのか?

生真面目がすぎる委員長的女子の問題提起によって、これがクラス会の議題にのぼる。

果たしてヒモはペットなのか否か、狂気の話し合いの開始である。

長く混沌とした議論の末、「生き物でないとしても、ペットを学校に連れてきてはいけない」という謎ルールの制定に至る。

しかし、我々は屈しなかった。

物の不足は、心で補えばいい。

男子達は、空想上のペットを連れているフリをしはじめたのだ。

イマジナリーペットである。

俺達は、空想ペットとか、いないペットと呼んでいた。

ある者はドラゴンを飼い、また、ある者は101匹のチワワを飼った。

美少女顔の人面犬7匹を飼っていた彼は、今頃どうしてるだろうか。

我々は、互いに自分のペットの素晴らしさを自慢し合い、時にペット同士の交流も行われた。

俺が空想上のペットとしたのは、ヒモのヒモ太。

今思えば、元々飼いたかった犬にしてもよさそうだが、そうはしなかった。

かつて犬の代替品でしかなかったヒモは、イマジナリーペットになって初めて、本当のペットになったのだ。

空想の中までは、さしもの委員長も介入できない。

幸せな時間は、ずっと続くはずだった。

だが、いかんせん小学生男子のことである。

しばらくすると、みな飽きてきて、空想ペットは話題にあがらなくなってきた。

それでも、俺は、こっそり頭の中でヒモを飼い続けた。

それから三十余年。

風の噂では、委員長は、今では人間のヒモを養っているという。

俺はといえば、ヒモ太を看取り、ヒモ太の子の1人を嫁に出し、もう1人の子とその妻を看取った。

今は、ヒモ太の孫、ヒモ香を飼っている。

いや、本当は、飼ってなんていないのかもしれない。

宇宙は11次元のヒモで出来ているという。

俺が、いや、この世界こそが、ヒモに飼われたイマジナリーな存在なのかもしれないのだから。

https://anond.hatelabo.jp/20220112131313

珠玉の増田文学

白饅頭日誌:1月14日「CLPについての雑感」

別に票を買収したりとか、そうした違法な行為はなにもしていないのだから、CLPは「立憲民主党のバックアップを受けて、リベラルな社会を目指していくための言論発信拠点をやっていきます!」と堂々と宣言すればよいし、立憲民主党もまた「かれらの理念に共感したし、なにより政治的関心のある若者たちに仕事を与えながら、継続的な政治へのコミットをサポートしたいので金を出した!」と言えばそれで済む話だ。

ようするに、公正中立とか、不党不偏といった綺麗事を掲げなければそれで丸く収まる。過度な潔癖主義はほとんど例外なくブーメランになる。叩けば1ミリの埃も出ない人間などこの世に存在しないからだ。

ほんまそれよな。

作家、マジでTwitterはやめたほうがいい。作品売上というより、作家生命に響く恐れがある

作家、マジでTwitterはやめたほうがいい。作品売上というより、作家生命に響く恐れがある。

恐らく、現代の一般人の読者は「作品と作家は別」ということに不快感を思いの外感じてる。

クリーンな社会が進んだら、社会圧や正義という名前の断頭台の露と消えかねない。

@catcatcatfox222

淡々と作品情報だけ呟いているアカウントは大丈夫。

ポジティブなことや、幸せなことを呟いているだけで噛みついてくる奴もいるのに、過激な発言なんて、後から掘り返されてキャンセルされる可能性がある。

左翼思想ドップリの人はわからないかもしれないが、権力はあなた自身なのだから。

@catcatcatfox222

「思想」が強い人は自我も強い場合が多く、論争や炎上になりやすいし、そういう状況で分が悪くなった時に見苦しい言い訳や負け惜しみで醜態を晒してしまい失望や失笑を買うことになりがち。

また、「思想」の強さでコアなファンを獲得する戦略は瞬間風速は得られるけど、確実に先細りしていく諸刃の剣。

強い「思想」でコアファンを獲得するとコアなファンのために更に過激なパフォーマンスをする必要が出てきて、過激なパフォーマンス・発言をする→コアファンは喜ぶが、ライト層はドン引きして立ち去る→新規流入が無いので更にコア層に媚びて...の無限ループに陥ってしまう。

最終的には叩けば音が鳴るネットのオモチャとして消費されることになるのだ。

作者の公式アカウントでは作品の宣伝だけして、本音や強い思想は別途匿名アカウントを作ってやったほうがよい。

ヤクザが相手の身内の個人情報抜いて人質に取った上で強請ったり、経済的に困窮することを仄めかした...

ヤクザが相手の身内の個人情報抜いて人質に取った上で強請ったり、経済的に困窮することを仄めかした脅しとかで相手の根負け(和解金)を狙うの、ヤクザにとって一番困るのが「表の世界で正面切って対面する」だからだろな。

今の大学人文系・マスコミ・出版界隈で平気で横行しているのが、これ。

@uk07

ごくごく一般的な判断能力があれば、「あ、こいつ喧嘩売る相手間違えた」って気づいて何らかのかたちで撤退戦略取るんだけど、あの界隈の末期じみた暴走を見るに、それは望めないだろう。

@uk07

その怒りの炎が灼いているものは?という話

34.8万 フォロワーのある著名人が我々の組織の活動内容を簡単に調べることもなく一方的に名誉毀損的発言を...

34.8万 フォロワーのある著名人が我々の組織の活動内容を簡単に調べることもなく一方的に名誉毀損的発言をはじめたあげくに、山本氏を解任せよと、それを果たせばもう言及することをやめてやるという。こうした行為を一般的には何と言うのでしょうか。

こうした手法を悪と主張されてきたのでは?

繰り返しますが、僕は情報法制研究所とLINEの関係はどうでもいいんです。山本一郎に肩書を与えるのさえやめてくれたら、もう何も言いません。

@TomoMachi

@suzukimasatomo

自らもネット総会屋に成り果ててるの本当に笑ってしまうんだよな

立民・泉氏、資金提供問題の説明終了を宣言

立憲民主党がインターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」に広告代理店などを通じ約1500万円の支援を行っていた問題で、立民の泉健太代表は14日の記者会見で、「わが党としての説明を終了している」と述べた。西村智奈美幹事長が調査し、12日に記者会見したことを理由に挙げた。第三者による調査については「必要ない」と語った。

マガジン限定記事「フェミメガネ」

政治とメディアの共犯関係を可視化したCLPと「柔らかい実弾」 左派陣営による眉間ブーメランを最大限...

イギリス人の上司、ミスしても「ナイストライ」と褒めてくれる良い上司だと思っていたが、"あること"に気付い...

人文学はご覧の通り特定の性別のメンヘラのイネイブラーと化している

問題行動を起こすメンヘラを周りが優しく受け入れると、メンヘラは「私はこのままでいいんだ!」と学習して更に暴走するようになる。こういったメンヘラの問題行動を助長させてしまう人間を「イネイブラー」と言うわけだけど、人文学はご覧の通り特定の性別のメンヘラのイネイブラーと化している。

@Shanice79540635

メディアはなぜ取り上げない?日大・田中英寿前理事長の「黒い人脈」

【私文書偽造】反ワクチンさん 死亡診断書の偽造に手を出してしまう

あらあら...

ジェンダー論壇の女性が弱者男性並の底辺になってガッカリ

5年くらい前までは、男だったら年収700万円くらい稼げる能力があるのに

女だから450万円しか稼げないみたいな層の女性がジェンダー論を語っていた(当たり前に有名大卒の正社員)けど、

なんか「ガールズちゃんねる」っぽい階層の女性がTwitterなどでジェンダーの話するようになっちゃったよね。

もし男に産まれてたら「年収240万円の素人童貞の中年独身」とかになってそうなレベルの、低学歴で容姿弱者のコミュ障だけど、

女だから年収350万円の男と結婚できて、扶養内のパートとかやって、地方都市での節約生活はまあ成り立ってて、

一生子育ての愚痴を言い続けることができる身分になってるみたいな、

「そのレベルの能力しかないなら、女であることにむしろ救われてるんじゃね?」って思えるようなしょうもない女が、

ジェンダーについて語っている人々の中心層になって、主張の内容も客観性のあるものから、

支離滅裂な男叩き(産後のホルモンバランスの乱れや育児ストレスによる情緒不安定の発露)に劣化した。

玉袋ゆたかが終わった日 【追記あり】

すごくあっけなかった


●玉袋ゆたかって何

まず前提として玉袋ゆたかって何ってとこから説明すると

温泉むすめが性的だってフェミニストが叩いて

これを男女逆転した性的なキャラクターってこうだぞってフェミニスト絵師から出されたのが

金玉が妙にデカい男の娘っぽいキャラクター「玉袋ゆたか」だった


で、その玉袋ゆたかは皮肉と反論のミラーリングのために生み出されたはずなんだけど

妙に丁寧に作られていて「このフェミ本当はこういう趣味なんじゃない?」って騒がれて

紆余曲折あってフェミ絵師がアカウントを別に作って「玉袋神社」アカウントができて

そっちで玉袋ゆたか作品を続けていくことになり

投げ銭サイトも立てて瞬間最大風速ながらも収益化して一旦いい話で終わったんだよ


それなりに更新も続いて騒動落ち着いたしまだ作品の広がりもありそうだなってときにそれは起きた


●終わった日の出来事

年明けのある日に面識のない男の娘Vtuberが気になったのかなんなのかしらないけど

玉袋神社のアカウントから引用RTでチンとタマを見せろと迫った


Vtuber側からは何も反応なくダダ滑りで終わったけど

玉袋側のファンに引用RT晒しはよくないとたしなめられたら

何か急所に入ったみたいで玉袋アカウントを消して

フェミアカウントでぐちぐちぐちぐち文句垂れてた

そういう冗談なら冗談だったで一言謝れば済んだことなのに


その後にたしなめたファンが女性だったことが分かって

玉袋アカウントを復旧させた上で謝罪したんだけど

男性だったら間違いを認めないつもりだったかのような振る舞い


それでその謝ったツイートの最後に今月以内に玉袋アカウント消すねって

わけのわからないケジメの付け方をしようとしてたんだけど

今月以内どころかその日のうちに再削除


元のフェミアカウントの方だけ残ったんだけど

そこで男とオタクは寄るな、性暴力ポルノ表現は根絶して欲しいと呟く

いままでそういう絵を描いてただろうに失敗したら他人事


巨玉男子とかずっと稼げるような作品ではなかったけれど

コミュ力の無さと責任転嫁と筋違いな男性憎悪で

作品の人気衰退とは全く関係ない理由から自分で壊してしまってた


もうフェミアカウントの方も鍵かけてなんにもみれなくなっちゃったけど

そうやって自分で自分を不幸にしていくんだなあという一件だった


●【追記 擁護と追及】

今回きっかけは「男の娘Vtuberにチンとタマを見せろ」って引用RTしたことだけど

それ自体はここまで波及するようなネタでも無かったと思う。

元から玉袋神社のアカウントはそういうネタ的な言動もあったし。


でも、相互とかフォロワーとの「わかってる」間柄でのやりとりではなかったから諌められるのも無理はないかなと思う。

後、元々フェミニストとして活動していて、性的客体化とか性的消費とか男性を揶揄する立場だったのにもかかわらず、

セクハラをした男性が言う「そんなつもりじゃなかった」をそのままなぞってしまったように見える。


もう一つ、この出来事で叱られたとしてもごめんなさいの一言が言えればそれで終わるような些事だったのに、

素直に受け入れられずキレ散らかした挙げ句、謝ったのは「叱ったのが女性だとわかったから」だったのは

何が悪かったのか全く理解できていないし、玉袋神社のアカウントを消すのはあてつけでしかなかった。


実は玉袋神社のアカウントを消すというのは今回が初めてではなく、何度か起きたことだった。

全部がくだらない理由で、周囲の反応がアカウント本人の気に障ったという理由だけで、すぐに消して、すぐに復活させる、そういったことを繰り返してた。

玉袋を見守っていた人たちは、もったいないという気持ちと、これまでフェミニストをやってきて男性憎悪が強い分

ちょっとしたことにも気が立ってしまうなら余計なことを言わないようにしよう、といちいち気を配って距離を取りながら見守っていた。

その積み重ねがあっての今回だ。完全な自爆。誰も悪くない。悪いのは本人。本当に誰も庇わなくなった。


誰もアカウントを消せと言ってないのに本人が消した。その後にフェミアカウントの方でグッズとか考えてた、と未練たらたらだった。

誰も消せと言っていないのに。

気を引くためやっただけ。誰かが惜しむから仕方なく戻る、という流れにしたかったのかもしれない。

何もかもが独りよがりだった。


なんで素直になれないのだろう。なんで受け入れることができないのだろう。

たったそれだけで、どこまでも不幸になってしまっていく。そんな人間のようだった。


●【追記の追記】

>これがバズったらトドメを刺した事になるんじゃないか?

そういう考え方こそ人のせいにする悪癖なんだって。

ぶっちゃけるとここから再度復活したとしても、ついていくファンはいるだろう。

今回の件で大分減っただろうけど、それでもゼロになったわけじゃない。


本人にとって今後気をつけるべきなのは、こういった失敗をしないことじゃない。

失敗してもそれを受け入れて一言謝ったり、腹を割って話して納得行くまで会話したり、

とにかく人とコミュニケーションを取ることだよ。


失敗はする。誰でもする。大小の度合いはあるけどする。

ほんの少し噛み合わなかったからって逆上してたらどうにもならないよ。


根本にある問題は、

フェミニストだからとか、絵描きだからとか、ちんちんの話だからとか

相手が男なら女ならとかじゃないよ。

辛くても泣きたくなってもそのたびに閉じこもってたらうまくいくわけないよ。


そのとき失敗して恥かいても素直に受け止めればなんとかなるって。

もし少しでもやり直したいと思うなら、素直になるべきだと思うし、

やらないなら、なら終わりだねってだけ。

「怒り」は発散を目的とした娯楽で、怒る理由は「何でもいい」。

「怒り」は発散を目的とした娯楽で、怒る理由は「何でもいい」。

また「怒っている間は思考停止し、新しい考えが浮かんでくることはない」ので、我を通すためにじたばたするのとあまり大差ない。

「怒る自分を宥めるために、相手が引いてくれるのを待つ」のは子供が親に駄々を捏ねるのと概念は同じ。

「ここでは、こんなに自由に怒っていいんだ…」

COP26で海外のアクティビストたちとのストライキに参加して思ったのは、怒っていい社会にいる心地よさだった。

そこには、怒りをオープンに表しても受け止め、賞賛してくれる人々がいた。

一方、日本社会はどうだろうか?

「怒っていい社会にいる」という心地よさ。気候変動アクティビストが感じた日本と世界の温度差 | ハフポスト

@HuffpostJ_SDGs

@azukiglg

「自分のために怒っているのではなく、社会や自力救済できない別の誰かのために怒っている」というときも、「怒り散らして駄々を捏ね、自分の意見は一切引っ込めずに相手にだけ譲歩を強いる、その役割を【代行している】」ってことになるんだけど、それで自分が譲ることなく相手に譲歩させる娯楽だし

@azukiglg

ともあれ、「怒っている人とは話し合いができないし、対話も交渉も駆け引きもできない」ので、怒りが落ち着くのを待つか、怒っている人を排除して怒っていない人を窓口にするかしない限り、話が進まない。

その意味で、「怒る人」は物事を進める障害にしかならないとは常々思う。

@azukiglg

「怒り」や「義憤(のようなもの)」は金の掛からない貧者の娯楽であり、ある種の精神の麻薬である。

「怒って」さえいれば自分が正しい側にいるような気になれるし、何か大きな物語の一部になった気にもなれる。

そうすれば惨めな現実の自分を直視しなくて済むし、現実と折り合いを付けながらひとつずつ問題を解決していくという地味だけど大切な仕事をしなくても済む。

そうして「怒る」ことに人生を費やした後に残るものは虚無だけなのだ。

酒井順子「負け犬の遠吠え」がヒットした当時、その当事者たる「未婚・子無し・三十代(以上)」の女達は建前...

酒井順子「負け犬の遠吠え」がヒットした当時、その当事者たる「未婚・子無し・三十代(以上)」の女達は建前だけでも(本ッ当ーーに!建前だけ)負けを認められる余裕があったのに、現代では「負けてない!負けてない!」と鼻息が荒い。その余裕の無さは何が原因なのか。

@diablo_delfin

建前だけでも「負け」ってことでいーじゃないか。他者の判定がそんなに大事かね。私は「子をもうけ育てることは至高」という価値観は社会や共同体の持続の為には必須だと思う。その為にどーでもいい他者からのそしりは受忍する。他者評価なんぞ気にするな、子無し女たちよ。必要な建前もあるのだ。

@diablo_delfin

人工子宮が実用化されればそんな面倒な話もなくなるのだ

志位委員長や赤旗はコッソリ記事やツイートを削除 党の末端は置いてきぼりで恥晒し

米軍横田基地「日本国内の国内旅行は検査不要です」

共産党「日本への旅行はPCR検査不要!?スクープだ!」

英文誤読を元にしたデマを喜々として拡散

英語を読めるマトモな市民からの指摘が続々

志位委員長や赤旗はコッソリ記事やツイートを削除

党の末端は置いてきぼりで恥晒し

@gainer_kokusai

末端党員は使い勝手のいい捨て駒だからしゃーない

ジャパニーズ企業、社員の給与が公開されてないので、原価計算や管理会計が現場レベルではできないんだな……

今日、お客さんとミーティングしていて改めて気付いたんだが、

ジャパニーズ企業、社員の給与が公開されてないので、原価計算や管理会計が現場レベルではできないんだな……

だから、コストについて考える意識が生まれないし、数字をもとにした改善提案みたいなのが回らない感

@tokoroten

で、原価がわかってる偉い人から

「売上xxxx万円、必達(そうすれば利益が出る)」

って言われて、売り上げだけを見て動く癖が付いちゃってるのが、ジャパニーズサラリマンなんだなあ

そして残業外注マシマシで、売上達成で赤字、みたいなことになるわけだ

@tokoroten

確かにそれはある

話しても無駄系フェミツイッタラーへのコメントにカウンセリング行けとかよく見るけど、「被害者」は...

話しても無駄系フェミツイッタラーへのコメントにカウンセリング行けとかよく見るけど、「被害者」は援助欲求は持ってても、自分が変化することを求めないから、来てもどうにもならない。

「被害者」をやめたい、変わりたいと願う人であればカウンセリングは意味が出てくる。

@aozora_rururu

「被害者」であることが適応的になっちゃってるとやめる必要性を見いだせない。

依存症の治療と一緒で、周囲がちゃんと「被害者」を見捨てて、どん底を味合わないとならない。

ただ、見捨てられた特定の性別の「被害者」は次のイネイブラーを簡単に見つけてくるので、「被害者」をやめられない。

@aozora_rururu

イネイブラーを求める「被害者」は自身が仮初の安心を得るためになりふり構わない行動をするので、そうした態度は身体を求める男性や、特定の思想や搾取構造に利用されやすい。

そんな更なる被害経験を経ても「被害者」はやめられない。

利用価値があるうちは完全に見捨てられることはないから。

@aozora_rururu

存在が他者にとって何の利用価値もないことに気づき、ひとが離れていってはじめて、自身の変化を望める。

特定のパーソナリティが年を経ると落ち着く、とされているのもそれだ。

@aozora_rururu

ただし、現代ではただの害悪被害モンスターでさえ活動家としてのポジションを得られるようになってしまった。

「被害者」として振る舞うことが称賛されるようになった。

それを利用したい連中が群がって「被害者」を求める。

「被害者」となってしまった女性がそこを脱することは、昔より難しい。

@aozora_rururu

文章を読めない人かどうかは文章を音読させると大体わかりますよ。読めない人は文章にない助詞や接続詞を勝手に...

文章を読めない人かどうかは文章を音読させると大体わかりますよ。読めない人は文章にない助詞や接続詞を勝手に足したり、逆に省いたりする。読めない漢字が出てきた時に詰まったり辞書を引こうとしたりせず、勝手に飛ばすか造語する。塾講師のバイトをしていた時にベテランの先生に教わりました。

@pinetree1981

数年間のバイト経験だけでも、こういう生徒はかなりいました。

@pinetree1981

つまり、読めない人は、この世に存在しない文章を自分で作って、その文章をさらに独自に解釈しているわけだから、著者はさすがにそこまで責任持てないわけです。これを改善するのは教育の問題です。

@pinetree1981

反ワクチンの人がワクチンの副作用で亡くなったという死亡診断書を持ち出してドヤ顔していたら、医療関係...

反ワクチンの人がワクチンの副作用で亡くなったという死亡診断書を持ち出してドヤ顔していたら、医療関係アカウント群の集中砲火を受けて消し飛びそう。

ちなみに死亡診断書は偽造すると懲役刑らしいです。

@macchiMC72

その診断書ツイートも去年と比べてバズってないところを見るとだいぶ反ワクチンも勢力として苦しくなっているように見える。2回接種80%台も見えてきたしね-。

@macchiMC72

なにより高齢者に限ればすでに2回接種済み92.1%!これは凄いと思う。今急ぐべきは高齢者のブースターと、12歳以下の接種。

@macchiMC72

「北米やヨーロッパなどの先進国人は個人として自律しているから良い反面、日本人は権威や集団に従属する性質が...

「北米やヨーロッパなどの先進国人は個人として自律しているから良い反面、日本人は権威や集団に従属する性質が強く、個人として自律していないから良くない」

という言説は根強くあるけれど、いま2020年代の世界にはどの程度あてはまるのだろうと、ふと。

@GoITO

まず、個人の自律って、そんなに国や文化圏できれいに程度の差が出るものなのかという点がひとつ。次にそもそも個の自律が人類普遍的な価値や達成だとしても、それぞれの文化圏によって発現のありようは同じなのだろうかというのがもうひとつ。

@GoITO

コロナの流行下、マスク着用に反対してデモを行う……というひとたちだって、身近な(下手をすると数人単位の)人間関係に「従属」した結果ってのもありそうに思うんだがね。

@GoITO

ヨーロッパの話ね>デモ

@GoITO

もう少し別の言い方をすれば、自分が暮らす文化圏の文化に抗って個人の自律を確立することは、はたして可能なのか? という問いになりますかね。

@GoITO

最近、「誠実な人」と「誠実を装う人」の自分なりの見分け方があるなと思いまして。「誠実な人」は...

最近、「誠実な人」と「誠実を装う人」の自分なりの見分け方があるなと思いまして。「誠実な人」は時に厳しさを見せることもあるし、優しいだけじゃないけど(というより、ここは直交概念かも)、ちゃんと「相手を見た」言葉をかけてくれるし、自らの失敗や不器用な姿も晒せる。

@kmizu

一方、「誠実を装う人」は「自分を相手に見せる場」ではすっごい綺麗なことをいうし、口調も柔らかいのですが、相手への言葉がテンプレっぽい感じが強い。その人を見ていないというか。で、お世辞が凄い上手い。あと、自分の失敗談とか、そういうのを「隠す」感じ。

@kmizu

それと、文章になーんか漂う「私は綺麗な人アピール」がやたら鼻につくタイプは絶対ではないにせよ結構疑っています。

必ずそうとは言えないですが、結構判定基準としては当たってるような気がします。

@kmizu

いわゆるマニュピレーターとされるような人々からはこのような雰囲気が鼻につくのである意味分かりやすい。

問題行動を起こすメンヘラを周りが優しく受け入れると、メンヘラは「私はこのままでいいんだ!」と学習して...

問題行動を起こすメンヘラを周りが優しく受け入れると、メンヘラは「私はこのままでいいんだ!」と学習して更に暴走するようになる。こういったメンヘラの問題行動を助長させてしまう人間を「イネイブラー」と言うわけだけど、人文学はご覧の通り特定の性別のメンヘラのイネイブラーと化している。

@Shanice79540635

橋迫先生とかね

一歳児のやることについて「本能なのかね〜」とか「あの時ああしたせいかな〜」とかではなく「男尊女卑を...

一歳児のやることについて「本能なのかね〜」とか「あの時ああしたせいかな〜」とかではなく「男尊女卑を学んでしまったせいだ」が最も論理的で腑に落ちてしまう感覚もかなり怖い

@hershamboyz

同じ景色を見ても全く違うものが見えてる異世界の怪物なんだよな

これ、親が「トランスジェンダーを育てる自分」になりたいため、二次性徴ブロック薬を我が子に投与し、生殖機能を...

これ、親が「トランスジェンダーを育てる自分」になりたいため、二次性徴ブロック薬を我が子に投与し、生殖機能を失わせたりしているんだよね。怖い。でも、批判するとLGBT活動家に「差別だ!」と叩かれ、下手すると逮捕されることも……。日本もやがてそうなるかもね。

米国では自分の子どもをトランスジェンダーとして育てたいと欲望する親が問題になっている。 差別に立ち向かう親のポジションが得られれば、意識高い系の人たちに賞賛され、一気に人生が華やぐ。 親の承認欲求の問題が、子どもに影響を与えていると分析することもできる。

@GOGOdai5

@MORI_Natsuko

人権とは...? ってなるな

1歳児にも、すでに男尊女卑が染みつき始めていて、とても悲しい

夫婦で同じように育児してたつもりなのに、

娘が私ばかりを噛んだりぶったりして、

夫には何も攻撃しないことについて

どこで学んでしまったんだろう、と思う

@kyokosakaino

1歳児にも、すでに男尊女卑が

染みつき始めていて、とても悲しい

@kyokosakaino

1歳児にまで被害者面するの本当にやべぇとしか言いようがない。

この人に必要なのはフェミニズムではなくメンタルの治療とカウンセリングなのだ。

NEXT